EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【100人斬り男の体験談】第13話.何人のセフレとセックスできるかな?

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【100人斬り男の体験談】第13話.何人のセフレとセックスできるかな?

シリーズ物【100人斬り男の体験談】

 高校時代、俺の日課は1限目に弁当を食べ、2限目~4限目までメール、休み時間は携帯充電、5限目~帰りまでずっとメールだった。
 メールばかりなのには理由がある。当時の俺は同じ時間帯に最高50人とメールをしていたからだ。
 50人の内訳はセフレが20人、セフレ候補が5人、その他はまだ仲良くない女である。
 1通メールを送ると新着が5件以上あることがざらだった。
 友達と話しながらもメールを打っていた。

それを1日でヤったらすごくね?


友達A「お前は本当すげぇな、返信内容間違えたりしないの?」
俺「一言二言しか返さんし、返信内容には気を使ってる。時間かけて返信したら新着10件来て、それこそ忘れる。早く捌くのが大事」
友達A「ってか返さなければよくね?」
俺「関係が終わるだろ、嫌じゃないし、色々な女がいて楽しいよ」
友達A「メールしてる女ですぐにヤれる女は何人いるの?」
俺「20位じゃね?頑張れば30いくかも」
友達A「それを1日でヤったらすごくね?」
俺「え?1日で20人ってこと?チンコ擦りきれるわ!」
友達A「いや、20人とは言わないけど最高何人とできるか調べようぜ」
俺「ラブホの休憩3時間だとして、8人が限界だろ」
友達A「お前なんで3時間も居座る気なんだよ、スケジュールは分刻みだこのやろう」
俺「もったいないだろ!それに休憩3千円で計算しても8人で2万4千円かかるわボケ」
友達A「あのお姉さんに払って貰えばいいだろ」

 俺にはお小遣いをくれる29歳のセフレがいた。
 会うたびに2万くれた。最初は喜んでたけど、合計10万超えたあたりからさすがに悪い気がして断った。

「高校時代は一番楽しいんだから、このお金で遊びなさい。楽しんでる俺を見るのが私の楽しみなんだから」

 彼女はそう言ってた。
 外見はかわいくはないが、会社で何かの役職に就いてるみたいだった。
 会ってる時によく部下っぽい人から電話が来てた。

 俺にとってはありがたいセフレだが、会うたびにお金をくれるので、せめて会うのは1ヶ月に1回か本当にお金が足りない時にしていた。

俺「あの人に他のセフレとセックスするからお金下さいって言うのか?鬼畜過ぎるだろ」
友達A「わざわざ正直に言う必要はないだろ、あとは青カンしかねぇな」
俺「まぁ、俺もどれだけできるかは興味があるけどさ」
友達A「じゃあスケジュール立てようぜ(ワクワク)」
俺「女の予定も聞いて無いのにスケジュール通りにいかないだろ」
友達A「まずは0:01に合体!!」
俺「まてまてまてまて、いきなり意味わからん」
友達A「前日から準備すれば楽勝だろ?0:05射精!!」
俺「お前は俺をどんだけ早漏だと思ってるんだ」

 そんな感じでスケジュールを作っていった。

記録を残そうぜ!!


 1分刻みはキツイということで、検討の結果20分刻みにしてもらった。
 友達は渋々だったが了承してくれた。

タイムスケジュール

0:01
合体!!(友達Aがどうしても譲れないポイントらしい)
0:20
射精!!
0:40
バイバイ!!
1:00
次の場所へ移動
1:01
合体(友達A曰く移動を頑張ればイケる!!)

 これを24時間繰り返すのである。

俺「どう考えても無理だろ、それも最初に20人でも無理って言ってたのになんで24人に増えてんだよ」
友達A「記録を残そうぜ!!」
俺「テクノブレイクで死んだときのために友達Aに殺られたって遺書書くからな」
友達A「その前に果たして24人全員が都合の良い日があるのか?」
俺「まぁそうだな、時間指定だし多分半分も集まらないぞ」
友達A「一斉アンケートだ!!今月来月中で俺に1時間だけ会いセックスできる日時を記載してください(時間単位で)」
俺「ものすげぇ回答がめんどくさいアンケートだな」

 とりあえず俺はアンケートで会える日にちをみんなに教えてもらい、一番会える人数が多い日に決めた。
 その中で時間を割り振ることにした。
 しかし、これがジグソーパズルより難しかった。

 会えると言った人数は30人だったが、その内セフレは10人位。
 まず大きな課題は距離と場所だった。
 なるべくラブホは使いたくない。単車はあるが、1日中運転するのは危険だ。
 なるべく近くに合わせたい。

 次に時間だ。
 10時~20時までなら会える子が多かったが、0時~9時、21時~23時が全くいない。
 企画倒れだろこれ。

 結局埋まったのが

0時
セフレ
8時
セフレ
10時
空き
12時
セフレ
13時
空き
15時
セフレ
16時
セフレ
18時
セフレ
20時
空き
21時
空き
23時
セフレ

