EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

これを言ったら最後!確実に女性から嫌われる10個のNGワード

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
これを言ったら最後!確実に女性から嫌われる10個のNGワード

執筆者20代後半の男性

 基本的に女性との会話では油断は禁物。
 特にお酒を飲んでいる場合は注意力が散漫になりがちです。
 そんな時、不用意な発言を口にしてしまい、女性を傷つけてしまう男性は少なくありません。

 今回は、そんな事態を未然に防ぐためにも、「女性を敵に回す一言」を10パターンご紹介します。

1.本当はいくつなんですか?


 主に20代後半~30代前半の女性に対して多くなるこの質問。
 年齢に敏感で、触れられたくない女性もいるため注意しましょう。

 年齢に関する会話が避けられない時は、きちんとアフターフォローをしてください。
 例えば「年齢より若く見えますよ」が定番ですが、それでも気にしているようであれば、「○○歳って女性として魅力的じゃないですか!」と言えば良いでしょう。

2.もうちょっと痩せたほうがいいのに


 これは口にした瞬間、どんなにフォローしても取り返しのつかない発言です。
 相手の女性が太っていようが痩せていようが、この一言は文字通り禁句として封印するべき。
 どんなにそう思ったとしても、女性に対して体型にケチをつけるのは喧嘩を売るようなものです。

3.髪の毛、痛んでない?


 本人が一番よく分かっています。
 それをわざわざ口に出すのは野暮というもの。
 触れないことが賢明な判断です。

4.お前も○○さん(女性)を見習えよ


 女性は自分を特別扱いされるのは大好きですが、その反面、他の女性と比べられることを極端に嫌います。
 このような他者と比較する発言は、根に持たれる原因にもなります。

5.今まで何人以上と付き合ったの?


「何人」という言い方はまだ良いのですが、「以上」を加えることはNGです。
 尻軽で節操が無いように見られるのは、女性にとって非常に傷つきます。

6.キャバ嬢っぽいよね


 キャバ嬢には『男を騙す女』というイメージが定着しています。
 したがって、そのように言われてショックを受ける女性は少なくありません。

 最近では人気の職業に挙げられ、憧れを持つ女性も増えてきましたが、まだまだ悪印象の払拭には至っていません。
 褒め言葉として使えなくもないですが、リスクが大き過ぎる一言だと心得ましょう。

「風俗嬢っぽいよね」は論外です(笑)

7.男性芸人の○○にソックリだね


 例えるならせめて「女性」にしましょう。
 言われた相手のテンションはガタ落ちになってしまいます。

8.男は浮気する生き物なんだよ


 主に女性のノロケ話を聞いている時にしやすい発言。
 自分の恋人は信じたいもの、このように言われた女性は幸せな気分が壊されてしまいます。

9.アイツ、評判悪いよ


 主に彼氏のいる女性に対してしやすい発言。
 それは本人に伝えるべきことで、わざわざ女性に言うのは器の小さい男がすることです。

10.ブサイクだよね


 素直すぎる感想は、女性を傷つけることもあります。
 たとえ冗談が通じる女性だったとしても、心の奥底にしまっておいたほうが無難です。



 以上のNGワードに共通しているのは、避けるべき話題に触れてしまう不用意さや、相手の女性への配慮が足りない発言ばかりだということ。
 女性を味方に付けなければ、仕事でもプライベートでも苦戦を強いられます。
 まして敵に回すと…想像するだけでも大変です(笑)

 あなたはこのようなNGワードを使わないよう、十分に気をつけてください。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top