EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

素人感あふれる女子といちゃいちゃしながら楽しめる!池袋西口のいちゃキャバ、『みつばちマーヤZ』体験レポート!

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
素人感あふれる女子といちゃいちゃしながら楽しめる!池袋西口のいちゃキャバ、『みつばちマーヤZ』体験レポート!

【出典:みつばちマーヤZ

ライター癒しのリフレ*管理人

 こんばんは!「癒しのリフレ*」です!

おっぱいを揉みたい…
 あなたも突然、こんな衝動に駆られる事はないだろうか?
 軽くお酒を飲みながらイチャイチャしたい…時々そんな遊びをしたくなる。

 今回は、おっぱいを揉みたい時にオススメのいちゃキャバ、池袋の『みつばちマーヤZ』をご紹介しよう。

お店選びのポイントは、生の声・口コミサイト・求人サイト


 仕事を終えたその日は、友人と池袋西口に集合することになっていた。
 普通の居酒屋で飲もうと考えていたが、やはり「華」が欲しい。

友人
今日セクキャバ行かない?
癒しのリフレ*
いいね!
 キャバクラは基本的に1人では行かない。お酒の席は、友人たちと共有するからこそ楽しいものだ。
 そこで、西口に焦点を当ててお店探しをすることにした。

 あなたがお店選びをする際の決め手は何だろうか?
 私は3つのポイントを大事にしている。
 それは、生の声・口コミサイト・求人サイトだ。

 まず最初は「生の声」。
 知り合いからの評価は非常に説得力がある。

 続いて参考にするのは「口コミサイト」だが…本当の事かどうかは分からず、投稿内容の信憑性は5割程度。
 ただし、投稿頻度が高いほど活気がある(ユーザーが多い)サイトの為、信頼性は高まる。

 最後に参考にするのが「求人サイト」。
 働いている女の子は求人サイトの内容を見て、相対評価で決めることが多いはず。
 求人広告を多く出している店舗ほど、その入り口は広く、様々な人材が集まると予想できる。

 以上の3点を考慮し、足を運ぼうと決めたのが『みつばちマーヤZ』だ。
 名前を知っている有名店であったことも大きい。

私が『みつばちマーヤZ』をオススメする3つのポイント


 同店のオススメポイントは以下の3つだ。

ポイント①18歳~24歳限定
『みつばちマーヤZ』は18歳~24歳までの女の子しか採用せず、主に大学生・専門学生が在籍している。
 後ほど分かるが、そのレベルは予想を超えたものであった。

ポイント②ハイレベルな女の子が集まりやすい
 みつばちマーヤZは正確には「セクキャバ」ではなく、Yシャツの上からお触りOKな「いちゃキャバ」だ。
 そして、いちゃキャバには質の高い素人女子が集まりやすい。

 これは求人サイトから読み取れる事なのだが、ソープやデリヘルなどは、プレイ内容の敷居の高さから『大丈夫かな…』『怖いな…』という心理的抵抗があるもの。
 しかし、いちゃキャバなら『私にも出来るかも』という安心感が生まれ、その結果としてハイレベルな女の子が集まると私は考える(これはあくまで自論だ)。

ポイント③コスパが良い

 上記のように質の良い素人女子が揃うみつばちマーヤZだが、割引制度も充実している。
 なんと、初回新規利用なら40分3,000円と破格の料金なのだ。
 通常料金は以下の通り。

『みつばちマーヤZ』料金システム
 しかし1点だけ、自動延長システムである事には注意して欲しい。
 一般的なキャバクラでは、終了時間の5分前などに延長を促すボーイからの声掛けがあるが、同店にはそのシステムが無い。
 その為、時間の自己管理が必要だろう。

おっぱい+飲み放題で40分3,000円は素晴らしい


『みつばちマーヤZ』までの道のりは、JR池袋駅北口から徒歩2分程度だ。
 店舗は『ラブプラス』池袋西口店の目と鼻の先、店頭でボーイさんが呼び込みをしているので分かりやすい。

『みつばちマーヤZ』優待券  この日は素人女子のおっぱいを揉むという目的から、初回限定の40分3,000円のコースを選択。
 生ビール・各種割りもの飲み放題で、この料金はやはり破格と言わざるを得ない。

 入店時間は21時台ということもあり、満室だ!

