EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『mixi』でかなり狂った女と出会った話

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
『mixi』でかなり狂った女と出会った話

【出典:サマンサタバサ 長財布

執筆者30代後半の男性

 mixiである女から急にメッセージが来ました。

 僕が日記で飲みに行った際の食べた料理とかをアップしてたんですよ。

 それに対して、

『毎日毎日、楽しそうでムカつくんだよ』
『こんなに美味そうなのばかり食べて、貧乏で外食できない人の身にもなってみろ』
『働きたくても働けないニートの気持ちを考えたことがあるのか』


とか…毎日メールが来るんです。

 この人、全く見ず知らずの女なんですよ。

 ここまで変だと逆に面白いじゃないですか。

 そこで返信してみたんです。

年収1千万ないとダメなんだ


『なぜ、ニートなの?』

『歯科助手で働きたくても、なかなか雇ってくれないんだよ』

『就職したら?何かプレゼントしてあげるよ』

『え??ホント??じゃあ財布がいい』

『どんな財布??』

『サマンサの財布』

 もう一度言いますね。

 この人とは全く絡んだことも会ったこともないです。

 単なるノリで言いましたが、就職できたら財布を買ってあげることになりました。

 そしたらこの人、歯科助手に就職できたんですよ。

 しかしメンタルが弱く、3日でクビになっちゃいました。

『クビになっちゃったよ…』

『残念だね』

『また一から探さなきゃ』

『じゃあ、約束のプレゼント買いに行くか』

『え??だって3日でクビになったんだよ』

『でも1回就職できたんだから、約束は約束だよ』

『嬉しい!!渋谷に行く』

 彼女は牛久の人なんですが、渋谷に出てきました。

 僕と一緒にサマンサタバサですごい時間をかけて、1個1個丁寧に見て、迷いに迷って決めました。

 その後、お寿司の権八へ。

「こんなの久しぶりだよ」

「良かったねえ」

「私、バツイチで30歳なの」

「へえ」

「35歳までに再婚したいの」

「婚活だ」

「年収1千万ないとダメなんだ」

「それって理想高くない??」

「高くないよ。私を貰うには、それぐらいの男じゃないとダメだよ」

「……」

(この根拠のない自信はどこから来るんだろ…)

「前の旦那とはどうやって知り合ったの?」

「クラブでナンパされて」

「……」

(そんな人が、今度は年収1千万以上の男をどうやってゲットするんだ?)

「じゃあなんで離婚したの?」

「DVだよ」

「大変だったねえ」

「死ぬかと思ったよ」

(クラブでナンパされて、結婚したら旦那のDVって王道だわな)

「あなたはモテると自分で思ってるでしょ」

「は??そんなことはないよ」

(こいつ、何を言い出すんだ)

「あなたは自分が思ってるほどカッコよくないしモテないよ」

「だからさあ、誰もそんなこと言ってないじゃん」

「もう遊ぶのもほどほどにしときなさいよ」

「そうかねえ」

 だんだん、喋るのが面倒になってきました。





「真剣に結婚を意識するなら、私もあなたのことを考えてあげてもいいよ」





「はあ???」

「ちゃんと結婚するなら、あなたと付き合っていいよってこと」

「誰がそんなことを頼んだ???」

 僕は目眩で頭がクラクラしてきて、この辺でお開きにして帰りました。

「ニートでお金がない」と言うので、交通費として1万円をあげました。

 それから毎日…この女からのメールは続きました。

『また就職できない。なんでだろ?』
『入りたい職場がない』


 そんな人生相談メールが来るので、僕も面倒くさくなり、

『自分が甘ったれてるからだろ!』

とメールしたら、

『あんたに!何が解るのよ!!』

と怒りの返信が来て以来、メールはぷっつり途絶えました。

 今ごろ、年収1千万の男は見つかったんでしょうかね??


この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top