EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

身体障害者とソープ嬢

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
身体障害者とソープ嬢

読者投稿34歳の男性

 以前、ソープの従業員やってた者です。

 ソープってとこは色々な客が来るわけさ。

 女に不自由しないような男前の芸能人から、絶対モテそうもないオヤジまで。

 ときどき身体障害者も来るんだけど、中にはキッツイ客もいるんだわ。

 テ○ー伊藤顔で、車椅子でよだれ垂らして体がねじれてるようなお兄さんとかね。

 現実の世界じゃ、『1000年生きてても絶対女とやれないだろう』って人。

 今でも覚えているのは、みずきちゃんって女の子。

 ある日そういう客が来て、たまたまみずきちゃんしか空いてなかったから、彼女に付いてもらうことにしたのよ。

 ふつう嫌がるんだよね。

 ソープ嬢だって、仕事とはいえブサイクよりはいい男とやりたいわけだから。

 でも、彼女はそうじゃなかった。

 偉かったね。

 その客をひと目見て悟ったわけ。

 彼のこれまでの境遇、絶望的なコンプレックスを。

 みずきちゃんは彼を抱きかかえるようにして、階段を上がるときも「足元、気を付けてね」って言いながら、優しくいたわるように個室に連れて行った。

 既定の時間が過ぎて、個室から出てきたそのお客さんは、 帰る時、感極まった様子で「ありがとう、ありがとう」って言ってた。

 ちゃんと喋れないから、「あいあおう、あいあおう」って聞こえたけど。

 滅多なことじゃ感動しないオレが、不覚にも涙出そうになった。

 彼女は客を見送りながら、作り笑いじゃない本当の笑顔で「バイバイ」してた。

 みずきちゃんみたいな女の子が、この世間にどれだけいるのかな。

 他人の心の痛みが分かって、優しくしてあげられる子は……。

 もし彼女が死んだら、間違いなく天国に行くだろうね。

 実際にこんな対応が出来るのは素晴らしいと思う。

 場合によっては、上手く喋れなかったり、抵抗出来なかったりする人から、金だけ巻き上げる風俗嬢も居るしね。

 優しく接する心根を持った、ソープ嬢のいい話。

 素直に賞賛したいものだね。

 オレは北海道のススキノで2年近く夜の仕事してるけど、みずきちゃんみたいな女の子はたくさんいるよ。

 今はもう、「風俗嬢だから」とか「風俗やってるから」って時代じゃない。

 一部の自己中な男と女のせいで、こういう業界は軽蔑の目で見られがち。

 だけど、プロ意識とプライドを持って仕事に取り組んでる娘は、人間的にも凄く魅力があるよ。

 賛否両論あるだろうけど、個人的にはいい話だと思った。

 こんな意識で“お仕事”してる人って、そうそういない。

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top