EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【デリヘル経営者が参る!】「新人」の落とし穴

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【デリヘル経営者が参る!】「新人」の落とし穴

シリーズ物【デリヘル経営者が参る!】

 今日のお題は「新人」です!

 自分の首を絞めるに等しいネタなんですが、客にとって「新人」っていう響きは魔法の呪文なんですよ(苦笑)

 さて、読者である紳士淑女の皆さん。
「買ったばかりの車は絶対に新車なのか」ということを、よく考えて頂きたい。
 新車は当然、買ったばかりの車です。
 だって新車なんだから(笑)
 しかし、買ったばかりの車が必ずしも新車とは限りません。
 中古車だって、買ったばかりっていうことがあり得るでしょ?(笑)

「新人」も同じこと。
 新人だから、業界未経験とは限らないんです。
 他店を辞めてうちに来たら、“うちの店では新人”ですから(笑)
 これを理解している客と、『新人 = 未経験』と思い込んでしまう客に分かれるんですよ。

 例えば、「新人の○ちゃん、入れる?」って聞かれて派遣するでしょう。
 お仕事が終わって帰るコールの直後に、客から「新人じゃないジャン、慣れてるジャン」って電話が入るんですよ。
 だから、「うちに今日から働きに来てるんです。うちでは新人ですよ」って答えるわけです。
 業界未経験がいいなら、初めから言えって話ですよ。
 こっちは聞かれたことには答えてるんだから。

 嬢を新人扱いにすると、客が物珍しさで予約を入れてくるわけですよ。
 当然、海千山千の嬢たちはソレを知ってます。
 A店で稼げなくなったらB店に行って新人扱いしてもらい、B店がダメになったらC店に行くっていう転々虫になっちゃうわけです(苦笑)

 こういう「新人荒らし」の嬢たちは、どこの店に行っても歓迎されません。
 店の常連で稼ぐことしか考えていないので、一回りして稼げなくなると、さっさと辞めて他に行くからです(苦笑)

 うちの店では、面接のときに「経験の有無、働いていた地区・年数」を聞くことにしてます。
 年数が長いときは、紹介コメントにソレらしいコメントを載せて、客と在籍嬢、2箇所からのトラブルを防止するんです。
 こう面接で言うと、新人荒らしの場合は入店辞退します(笑)

 風俗店でお遊びになられる皆様、「新人」という甘い言葉にくれぐれもお気をつけ下さい。(笑)

次の記事「面接」を受ける女性たち

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top