EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【海外ルポ】出会えない系の私がタイの風俗に行ってきました

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【海外ルポ】出会えない系の私がタイの風俗に行ってきました

※画像はイメージです。

執筆者30代前半の男性

 基本エロネタになると、おっぱいとパンチラとホモしか引き出しのない私です。

 唐突ですが、私の唯一のおセックス経験について書こうと思います。
 何せおセックスの記事なんて慣れていないものですから、長文になります。


今日はエロマッサージ行くから


タイの風俗街
 それはタイランドへ旅行に行ったときの出来事でした。

 ある日、タイ在住の先輩と2人で飲みに行くことになりました。

 その先輩とは日本にいる頃から仲良くしてもらっていて、こちらでも時々飲みに行ってます。
 何より私が先輩のことを結構尊敬しているので、誘われるとホイホイ付いていきます。

 その先輩にホテルまで迎えに来てもらって車に乗り込むと、開口一番こう切り出してきました。

先輩「今日はエロマッサージ行くから」

 そりゃあもう、ビックリ仰天でございます。
 あの尊敬する先輩の口から、まさか「エロマッサージ」という単語が出てくるなんて。
 私はマッサージそのものが苦手なので、断ろうと思いました。

私「ま、まじっすか!?俺行ったことないっすよ!?」

先輩「大丈夫大丈夫、日本の風俗と大して変わんないから」

私「あ、いや、その…俺、マッサージ苦手なんですよ」

先輩「あーいるよね、そういうやつ」

私「そうそう、揉み返しがひどいんです」

先輩「分かる分かる。でも大丈夫。エロマッサージだから。全然痛くないから」

私「えー!!!!!でもほら、私ってば童貞じゃないですか、だからそういうのってごにょごにょ...」

先輩「つべこべ言わずにいくぞ!おら!!」

私「は、はい…」

 結局最後は折れてしまいまして、飲んだ後にエロマッサージ店へ行くことになりました。

Tips

 ところで皆さん、タイの風俗ってどんな感じかご存知ですか?

 日本の風俗では、店頭に写真が並んでいて、そこで指名する形式がメジャーですよね。
 それでよく「うわ、パネマジきたこれ!」となるわけですが、タイは違います。

 タイはライブ形式です。
 私がお店に入ってすぐ、女の子が一斉に目の前にやってきました。

 そして、『私を指名して♥』とばかりにウィンクしてきます。

 他にも部屋の入口付近に女の子がたくさん座っていたり、お店の前で20人くらいの女性が「あなた~」などと呼びかけてきたりもします。
 お店の外で指名できちゃうなんて、凄い仕組みですね。


 私はほんのかすかな期待を抱きつつ、最もスタイルの良さそうな女の子を選びました。
 美形ですがクールな表情をしていたので、「小雪ちゃん」としておきます。

 小雪ちゃんは一緒に部屋に来るよう促し、それにおずおずと付いていく私でした。

小汚いのはしょうがない


 小雪ちゃんと部屋に向かう途中、彼女が「トイレ大丈夫ですか?」と聞いてきました。
 私は小をしたかったので、「といれといれといれー!!」とトイレに行くことにしました。

 するとそこには…

Tips

 ところで皆さん、タイのトイレ事情はご存知ですか?

 タイの洋式トイレには大抵シャワーが備え付けてあって、これを自分のお尻に当てて洗います。
 で、最後にお尻を紙で拭いて流すのではなく、トイレのすぐそばにあるゴミ箱に捨てるという凄い風習があります(元々はタイ式トイレが紙を流せなかったことに起因します)。

 ちなみに、現在のタイでは普通に流すことが可能です。
 ですが、日本に比べると格段に紙詰まりを起こしやすいので、注意してください。


 トイレに入ってみると、床が水浸しもいいところでした。

 現地人か日本人かは分からないですが、おそらくシャワーを暴走させてしまったのでしょう。
 便器まで水浸しです。

『うわぁ、なんじゃこりゃぁ』と思いながら用を足し、その場を後にしたのでした。

 この時点で若干不快な気持ちになっていたものの、そこは小雪ちゃんの営業スマイルが癒してくれます。
 そしてそのまま個室の部屋へ案内されました。

 彼女は「ちょっと待っててね」と言いながら部屋を出ていきました。

 待っている間は何もすることがない…。

 小雪ちゃんはまだ来ないし、部屋の中を散策することに。

タイのホテル部屋内  部屋には少し大きめの(薄汚い)シャワールームがあり、ベッドの横の壁に鏡が張り付いていました。

『なるほど、この鏡を見れば、自分が横になっていても女の子が何してるのか分かる仕組みなんだなぁ』としみじみ考えているところで小雪ちゃんが登場。

「服を脱いでください」と言われ、恥ずかしがりながら一枚、また一枚と脱いでいく私。
 彼女は恥ずかしげもなくさっさと全裸になっていました。


チンコ洗いが染みる染みる


 一緒にシャワールームへ移動。

 彼女が私の体を洗っていきます。

 まずは腕をさっと水洗い、そして胸板のあたりにボディソープを垂らして少し擦ります。
 乳首が感じないタイプなので、じっと見つめる私。

 そして手はチンコの方へ…。

 彼女は丹念にチンコを洗ってゆきます。

洗剤投入

チンコを手でゴシゴシ

洗剤投入

チンコを手でゴシゴシ

洗剤投入

いてーよっ!!!