 1日で11人とヤろうとするハードスケジュールだ。
 確実にヤれるセフレ中心でスケジュールを組んだ。

この先が不安になった


 前日23時、友達Aから「監視するからメールしろよ」とのお達しがあったのでメールする。
 作戦開始だ。

 最初に会ったのは29歳のお小遣いをくれるセフレ。

セフレ「先週会ったのに珍しいね」

 このセフレは車持ちだから嬉しい、ヤる場所には困らない。
 俺は友達のこだわりを守り0:01頃にセックスをした。
 しかし、次の約束は8時だ。
 俺が7時まで暇なことを伝えると、「ホテル行く?」と誘ってくれてホテルで寝た。
 2回戦のお誘いはあったが、挿入せずにイチャイチャすることでなんとか回避した。
 0時にセックスして8時間も空けば1回分得したもんだろと喜んでいた。
 少し眠れた。
 7時に起き、車で単車の場所まで送ってもらった。

 次はJKだ、待ち合わせ場所に着くがいない。
 少し遅れるとのメールが来た。

(そうか、相手が遅れることもあるのか)

 この先が不安になった。

 友達にメールを送る。

「1人ヤれた2人目これから」

 友達から返信が無い。
 完全に寝てるなコイツ。

 結局JKは15分遅れで来た。

(おいおい、次は10時からだからいいけど、昼の連打に遅れられたら厳しいな)

 俺はJKを単車に乗せ、敷地面積が東京ドーム数個分と比較される公園に向かった。
 今日は青カンが主体なので、ここをホームグラウンドとする。

 森の中のベンチでセックスをした。
 時刻は9時、まだまだ先は長い。

 彼女とバイバイして、次の待ち合わせ場所に走る。

 友達にメールを送る。

「2人目ヤれた3人目」

 反応が無い、怒りに燃える。

今日はどうしたの?全く立たないね


 ここからが問題である。セフレじゃない子をどうやって1時間でヤるのか。
 次の子は2時間あるので、運が良ければいけるかなと思っていた。

 10時からの女の子もJKだった。どうにかヤろうとするが、拒絶されて出来なかった。

(セフレ以外は厳しいだろこれ)

 メールを送る。

「3人目拒絶4人目頑張る」

 12時に長くセフレ関係にある子と会う。
 問題なくヤれた。すぐにバイバイされたことに怒っていたが、喧嘩してる時間は無い。

 13時の子は最近出会った女の子、18歳である。
 会ってバイクで公園まで行き、ベンチで話していると好き好きオーラ全開だった。
『これ、ヤれるんじゃね』とチャレンジしたらヤれた。
 顔立ちは奥菜恵似の可愛い系だったので、今回一番の収穫である。
 しかし、0時から4回目でチンコが擦れた感じで痛い、精子も薄いのしか出ない。

 15時のセフレ、顔は普通だがとてつもなくエロい。
 ホテルに行きたいとワガママを言われる。
 今まで青カンを頑張ったし、ホテルへ行くことにした。
 早速服を脱いでフェラをさせたが痛い。
 フェラをしながら高速でしごいてくる。

(やめろーー!!くそ痛いし立たん!)

 柔らかいまま挿入したが、セフレは気持ち良くないらしく不満げだ。
 イク気配が無い。

セフレ「今日はどうしたの?全く立たないね」
俺「うん、ごめんな」
セフレ「今日は生でもいいよ?」

 ちょっとムクムク膨らんできた。
 生発言で元気を取り戻した息子は、よく見ると内出血みたいに軽く青くなっていた。
 ゴムが無いことで痛みが和らぎ、なんとかイケた。

「すぐに用事があるから」

 着替えて出ようとする俺、セフレは休憩でラブホに入ったので3時間一緒にいるつもりだったらしく、大変ご立腹。
 すまん。

 次の約束の時間は近い…ってか間に合わないかもしれない。
 それよりチンコがヤバい。
 ヒリヒリが止まらない。

 ふと携帯を見るとメールがあった。

友達A「寝てた!どうよ?今何人目?」

 後でぶん殴ってやる。

何か全体的に赤いし、所々薄く青いよ?


 16時のセフレは元カノだ。
 外見はかなり美形で北川景子みたいな雰囲気。
 ただし性格はクソ悪かった。
 16時を既に過ぎていたがセフレは来ていなかった。
 いつものことだ、必ず遅れてくる。
 メールも送ってこないから、たちが悪い。
 チンコがジンジンする。

(この状態でヤれるのか?座ってるだけで痛い、次でチンコが終わるかもしれん)

 しばらく待っているとセフレが来た。

セフレ「ゴメンー待った~?」
俺「毎回だろうが、悪いとも思ってないだろ」
セフレ「そんなことないってー、あとごめん生理になっちゃったから今日はエッチなしで!」
俺「え、マジで?」

 普段なら「ふざけんな!マジで!体が楽しみで来てんだぞコラァ!」と発狂するところだが、今日の俺は違う。

俺「そっかぁ、仕方ないね。1時間ちょっとしかないけど、何するか」
セフレ「あれ?いつも不機嫌になるのにどうしたの?」
俺「いや、なんでもないよ」
セフレ「なんか変だよ~?口でしてあげようか?」

(今日に限ってなんだその優しさは!)

