EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割引あり】某国民的アイドル似の過激なパフォに大興奮!池袋のしろうと見学店、『ぴゅありー』体験レポート

【割引あり】某国民的アイドル似の過激なパフォに大興奮!池袋のしろうと見学店、『ぴゅありー』体験レポート

ライター癒しのリフレ*管理人

 見学店の最盛期と言えば2014年頃だろうか。当時は新宿・秋葉原・池袋を中心に様々な人気店があった。
 しかし、諸々の事情からほとんどの店舗が業態変更に追い込まれ、その後は見学店ブームも落ち着いていく。

 が、2016年に復活の兆しを見せ始める。そして2017年初旬頃から、新たに「興行場法(公衆衛生の観点から、映画・演劇・音楽・スポーツなどを一般公開する施設を規制する法律)」を取得した店舗が増え…この夏、見学店業界が熱くなっている。
 今回はその中でも、特に気になったとある新店舗を訪問する事とした。

コンセプトは、『街角素人女子が見学店デビュー』


 2017年5月、池袋に『ぴゅありー』と言う見学店が新規OPENした。
 今年は見学店の出店ペースが非常に早い。
 ユーザーにとっても店舗数と共に選択肢が増え、「選ぶ楽しさ」が生まれる。

 同店のコンセプトは『街角素人女子が見学店デビュー』で、素人感を持った女の子のパフォーマンスを独占して楽しめるという。
 店舗情報を調べると“ムフフなプレゼントコース”もあるらしく、その全貌を明らかにするのが今回の目的だ。

 訪問当日、電車に乗りながらアクセスを確認する。
 ぴゅありーは駅から徒歩5分程度の場所にあるようだ。

池袋『ぴゅありー』道順1  まずは池袋駅東口を出る。

池袋『ぴゅありー』道順2  サンシャイン通りに入り、しばらく直進。
 東急ハンズを過ぎたら、大きな交差点を左に曲がる。

池袋『ぴゅありー』道順3  200mほど歩くと、1階にラーメン屋が入る「東商ビル3」と言う建物がある。
 そのビルの10階がぴゅありーだ。

池袋『ぴゅありー』道順4  この階段の先にはどんな世界が待っているのか……。

池袋『ぴゅありー』道順5  店舗に到着!

裏メニューを発見!?『生脱ぎPプレゼントコース』とは


『ぴゅありー』受付  店内に入ると、この日は女の子が受付をしていた。
 部屋の方に耳を傾けてみると…

『ギシッ…ギシッ…ギシッ…』

 マジックミラーの軋(きし)む音がリズムを刻み、イケナイ事をしているのではないかと錯覚する。

『ぴゅありー』メニュー表 見学店を知らない方向けに説明すると、女の子を指名し、マジックミラー越しに「パフォーマンス」を楽しむ店だ。

 受付の女の子に聞くと、4種類の基本コースがあるらしい。
 大抵のお客さんは60分コースで入るとの事で、今回はこちらを選択。

 ここで裏メニュー的なものを発見する…。

『生脱ぎPプレゼントコース』

(ゴクリ…)

 受付の女の子に聞くのもなんだか恥ずかしいが、なんと各コース料金に+1,000円で、女の子から下着をプレゼントして貰えるとの事。
 しかも、パフォーマンス後に文字通り“生脱ぎ”してくれるらしい…。

 一昔前のブルセラ時代を彷彿とさせるようなサービスだ。
 これは頼むしかないwwwww お持ち帰りするしかないwwwwww

 というワケで計8,000円を支払い、手荷物をロッカーに入れる。
 基本的に見学店は、盗撮防止策として手荷物を全て預けた後、金属探知機で全身をくまなくチェックされる。
 手間は掛かるが、これは見学店存続の為の大切な作業なのだ。

 そして、中央の「3番」の個室に案内される。
 私が入室した際は、既に4組のお客さんが来店していた。

 どうやら1番~3番の個室は、マジックミラーに設置されたライトがピンク色のようだ。
 個人的にも、エロさが倍増するピンク色の部屋をオススメしたい。

「挨拶まわり」を利用し、ゼロ距離で女の子の容姿を確認


 待機中(指名時間以外)の女の子は本を読んだり、仲の良い子同士で話したりしているが、どの子もマジックミラーを向いているため必然的にパンチラを見ることが出来る。

 また、見学店は待機所の構造上、指名をしたくても名前(番号)が分からない事がある。
 そんな問題を解決する為のシステムが「挨拶まわり」だ。
 女の子1人1人が、自分(ミラー)の前に来て挨拶をしてくれるのだ。