 唐突ですが私は包茎なので(このカミングアウト、相当の勇者ですよね)、かなり痛いんです。
『洗剤が染みる ⇒ ゴシゴシでさらに痛い ⇒ 洗剤が余計に染みる』のデススパイラル。
 全く勃ちません。

Tips

 一般的に、「包茎のチンコは入念に洗わないといけない」と言われていますが、時々風俗などの影響で誤解している方を見かけます。
 そこで、包茎チンコの正しい洗い方について、以前泌尿器科の医師から指摘された話をご紹介しましょう。

「包茎は菌が繁殖しやすいから気をつけろ」

 これは正しいそうです。

 ですが、洗剤で入念に洗ったところで、性感染症にかかっている人とする場合、効果はあまり期待できません。
 さらに言えば、実は洗剤による入念な洗浄は危険です。

 洗剤での洗浄を定期的に行っている人の性感染症のリスクは数倍レベルに上がるそうです。

 これは悪い菌から性器を守ってくれる常在菌が洗剤によって殺されてしまうからで、洗浄にはある意味メガンテ的な効果があるわけですね。

 ということで、通常は

「水(お湯)で軽く洗うくらいで良い」

そうです。


 そんなこんなでテンションはガタ落ちだったのですが、何とかマッサージタイムに突入。
 小雪ちゃん至極のマッサージが私を待ち受けていたのでした。

ゴムフェラが悪いのか、小雪ちゃんが悪いのか


 シャワーから出た後、うつ伏せになってくれと指示されました。
 すると、オイルを使ったフットマッサージが始まりました。

もみもみ

イタタ

もみもみ

イタタ

 マッサージ慣れしていないので、ちっとも気持ち良くありません。
 ふとベッドの横に付いていた鏡を見ると、小雪ちゃんは物凄く気怠そうな顔でマッサージをしていました。
 たまに鏡を見て髪型を気にしていました。
 うん、オシャレって大事よね。

 そうこうしているうちに、今度は仰向けになれと言われました。
 包茎チンコが再度ご開帳です。

 いきなりチンコにオイルをぶっかけ、もみもみ。
 オイルのぬるぬる感がなかなか心地良く、ついに勃起しました。

 すると…彼女はおもむろにコンドームをチンコに付け、フェラチオし始めたのです。

Tips

 再び性感染症の話。
 有名な話ですが、性病はオーラルセックス(フェラ・クンニ)からも感染します。

 そのため、風俗などでフェラの時にゴムを付けるのは日本でもタイでもよくあるのですが、
両国ともに徹底していない節があります(生フェラを謳っているお店はたくさんあります)。

 実はこの場合、イソジンによるうがいがかなり効果的です。
 風俗によく通う方や、複数のプレイメイトがいる方は、セックスする前とした後、うがいを心がけるようにしましょう。

 ちなみに、今回のケースは『ゴムフェラ&イソジン&クンニ無し』でかなり鉄壁に近い状態でした。


 で、小雪ちゃんのフェラが気持ち良くないのなんのって
 元々ゴムフェラは全く気持ち良いと思わないタイプなのですが、歯が当たったりして余計気持ち良くありません。

 そうこうしているうちに、彼女はおもむろに騎乗位で挿入してきました(タイの風俗では挿入は基本プレイです)。

 これがまた雑な動きでして。
 気怠そうな表情で適当に声を出しながら腰を動かす彼女。
 時々鏡を見ながら、やっぱり髪型を気にしています。
 うん、オシャレって大事よね。

 テンションダダ下がりの真っ只中、適当なタイミングで正常位を要求されました。
 仕方なく体位を変更。
 この時点でチンコの勃起レベルは非常に危険な状態です。

 何とか挿入してみるも、やっぱり全然気持ち良くありません。
 彼女の演技(喘ぎ声)がより一層萎えさせてくれます。

やっぱり小雪ちゃんが悪かった


 おセックスによるフィニッシュを断念した私は、「手コキしてくれ」とお願いしました。
 これならまだ何とかなるだろうと。

 ゴムを取って頂き、オイルを使った手コキマッサージに移行。

 え。
 え。
 え。

 全然気持ち良くないっていうか…










いてぇーよっ!!!

Tips

 包茎をカミングアウトした私ですが、今回は包茎の手コキについての豆知識。
 一般的に、「男性器はカリの辺りを擦るとすぐイってしまう」と言われますが、相手が包茎の場合は少し注意が必要になります

 と言うのも、普段皮で守られている亀頭は、通常の亀頭よりもかなり敏感なのです。
 カリを猛烈に擦られると、敏感な亀頭がイタタタってなることが多いです。

 ちなみに、包茎攻略のポイントは皮です。

 もしプレイメイトが包茎だった場合は、皮を使った手コキを覚えてあげましょう。
 ちなみに、今回は皮を思いっ切り下に引っ張られたので、めちゃくちゃ痛かったです。


『痛いなぁ』と思いながら彼女を見遣ると、やはり気怠そうな表情で髪型を気にしています。
『うん、オシャレって大事…ってもうやってられるか!!』と思い、即中断を申し出ました。

 すると彼女は、

「なぜイカないの?どうして?体調が悪いの?」

と言ってきました。





「そりゃお前のせいだよっ!!!!」





と言えない小心者の私は、苦笑いするしかありませんでした。

 結局再度シャワーを浴び、服を着替えて、チップを渡して退出しました。

Tips

 タイの風俗で忘れちゃいけないのはチップの文化。
 タイではレストランなどでもチップを渡しますが、それは風俗も例外ではありません。

 金額は風俗の種類によっても違うので、興味のある方はグーグル先生にでも聞いてみてください。


 そんなこんなで、先輩の車で何とか帰宅。
 先輩の表情はとてもスッキリしていました。

 私の身に残ったのは、性病のリスクと、無茶な手コキによって生じた痛みと、外の世界に出られなかった精子だけでした。



調べてみたら、タイの女の子がレベル高くてワロタ
ヤる夫(PC)
拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top