EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【100人斬り男の体験談】第21話.「先輩」と呼ばせ続けたJC

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【100人斬り男の体験談】第21話.「先輩」と呼ばせ続けたJC

シリーズ物【100人斬り男の体験談】

 あれは出会い系サイトで出会った2個下のJCだった。
 そのJCは人の目を見て話すことが出来ない恥ずかしがり屋の子だった。
 メールの段階でヤる約束まで取り付けた。
 いざ待ち合わせの場所へ、ここが一番緊張するし、楽しみでもある。

JC「俺さん…?」

 そこに立っていたのは、ぽっちゃりだが顔は整っている女の子である。
 心の中でガッツポーズ。
 しかし、何かおかしい。
 一度も目を合わせてくれない。
 それも全く喋らん!

俺「○○?」
JC「はい…」
俺「とりあえずどっか行くか」
JC「はい…」

(これは、これはつまらんぞーー!!)

 基本「はい」しか言わない。
 ゲーセン行ってもご飯食べても全く喋らん。
 俺はとりあえずヤれればいいやと思い、行きつけのブラックライトのホテルに連れて行った。

あれ?ちょっと可愛い


 ホテルに着き、彼女を脱がすとぽっちゃりだけあって胸はDカップだった。
 俺はむしゃぶりついた。
 しかし反応が全く無い。

(これはつまらんぞーー!!)

 俺は気持ちが萎えながらも、舐め続けた。
 しかし反応が無い。

JC「あの、なんて呼んだらいいですか?」

(えっ!今それ聞く!?おっぱい舐めまくられてるんですよあなた)

 俺は悩んだ。

(この子とは長続きしなそうだし、適当でいいか)

俺「あ、じゃあ先輩で」
JC「わかりました、先輩…」

(あれ?ちょっと可愛い)

俺「もっかい言って」
JC「先輩?」

(おお、なんかいいぞこれ)

 彼女は処女だった。
 しかしあまり痛みは無いようだ。

俺「先輩、気持ちいいですって言って」
JC「先輩、気持ちいいです…」
俺「先輩、もっとって言って」
JC「先輩、もっと…」

 完全にアホである。
 マグロ女は何人か相手してきたが、これだけマグロだと逆に興奮する。
 ヤり終わった後に気になっていたことを聞いた。

俺「なんで○○みたいな子が出会い系サイトなんてやってるの?」
JC「…今月親が離婚して父方に引き取られたんです。どうしても納得できなくてグレてやろうと思って…」
俺「家庭の事情だからなんて言っていいか分からないけど、出会い系はもう止めな。俺と一緒にグレようぜ」

 その後1年ほど関係は続いたが、ある時JCが高校に進学しないと言ったことがきっかけで、喧嘩して連絡を取らなくなった。

第22話花火大会で浴衣JKをナンパ

【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top