待ちってことは人気なんだね
 10分ほど待つと席に案内された。
 店内は逆コの字型の比較的狭い空間。席数は14席程度。レザー仕様のソファーの座り心地は上々だ。
 いちゃキャバというコンセプトなので店内も比較的明るいが、何も問題はない。
 料金も前金3,000円なので、非常に安心した。

今回付いた3人の「みつばち嬢」


 ビールを飲みながら待っていると、1人目の女の子が登場した。

1人目:巨乳Fカップ「みくり」ちゃん

みくり
*初めまして!こういうお店は初めてですか?♡
 可愛い!!東北育ちのような大和なでしこ、しかも色白巨乳だ。
 爆乳だし、スカートも短い…お尻が(ry
 テンションが上がってきた!

 彼女は入店して1年くらいのようだが、月に数回出勤する程度とのことだ。
 積極的に会話も切り出してくれる!巨乳な東北美女を脇に抱えながら飲む酒は上手い!ww

 会話は大いに弾んだのだが、初回ゆえの失敗をしてしまった。
 通常のセクキャバでは、「サービスタイム」という時間がある。そのイメージが脳裏にあったので、基本的にこちらからは触れなかった。
 しかし、この店は席に着いてからソフトに触れるのがルールのようだ。

呼ばれちゃったので行きますね!楽しかった♥
 システムを理解しきれていなかった私は、軽く頭を撫でる程度でみくりちゃんとの時間を終わらせてしまう。
 体感的には1人10分程度だろうか?お触りはナシだが、比較的満足だった。

2人目:小嶋晴菜系統のS級長身美少女、「ゆきな」ちゃん

 自分のドリンクが空くと、ボーイさんが迅速に対応してくれる。
 会話が弾み気分上々の中、2人目の女の子が登場する…。





 マジか…







フリーでこのレベルってあ り え な いwwwww







 目の前に現れたのは、小嶋晴菜系統の色白なS級長身美少女!
 世の男性が好みそうな“絶対的清楚美少女”なのだ。
 第一印象はランカー間違いなし。どうしてフリーなのにこんな美少女が来るのかと驚いた。

 思わずドリンクを1杯入れる!
 ドリンクは絶対ではないが、予想を200%超える美少女が付いてくれた事への感謝。彼女もドリンクが入ったことできっと心が弾むはずだ。

 ゆきなちゃんは入店して3ヶ月目。
 S級美少女を隣にして飲むお酒…優越感しかない。
 おっぱいを揉みたい欲に駆られるが、いきなり揉むのもなんか味気ない…2人で楽しく話して雰囲気を大切にしながら、横で密着している彼女のおっぱいを少しずつ…優しく揉んでいく。

 20代前半ともあって、色白Cカップマシュマロの柔らかさは尋常ではない。
 冷静に考えれば、一般的なセクキャバと比較しても素人感がある、美少女のマシュマロをYシャツ越しに揉む事なんて出来ない。
 素人感が大切なのだ…。

 場内指名も考えたが、初回なので色々な女の子を見てみたい。
 楽しい10分間が終わろうとしていた。

3人目:白石麻衣を感じさせる、「ちほ」ちゃん

 1セット40分なので、おそらく最後の女の子だ。
 3人目に登場したのは、ブラウンの綺麗なロングヘアーに高身長のモデル体型の女の子。
 胸はCカップ、年齢は20歳だろうか。白石麻衣ちゃんに系統が似ている女の子で、普通に可愛い!
 繰り返しになるが、今回はフリーで入店した。

 彼女も会話に積極的で、酔いが回っているからか…お互いのトークが盛り上がる。
 腕を彼女の腰回りに回してイチャイチャを楽しむ。
 ドリンクは彼女に入れなかったのもあり、揉むのは申し訳ない(揉んではいけないわけではない)ので、彼女の体の温かさを感じながらゆっくりと会話を楽しんだ。

お呼びするまでそちらでごゆっくりしてください!


