EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【Jメール】女性の言う「私はブス」は嘘か誠か!?徹底検証!

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【Jメール】女性の言う「私はブス」は嘘か誠か!?徹底検証!

【EGweb】運営者江川

 出会い系サイトを始めとした、「ネットの出会い」で肝となるのが女性のルックス。

 プロフィールに写真を掲載している女の子なら言うことはない。

 が、問題なのは写真を掲載していない女の子の場合だ。

 事前の会話や写メ交換などで、ある程度のルックスを知っておけば、会うかどうかを決める基準になり、効率的な出会い活動が可能となる。

 ネットの出会いにおいては、『過度な期待をしない』ことが鉄則。

「どうせブスなんだ」「どうせ可愛くないんだ」

 そう考えていれば、実際に会ったときの精神的ダメージは少ない。

 “出会い厨”の男性諸君、心に刻め!

「私は醜い」


 鼻息荒い展開となって申し訳ないが、これにはワケがある。

 この記事を書こうと思ったきっかけは、『Jメール』で「M」という19歳の女の子からメールを貰った時まで遡る。

 俺はブログの記事を書いたり、依頼された原稿を執筆していると1日が終わる。

 そのため、出会い系サイトに登録しているのにも関わらず、出会い活動ができていないのだ。

 せめて、記事を書いてくれる人が増えれば負担は減るのだが…(興味のある人は『ライター募集』を見てね!)。

 当然、出会い系サイトではプロフィールだけを作成した「待ち」の状態になっている。

 そこにメールをくれたのがMというワケだ。

「M」プロフィール
 Mのプロフィールに写真は掲載されておらず、自己PRには「彼氏募集中です!」と書かれていた。

 出会い系サイトで彼氏を募集するなんて!なんてアクティブな娘や!

「M」サイトメール
 Mとは3通目のサイトメールでLINE-IDを交換した。

 俺の友人は言う。

「出会い系サイトで顔無しの子には、案外可愛い子が多いんだぜ!」

 この言葉を聞いた俺は、俄然Mとのトークに意欲が湧いた。

 が、先の出会いを見据えるなら、やはり写真は交換しておきたい。

 そりゃそうですよ!

 写真が可愛かったら御の字!

 可愛くなかったら、フェードアウトすればいいのだ!

 正直なところ、女の子の写真が無い状態でのやり取りは生殺し。

 心の片隅にある、『もしかしたら可愛いかも…』というスケベ心を捨てきれないからだ。

 そして、写真を交換する前のやり取りで雑な反応をしていては、「万が一」可愛かった場合に対応できない。

 最初は雑だったのに、女の子が可愛いと分かった途端、テンションが上がるようではダメなのだ!

 テンションは常に一定に保つ、これがコミュニケーションの作法、ひいては“紳士”というものである。

 MとLINEでやり取りしてから1週間後のこと。

 以下はトークの抜粋。

今からバイト行ってくる!
いってらっしゃい!
ただいま!
お帰り!Mのバイトしてる姿見てみたいわ\(^o^)/笑
見に来る?笑
いいの!?










いいけど、顔がすごい醜いよ笑










 キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!










 これは謙遜か!?それともマジなのか!?どっちだYO!!

 真実を知りたい俺は、渋るMに写メを要求。

「加工してもいい?」という希望を承諾し、いざご尊顔を拝す!










 そこには、加工しても隠しきれないほどの●●(自重)が写っていた。










 俺は泣いた。

「私はブス」の真意


 ネットやリアルを問わず、自身を著しく卑下する女性がいる。

「私はブス」「私は豚」「可愛くない」

 なぜ、彼女たちはこんな言葉を発するのか!?

 以下では、2パターンに分けて解説している。

1.写真あり


 写真を掲載している女の子の場合、そのほとんどは「謙遜」だ。

 そもそも、顔を晒しているのは『自信がある』という紛れもない証拠。

 写真が可愛ければ100%謙遜。

 逆に可愛くなければ、「勘違いブス」ということになる。

2.写真なし


 写真を掲載していない女の子の場合、98%は「真実」だ。

 自分を可愛いと思うのなら、真っ先に顔を晒すはず。

 ブスと自覚しているからこそ写真を掲載せず、あえて「私はブス」と言うことで謙遜を匂わせる。

 そこに男性は期待してしまう。

 そして写真を見せた後、男性が「可愛い」と言えば謙遜になり、「可愛くない」と言ったら『だから言ったでしょ』オーラを出すのだ!

 恐るべしブス!

最後に

 もちろん、中には俺の友人のように、『写真を掲載していない女の子には可愛い子が多い』と感じる男性もいるだろう。

 だがしかし、それは奇跡に近い!

 先人たちもこう言っている。

Check【参照:『私ブスだから・・・』という謙遜に隠された”ホント”の気持ち】

 つまり、写真不掲載で「私はブス」と言う女の子は本当にブスなのだ!

ところがどっこい・・・・・・・夢じゃありません・・・・・・・・!【出典:賭博破戒録カイジ

 一条の言葉が耳に痛い。

『Jメール』のレビューはこちら
2497194

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top