 3番の個室に入ると…

受付嬢
3番さんにご挨拶をお願いします♪
と、受付の女の子が待機所に向けて合図を出す。
 するとすぐに女の子達が目の前に来て、

〇〇です!よろしくお願い致します!♥
と一言二言の挨拶だが、ミラー越しにゼロ距離で女の子の容姿などを確認した。

 この時点で、気になる女の子はすぐに決まった。
 中々レベルが高い。見た目から判断しても当たり嬢だろう。

 その後、リクエストシートに

・指名する女の子の名前
・ポーズのリクエスト
・選択するオプション

などを記入し、受付へ渡しに行くのが見学店の一般的なスタイルだが、『ぴゅありー』も同様だった。
 ドキドキしながら女の子の到着を待つ事にしよう。

今回指名した2人の「ぴゅありー嬢」


 今回は60分コースなので、女の子を2人指名できる。
 滞在時間は20分ほど余るが、もし気になる女の子が居たら追加料金を支払い、もう1人指名する選択もアリだ。

1人目:18番「さや」ちゃん(満足度:★★★★☆)

ぴゅありー18番「さや」Check容姿・特徴
 最初は自分の目を疑うほど…真っ先に指名したいと思った女の子。
 NMB48の山本彩にソックリで、本人と見間違うレベルだ。

 色白スレンダー清楚系の彼女の身長は158㎝程度。Cカップほどだろうか。
 声質と話し方も山本彩に似ていて、本人がお忍びで見学店デビューしたのかと思ってしまう。
 パフォ前の挨拶も非常に丁寧、NMB48ファンには是非オススメしたい女の子だ。

 ちなみに、この日は体験入店初日と言っていた。

Checkパフォーマンス
 さやちゃんには、オプションの「バニラアイス(1,000円)」を追加した。
 丁寧に挨拶を済ませると、いよいよパフォが始まる。

 ●●を擦り合わせながら、時には食い込ませながら…清楚系美少女がバニラアイスを口にする姿は疑似●●を想像させる。
 特にバニラアイスが口元から溢れ出す瞬間は、色々と想像を掻き立てられた。
 途中から気持ち良くなってきたのだろうか…表情も本物さながら。こちらの興奮度もMAXだ。

 体勢は座り→立ち→後ろ立ち→前立ち→座りという流れ。
 Pプレゼントを意識しているのか、彼女は途中で●●を外したり、必要以上にPを●●に擦り付ける。
 大満足のパフォーマンスだった。

 終了後は、脱ぎたてほやほやのPを受け取る。

2人目:29番「しほ」ちゃん(満足度:★★★★☆)

ぴゅありー29番「しほ」Check容姿・特徴
 彼女はいかにも「街角女子大生」といった印象で、大人っぽい雰囲気がある。
 身長は155cm程度、Cカップほどだろうか。愛嬌が非常に良く、笑顔が特徴的な女の子。
 パフォ前の挨拶も非常に丁寧だ。

Checkパフォーマンス
 しほちゃんには、「魚肉ソーセージ(1,000円)」オプションを追加した。

 丁寧に挨拶を済ませると、ゆっくりと胸のボタンを外し始める…。
 すると、紫色の大人っぽいランジェリーが見え隠れする。
 10代の少女がランジェリー姿で露わになる様子は…イケナイ事をしているかのような感覚になる。

 そして、彼女のパフォーマンスには驚いた。
 魚肉ソーセージを●●に例えてP部分に擦り合せたり…口に咥えたりと、サービス精神が素晴らしい。
 時には心身が反応したのか、小刻みに震え出す事も…。

 しほちゃんからは、終了後にパンストを受け取った。

総括


 冒頭でも記したが、2017年に入り、都内に興行場法を取得済みの見学店が続々と登場している。
『ぴゅありー』もその1つで、今回指名した「さや」ちゃん、「しほ」ちゃんは容姿レベルが高く、パフォーマンスにもサービス精神が感じられる女の子だった。

『ぴゅありー』パンティー&ストッキング1  ちなみに“生脱ぎP”は、パフォーマンス終了後にジップロックにて密封し、女の子からプレゼントされる形となっている。

『ぴゅありー』パンティー&ストッキング2  このプレゼントをどう使うかは…あなた次第だ!

 見学店業界の再燃により、ユーザーにとってはより楽しめる環境が増えたと言える。
 ぴゅありーはコンセプト(街角素人女子が見学店デビュー)上、パフォは抑えめかと思いきや、その予想は完全に裏切られた。
 お気に入りの女の子も見付けられたので、また機会を見て再訪したい。

『ぴゅありー』バナー
『ぴゅありー』の公式ブログを見る!

  • 店舗情報
  • 割引情報
  • 利用者アンケート
潜入日2017年7月2日
店名ぴゅありー
嬢名さや・しほ
電話番号03-5927-8806
営業時間平日→15:00-22:00 土日祝→13:00-22:00
新規限定クーポン
受付時に「【EGweb】を見た」と伝えると、オプション1,000円分が無料!
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

池袋のしろうと見学店、『ぴゅありー』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top