EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

帰って行った家出少女

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
帰って行った家出少女

読者投稿30代後半の男性

 僕は何故か家出少女と出会う事が多い。

 でも確実に両親の元へ帰らせる。

 時には少女の両親の前で土下座してみたり、親子喧嘩の仲裁役をしたり…。

 一番大変だったのは、京都で出会った14歳の家出少女だった。

 その子は広島から家出してきて、京都でホームレスのような生活を送っていた。

 とりあえずほっとけないと思い、ご飯を食べさせて、広島に帰るよう説得したが、頑なに帰らないと言う。

 その理由は、両親が妹ばかりを可愛がり、全く相手にされなかったと…まぁここまではありきたりな話だ。

 僕はそれだけではないような気がして、「笑わないから素直に話してみて」と聞いてみた。

 すると、学校でのイジメ、友達の裏切りなど色々出てきた。

 警察に行けば済む事なんだが、それだと何の解決にもならない。

 その場合、少女はもっと酷い目に遭うだろうと思ったからだ。

 僕はその子を連れて広島へ向かうことにした。

 少女の両親に全てを話すつもりでいたが、家に行ったら門前払いを食らった。

 仕方ないので、「話を聞いてくれるまで動かない」と言って、玄関前でひたすら正座していた。

 1時間ほどして玄関が開き、話を聞いてもらえると思ったら、バケツに並々と入った水をかけられた。

 こうなったら意地の張り合いだ。

 正座し続けること8時間、やっと両親が「話だけは聞く」と折れた。

 両親の言い分はこうだ。

「成績も普通以下だし、これといって秀でたものがないから『好きにしなさい』と言ったら家出した」

 僕は思わず、

「あんたそれでも親か!?」

と怒鳴ってしまった。

 さらに、少女が受けた学校でのイジメや友達関係の事も勢いで言ってみた。

「子供の苦しみが解らん親は親じゃない」

 親が偉いとか優秀とか、そんなのはどうでもいい。

「子供が苦しい時、側にいてやれるのは他の誰でもない親なんだ」

 こう説得する事6時間。

 母親はやっと理解してくれた。

 そして少女は無事家に帰ることができた。

 少女にも、

「友達に裏切られるのは、その人が小さい人間なだけだから気にしない方がいい」

「イジメはとにかく足掻け!それから手を伸ばせ!必ず誰かが掴んでくれるから、逃げるな」

という話をした。

 それから1週間ほど経った頃、「例の親子がお前を探しに京都へ来ている」と知人から聞いた。

 でも僕は知人に頼み、会わない旨を伝えてもらった。

 親子は残念そうに帰って行ったそうだ。

 僕はろくでもない人間だから、会っても何もいいことはない。



やだ・・・この人カッコイイ
ヤる夫(泣く)
こういう男が増えれば、世の中の性犯罪は減るんだがな・・・
ヤらない夫(腕組み)
【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top