EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】出会いを「オマケ」とする楽しみ方

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】出会いを「オマケ」とする楽しみ方

読者投稿50代前半の風俗店経営者

「出会い系サイトは、割り切りや不倫などアダルトな関係を求める男女のためのものだ」というご意見があります。
 確かに大多数の方はそのような利用目的でしょうし、それがサイト運営者の主たる収入源であることは否定できません。
 私も古くから風俗業界に関わる人間として、出会い系サイトの変遷を見てきましたが、ひと昔前まではモロに援助交際専用に近いものでしたから、そのような認識の方が多いのは理解できます。実際、だからこそ18禁という制限が設けられたのですしね。

 しかし、PCMAXのように機能が充実した一部のサイトでは、少数かもしれませんが、必ずしもアダルト目的ではない方もいらっしゃるでしょう。
 いや、もっと正確に言うならば、例えば「日記の読み書き」が主目的であって、それによるリアルな出会いは副次的なもの(オマケ)と考える方は、それなりに存在すると思いますし、私もその1人と言えるかもしれません。

 私も登録した当初は、アブノーマルプレイを含めたSEXの相手を探すことが目的でした。アダルト掲示板に投稿したこともありましたし、プロフィールの文面などには、まだ当時の名残が見受けられます。

 ですが、日記を書くようになって以来、その認識はずいぶん変わりました。
 私は仕事用の公式ブログを書いたり、風俗誌などの依頼で原稿を書いたりすることも多いのですが、それはあくまでオフィシャルなものですから、内容に制限もあれば表現にも気を使います。正直、けっこう窮屈なのですね。

 これに対してPCMAXの日記は、プライベートな立場で好きなことを好きなように書くことができます。読者に不快感を与えるようなものでなければ、おちゃらけた変態論だろうが真面目な社会論だろうが、基本的に何を書いてもいいのでとても気楽です。

 そして、日記を通してしか得られない、読者との出会いがあります。性別・年齢・地域差を越えて、様々な人たちと交流できる。仮にアダルト的な要素が全く無かったとしても、これはこれでとても面白いですし、立派な出会い方のような気がします。
 風俗や変態について語り合える人と知り合えたなら、それは私にとって貴重な邂逅でもありますね。

 その上で、副産物として“リアルな出会い”があります。風俗に興味を持つ女性、共に変態遊びを楽しめる男性と日記を通して知己となり、いずれは実際にお会いしてプレイを楽しめるかもしれない。
 あくまでも『オマケ』だと考えれば、その可能性が1%もあれば十分ですし、お陰様で今はそれに近い環境を実現できていますから、このスタイルは私に合っているのでしょう。

 ちなみにサイト運営者には申し訳ないですが、たまに頂いたメールに返信する程度で、ポイントはほとんど消費しません。タダで遊ばせてもらっているようなものです。その意味では、私は不良会員かもしれませんね。

 そういう訳で、私は『出会い系サイトはアダルト目的が基本である』ということを否定しないまでも、そうではない楽しみ方を見つけている人も居るのだし、あまり断定的に考えてしまうと、かえって楽しめる可能性を塞いでしまうことになると思います。

 仕事も、お金も、女遊びも、誰かが与えてくれるのではなく、自らの力で手に入れるもの。
 だとすれば出会い系サイトの楽しみ方も、既成概念に縛られることなく、自分なりのスタイルを探し、自分で作っていくことが大切なのではないでしょうか。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top