EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

私が風俗の出稼ぎをして思った事

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー

執筆者27歳の女性

 風俗の出稼ぎをした経験があるのでそれを綴ります。

 私が出稼ぎしたのは、神奈川県のソープ。

 どうしてもお金が必要で、親にも頼れず行きました。

 親にはお水の仕事だと言い、何とか説得。

 彼氏には風俗で短期間だけど働くと暴露。

 私が風俗に出稼ぎに行く事で別れるなら、それで良いと思ったんです。

 とある掲示板で風俗の出稼ぎをよくしている女の子と知り合い、待ち合わせして神奈川へ行きました。

 実際、仕事は過酷でした。

 店から勝手に出勤を決められ、オーラスで毎日出勤。

 乳首は痛いし、アソコも痛い。

 一本につきゴム着二回抜きだからキツイ。

 気持ち悪い客でもニコニコ笑顔で接客。

 短期間だけでしたが、他の嬢を辞めて私を指名すると言ってくれたお客様も何人かいました。

 3日で20万近く稼ぎましたが、2日の時点で体を壊しました。

 風俗は究極の接客業だと思いました。

 魅力的な外見、テクニックやトーク力も必要だし、指名を貰ってなんぼのシビアな世界。

 所詮、店にとって嬢は使い捨ての客寄せパンダだと感じました。

 私はもう二度と風俗で働きたくないと思いました。

 勿論、得られる物はありました。

 お金です。

 でも、虚しさが残りました。

 やっぱり好きではない相手とセックスするのは精神的に病みました。

『風俗嬢になろう』と考えている方、よっぽど天職じゃないと病む仕事なのは確かです。

 もし風俗で嫌々働いているのなら、まともな昼職に就く事を勧めます。

拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top