 いつもと違う優しい元カノに俺の息子が反応した。

俺「お、おう、じゃあお願いできる?」
セフレ「任せろ!」

 公園に連れて行く。

元カノ「いくら時間がないからって野外かよー」
俺「仕方ないだろ」
元カノ「でも外でするのも久しぶりだしたまにはいいかもね」

(なんで今日はそんなに良い子なんだ)

 元カノが俺のジッパーを開け、ブツを取り出す。

元カノ「いただきまーす、ってあれ、何か全体的に赤いし、所々薄く青いよ?それもティッシュ付いてる」
俺「え、マジで?(やべ)」
元カノ「ほらこの裏筋にティッシュ、誰かとヤってたの?」

 ギロッと元カノが睨んでくる。

俺「いや、朝に1人でヤってた時にティッシュ付いたんだと思う。結構締め付けながらヤってたから赤くなっちゃったのかな?それに暗くなってきたから青く見えるだけだと思うよ」
元カノ「私とエッチしようとする日に1人エッチしたの?」
俺「いやー…長くしたいと思って1回抜いときたかったんだよね」
元カノ「ならいいんだけど」

 フェラを始めてくれたが、昔元カノに他の女の存在がバレて酷い目に遭ったのでかなりビビった。
 元カノがフェラしてる顔を眺めていると、息子はビンビンになるが非常に痛い。
 しかし、痛みを表情に出したら怪しまれるので気持ち良いふりをした。

 かなり時間がかかったが、痛みに耐えながら何とか射精した。
 しばらくして元カノは口を離し、口の中の精子を地面にペッと吐き出した。

元カノ「1回抜いてあるからか全く量が少なかったよ!」

 6回目の射精です。

最後は絶対やれよ!


 元カノを送って友達にメールする。

「7人目生理、口で抜いてもらったカウントしていい?」
「8人目、もうチンコが痛すぎて無理そうです」

友達A「射精したならカウントしてよし! 君にとっては8人目だけど相手にとっては1人目だ!紳士なら頑張れ!」

 なんか正論だけどムカつく。

 8人目のセフレは同じ高校の子、外見はそこそこ。

 待ってる間に20時の子からメールが来た。

「家を抜け出す気だったけど、家族でご飯を食べに行くことになってしまい抜け出せなくなりました」

 ヤれなくても会ってみたかったから残念だけど、なんか嬉しい。

 セックスは1日3回までが気持ち良いなとしみじみ思った。

 8人目が来た。
「今日は遅いしやらないよ」と会った早々に釘を刺された。
 チャレンジするが、胸揉みまでしかさせてくれない。
 断念。

 メールする。

「8人目拒否」
「9人目ドタキャン」
「10人目ブサイク予定」

友達A「頑張るねーブサイク頑張れー」

 コイツ絶対片手間でメール打ってやがる。

 18時の子は早々に帰ったので少し時間が空いた。
 一旦家に帰りシャワーを浴びる。シャワーでさえ痛む。
 そして猛烈に眠い。
 昨日は夜中からセフレと会っていたので3時間位しか寝てない。
 ちょっと横になる。
 ハッと気付くと22時を過ぎていた。
 携帯を見ると着信10件、メール3件。
「来ないし、連絡とれないから帰る」という内容だった。

 友達にメールする。

「10人目寝過ごした、帰ってるらしい」
「11人目最後頑張る」

友達A「お前ブサイクだからわざと寝過ごしただろ!淫獣の風上にもおけんな!最後は絶対やれよ!」

 なんでそんなに偉そうなんだ。

 11人目は社会人のOL。
 この人は凄く化粧が上手い。
 初めて会った時、『真鍋かおりにめっちゃ似てて可愛いじゃん当たりだな』と思ってよくデートしてたんだが、ラブホで一泊して化粧落としてるとこを見たら唖然とした。
 真鍋かおりが一気に一重のブサイクになった。化粧の凄さを思い知った。
 余談だが、数年後に俺はこの人のヒモになる。

かおり「久しぶり、誘ってくれるなんて珍しいじゃん」
俺「わざわざ来てもらってごめん、遠かったでしょ?」

 かおりとは市が5つ離れている。

かおり「車で1時間位だったし、平気」
かおり「あ、俺くんに近づくように転勤願い出したから今度はもうちょっと近づくよ!○○辺りに引っ越すつもり」
俺「おーじゃあ、ちょこちょこ会えるかもね」
かおり「うん、嬉しいね!」
俺「よし、ヤるか」

 かおりは156cmのちょいポチャ、胸はCカップ。
 感度も良いが、至って普通の女の子である。

 最後のセックスが終わった。
 痛みはあったが、シャワーを浴びて寝たおかげで我慢できる痛みだった。
 かおりに車で送ってもらい友達にメールする。

「全部終わった計7人!チンコが痛すぎ」

友達A「予想してたのよりだいぶ少ないじゃねぇか!記録に残りません!」

 それから2日間位ヒリヒリ感が続いた。
 友達が「ざまぁみろ」と笑ってたので本気の喧嘩になった。

第14話専門学校の同級生をNTR

【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top