EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

カップル公認!実在した「ラブホテル生中継サイト」

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
カップル公認!実在した「ラブホテル生中継サイト」

読者投稿49歳の男性

 アダルトサイト関連で外せないキーワードが「生中継」
 パソコンにカメラを繋ぎ、自身の映像を中継しながらチャットを楽しめる。
 近年は会話だけではなく、アダルトライブチャットを筆頭に、女性が男性の要望に応えてヌードを披露するなど過激化。
 火に油を注ぐような熱気と盛り上がりを見せている。

 また、「女子更衣室の生中継」といった違法盗撮サイトまで存在するほど、編集済みのAVとは異なる生中継ならではの臨場感に、ユーザーは魅力を感じているようだ。

 5年前、さすがの私も驚いたサイトを発見した。

 利用客との合意の上で、ラブホテルの一室を生中継するサイト『X』である。          
 この『X』は、実在するラブホテルオーナーの全面協力により実現している。
 ラブホテル内の2部屋が、「生中継用客室」として使用されているのだ。
 サイト上の説明によれば、利用客にはネットで生中継されると予め告知されており、その分、部屋の休憩料金(2時間)は、シーツ代の500円のみと激安になっている。

 2台のカメラがそれぞれ別アングルで、カップルの入室から退室までを完全生中継。
 集音マイクの感度も良く、会話も筒抜け。
 文字通り、ラブホテルの一室で、裸のカップルが繰り広げる一部始終を見ることができるのだ。

ラブホテル生中継の実態


――某月某日、午後8時40分――

 やって来たのは、20歳前後の学生風カップル。
 女性はデニムのミニスカートに、ピンクのキャミソールという涼しげな服装。
 茶髪のロングヘアで、顔はサングラスで隠しているものの美形だ。
 男性は、色黒で体格のガッチリしたスポーツマンタイプ。

 一通り食事を済ませると、彼氏が彼女を抱き寄せてキス、それに彼女も素直に応じる。
 彼氏の右手はキャミソールの下に入り、左手で胸を揉んでいる。
 2人はそのままベッドに横たわり、彼氏の手が彼女の下半身に伸びて、行為が始まった。

 その性行為は、15分も経たずに彼氏が果てて終了。
 正直なところ、「勢いだけのセックス」であった。
 
――某月某日、午後10時10分――

 今度は、社会人カップルが入室してきた。

 スーツ姿のサラリーマン風の男性と、その彼女とおぼしき女性が登場。
 彼氏は30代前半に見える。
 20代後半と思われる彼女は、ベージュのミニスカートに白いシャツというOL風。
 彼女は伊東美咲似の美貌の持ち主だ。

 ベッドの上で服を脱ぎ始める2人。
 仲良くシャワールームへ行き、しばらくして、バスタオル姿でベッドの上に戻って来た。
 彼氏が後ろから彼女を抱きしめている。

 彼女の脇腹を手で愛撫する彼氏、彼女を押し倒して行為は始まった。
 カメラを意識してか、2人は布団の中に隠れてしまい、肝心なシーンが見えない。
 だが、彼女の喘ぎ声が部屋中に響く…。

 次に彼女が、うつ伏せのまま膝を立てると、布団がハラリとめくれて視界良好に。
 そして、彼氏の股間に顔を埋めた。
 しかし、また布団に潜って正常位の格好で愛し始める。
 彼氏が激しく動くと彼女の声も大きくなる。
 次第にエスカレートした2人は布団を蹴飛ばし、画面には2人が全裸で激しく絡み合う姿がバッチリ映る。
 もはや生中継されていることなど、完全に忘れているようだ。

 2人は正常位から騎乗位と、めまぐるしく体位を変えながら、約40分間もの行為を終えた。

最後に

 上記の2つは、私が実際に見た生中継の内容だ。
 今でも“ラブホテル生中継”が行われているのかは定かではない。
 興味がある人は、探しているのも良いかもしれない。

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top