 時計を見ると...入店してから35分ほどが経過した。
 延長するか迷う気持ちもあったが...初回の雰囲気を確かめに来たのが今回の目的だ。
 共に入店した友人も和気あいあいとして...非常に楽しそうな様子だ。

*そしたら...チェックで!
 ボーイさんの

ボーイ
*もう帰られてしまうのですか...!
なひきとめもあるが...ここは感謝を伝えつつ、きっぱりとお断りをする。

 テーブル会計に入ると追加ドリンクを入れた金額のみ。
 友人も1杯ドリンクを入れていたようなので2000円と2000円の号合計4000円の追加会計になった。非常にリーズナブルだ。
 1SETで帰るのだからそそくさと退店しようとすると

お呼びするまでそちらでごゆっくりしてください!
*...!?
 どうやらお客さんがひき始めたので、次回のために女の子を紹介したいというのだ。事実上のサービスタイムと言うべきだろうか。
 もちろんお会計は済んでいるのでお触りはやめておこう。

 名前は忘れてしまったのだが、追加できた女の子もまだ入店して3日目の大学生の女の子で『素人感』が感じられる女の子であった。大学では英語を勉強しているらしい。
 体感的にはやはり10分くらい話していた気がする。

 しばらくするとボーイさんが

*お時間になります♪
と丁寧に伝えにきた。

 実質最後の女の子とのトークはサービスタイムだ。
 時計を見ると入店してから55分ほどになっていた。
 正直1SETで帰ろうとした身としてはサービスを受けたお得な気分だ。
 最後の女の子も玄関口の階段まで、姿が見えなくなるまで見送ってくれた。
 ほんわかする『みつばちマーヤZ』の初体験であった!

総括

 今回は池袋西口のいちゃキャバ『みつばちマーヤZ』を初体験した。
 今回感じた2つのポイントは『コストパフォーマンスの良さ』と『女の子の質の高さ』だろう!

ポイント①コストパフォーマンスの良さ
 初回40分3,000円飲み放題というのは繰り返しになるが、破格といわざるをえない!
 通常料金でも早い時間に行けばなおさらお得に飲めるはずだ。
 18歳~20代前半の女の子とたのしく飲めるという点ではコストパフォーマンスが高い!

ポイント②女の子の質の高さ
 今回は「フリー」での入店になる。フリーなので、そこまで期待をしていなかった予想は簡単に裏切られた。
 特に2人目に登場した『ゆきなちゃん』に関しては完全に「S級美少女」といって間違いない。通常のキャバクラではプラチナキャストともいっていい容姿のレベルだ。
 残りの2人も『素人感』が非常に感じられ...普段は学生の女の子とソフトにいちゃいちゃしながら飲みたいと決めて入店すれば満足度は非常に高いはずだ!

 ドリンクに関しては、客入りが少ない店では早々と「ドリンクが欲しい」という女の子からのラブコールがあるが、3人ついて相手からの要求は一切なかった(これは女の子によるのかもしれない)。
 おそらく客入りが良いので、ドリンクバックに女の子自身も、固執にこだわる理由もないのだろう。あくまで『ドリンク』はホスピタリティーが感じられた女の子への感謝の気持ちと自分は考えている。

 長々となってしまったが、池袋西口でおっぱいを揉みたい衝動…にかられたときは『みつばちマーヤZ』をまたぜひ利用したい!
 コストパフォーマンスに優れていて…女の子のレベルも高い・お話も楽しませてくれるので非常に心がほんわかして帰路につくことができるはずだ。
 また友人を連れて絶対に再訪したい!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『みつばちマーヤZ』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top