EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】高層ホテルの窓におっぱい押し付けH!「千紘」

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】高層ホテルの窓におっぱい押し付けH!「千紘」

ライターDH

 以前、『PCMAX』で会った女の子と付き合ったことがある。

 私と同様、彼女もHが大好きで、Hを求めると大体応じてくれたため、様々なプレイを楽しんでいた。

 そんな彼女と横浜へ旅行に行ったときの話である。

WANTED

写真
なし
名前
千紘(ちひろ)
年齢
22歳
職業
JD
利用したサイト
PCMAX
出会うまでの料金
200円
出会うまでの日数
3週間
出会った場所
新宿

横浜にて


 横浜では、みなとみらいの夜景が見える高層ホテルを予約。

 夜はロマンチックな雰囲気の中で、ご飯を食べたりHしようとお互いテンション高め。

 行きの電車内では、中華街や赤レンガ倉庫など、横浜のどこを回ろうかと楽しげに話し合っていた。

 この日のために1週間オナ禁したことを話すと、千紘はニヤニヤして、その後電車が混み合ってきた頃、私の股間をモゾモゾとまさぐりだした。

 私は『何してんだ』と目で訴えるものの、嫌ではないのでそのままにさせていると、なんとズボンの中に手を入れ生で触ってきた。

 満員電車の中で女の子から攻められているという状況に興奮し、すぐに反応してしまう私。

 千紘はそのまま、私の顔を見ながらゆっくりと手コキを始めた。

 それは電車が空きだすまで10分ほど続いたが、そのときの私はなんとも言えない情けない顔をしていたと思う(笑)

 こうして、千紘とのHな旅行は幕を開けたのであった(笑)

 その後、観光地や遊園地を周り、通常通りの旅行を楽しんだ。

 合間合間に行列ができると、さっきのお返しとばかりに、私も千紘の下半身を撫でまわしたり胸を揉んだりしてやった。

 特にエロかったのは、夜にみなとみらいの有名な観覧車、コスモクロックに乗ったときのこと。

 頂上でキスしようと話しながら、強風のため意外と揺れる観覧車の中、ドキドキしながら頂上に着くのを待っていた。

 そして頂上になったとき、約束通りのキス。

 しかし、そこで我慢できなかった私は、千紘の服をまくり上げ、ブラの上からおっぱいを揉んだ。

 さすがの彼女も「ちょっと、やばいって」と抵抗するが、「少しだけだから」と説得して、そのままブラをずらしてDカップのおっぱいに吸い付く。

 まさか観覧車のてっぺんで、こんな情事が繰り広げられているとは誰も思うまい。

 千紘が「見られちゃうよ!」と慌てだしたので、後ろのゴンドラを見るとこちらが丸見えの状態に。

 幸い誰も乗っていなかったが、他のゴンドラから見られるとさすがにまずい。

 観覧車ではそこまで、あとはホテルで楽しむことにした。

高層ホテルにて


 みなとみらいの夜景を一望できる、高さ50階のホテルの部屋へ。

 もちろん値段は安くなかったが、女の子と最高のHをするためなら価値はある(笑)

 そして、お互いシャワーを浴びてからいよいよH。

 十分愛撫した後、最初は正常位で挿入。

 しばらく楽しんだ後、バックから挿入して、千紘を立ち上がらせ夜景の一望できる窓へ移動。

 さっきまで気持ち良さそうに喘いでいた彼女も、「えー、マジで~?」と少し焦っている様子。

 だがそんなことはお構いなし、千紘の手を窓に付かせ、バックから激しくピストン開始。

 後ろから彼女のおっぱいを鷲づかみにした後、おっぱいを窓に押し付けさせ、彼女の腰を掴んで思うままに突きまくった。

「隣のホテルから見られてるかもよ」と言うと「やだやだ」と言うが、さっきよりも喘ぎ声が大きくなっている。

 正直、私にとって夜景はどうでもよかったが、夜景をバックに女の子とHするのはとても良い思い出になった。

 そのまま立ちバックでフィニッシュ。

 その後、夜中と明け方の計3回、窓越しに外の景色を見ながらHした。

最後に

 ラブホテルでは外の景色を見られない場合が多いため、高層ホテルで外の景色を見ながら、誰かに見られているかもしれないというシチュエーションでのHは、大変興奮するものだった。

 旅行で一日中歩き回った後、夜激しくHしたため、翌日の筋肉痛も大変だったが(笑)

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.0 rating

この記事の著者

職業:自営業期待の新星DH

大好きだった彼女に振られ、己の恋愛経験の浅さに気付き出会い系を始める。

飲み屋からホテルへの流れは自信があります。


コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top