EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

銀座クラブのお会計事情

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
銀座クラブのお会計事情

【出典:銀座クラブねっとのブログ

執筆者年齢不詳の女性

 銀座のクラブではお客様が飲み代を支払ってくれない場合、係りのホステスが全額支払わなければならないことになっています。

 このシステムで数え切れないホステスが借金漬けになっていました。

 私が10代で銀座クラブに勤め始めた時、一番驚いたのはその形態でした。

 営業、接客、会計、回収。

 特に会計がツケだった場合は、最後の回収が行われないと、働いてるのにお給料がマイナスになります。

 その他にも、遅刻は15分毎に日給から10%の罰金。
 決められた同伴回数をこなせないと日給の100%。
 パーティー期間など、強制日の同伴未達成は200%。
 強制日の欠勤は300%。
 おしゃれ日に洋服を新調しないと100%(着物はOK)。

 出勤しているのにタダ働き、もしくはマイナスになる罰金規定が山のようにありました。

 勿論、そういう規定も話し合いと契約内容で変えられますが、売上が少ない、または無い高級クラブのホステスの場合はどこもそんな感じです。

 最近では店側を訴えるケースも出てきたらしいですが、私は『全て自分の責任』という働き方が好きでした。

 10代の女の子にそんなことをさせてもらえる場所は他に無いと思ったからです。

 この形態のおかげで本当に色々なことを学べました。

 私はナンバーワンになろうと決めた日から、外見を整えようとは思わなくなりました。

 遠くの席からでも呼んでもらえるよう、黒服には「もっと綺麗にしよう」と何度も何度も言われましたが、全部無視していました。

 外見で気に入られる程度だと、踏み倒される確率が上がるからです。

 指名を取るだけだったら良いですが、将来的に自分のお客様になることを考えると、人間としての絆を作らなければ話になりません。

 そのくらい、銀座にはツケを踏み倒す人がたくさんいました。

 魑魅魍魎、すごい世界でもあります。

 踏み倒す人の中にも、「ここだけは支払う」とか、「これから支払う」とかはあるんです。

 それに、本当に素晴らしいお客様もたくさんいらっしゃいます。

 そういった“本物のお客様”を見分けて気に入って頂く。

 人を見る目を養い、化け物に喰われないようにしながら自分を磨いていく毎日。

「銀座のホステスが凄い」と言われるのはそういうことなんだと思いました。

 借金漬けで消えていくホステスたちと、対照的に稼ぎまくってる化け物のようなホステス。

 その両者を生む、銀座クラブのお会計事情のお話でした。

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top