EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

出会い系サイトでセックスした相手が18歳未満者だった場合

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
出会い系サイトでセックスした相手が18歳未満者だった場合

読者投稿40代前半の男性

 出会い系サイトで割り切りのアポを取り付けると、時々幼い女性が待ち合わせ場所にやって来ることがある。

 当然、本人に聞くと18歳だと言う。

 もしセックスしてから、相手方が18歳未満者だと判明した場合は逮捕されるのか?

 明らかに少女の風貌をしているならまだしも、例えば18歳か17歳かなんて見分けがつくわけがない。

 そもそも、出会い系サイトを利用するためには年齢確認が必要で、本来なら18歳未満者など存在しないはずだ。

 相手が嘘をついているのに、こちらが捕まるのはおかしいんじゃないか?

 交番に別件で立ち寄った際、そう警察官に質問してみた。

 私の言葉に警察官は、

「少女が年齢を偽っているかもしれないのは予測できる訳で、その上で相手の年齢を確認しなければ、やはり確認義務を怠ったとして過失を問われる可能性は高い。口頭のみの確認では、言った言わないで証拠に価しない。間違いなく逮捕される」

と答えてくれた。

 その回答に、私は更なる疑問をぶつけた。

「しかし、出会い系サイトで初めて会った相手に、なおかつこれから割り切りをする相手に、仮に18歳になっていたところで身分証を提示するなんて、抵抗があって当たり前だし非現実的でしょう?ならば割り切りなんかしなければ良いと言うのは論点のすり替えであって、実際に金銭絡みではなく健全な交際であっても、身分証などで相手の年齢確認をすることは通常あり得ないですよ」

「その上で相手が年齢を偽ったとして、割り切りに応じたという理由で逮捕されるのは理解出来るが、捜査の結果たまたまその場限りだったり、何度も繰り返すなどの悪質性が無い限り、それによって立件・起訴までされはしないですよね?」

 警察官は返答に困った様子だ。

 確かに悪質性の問題はあっても、やはりケースバイケースという部分はある。

 返答出来ないのは、それにより法律を逆手に取って悪用される可能性もあり得るからで、警察官の口からは「悪質性が無ければ、簡単に立件まではされない」とは言えないのである。

 警察官の立場としては論点のすり替えでもなく、根本的に割り切りなどしなければ私の質問自体が成立しないため、問答無用で売買春をしてはいけない。
 それ以上でもなければそれ以下でもないのである。

 それでも、警察官だって人の子だ。

 私は最後に聞いてみた。

「時々待ち合わせに少女が来て困っているんですが、どうすれば良いでしょうか?」

「確実に大丈夫な年齢の女性とするようにした方がいいね」

 隣で一部始終の話を聞いていたもう一人の警察官が、当然と言わんばかりにそう答えた。

 私は変に納得して、

「まぁ、でも若い方がいいからねぇ。その時はお巡りさん助けてくださいよ」

と笑って別れを告げた。

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top