EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】マッサージのお誘い!?出会ったのは18歳現役ソープ嬢!

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】マッサージのお誘い!?出会ったのは18歳現役ソープ嬢!

読者投稿30代後半の男性

 つい昨夜のこと、「よかったら今からマッサージお願いします」とメールが入り、場所を相談して池袋にて待ち合わせ。

 メールの返事がやたら短文だったので、『冷やかしかな?』と一抹の不安があったものの、待ち合わせ場所にいらっしゃいましたは黒髪清楚系のメガネっ娘。

「未だ高校生に間違えられるんですよ」と言うミユキ(仮名)ちゃんは18歳と3ヶ月!

「今日は眠くて短文メールでごめんなさい」とお詫びされつつ、ラブホ街へと移動。

 ハナキン(花の金曜日)でラブホはどこも満室…と思いきや、ちょうど一組退出したラブホを発見。

 ラッキーなことに5分待ちで入室成功!

 私はオイルマッサージを希望し、「一緒にシャワー浴びましょう」とバスルームへ。

 目の前でさっと全裸になるミユキちゃん、10代の綺麗な肢体にドキドキする私(汗)

 シャワーを浴びた後、バスタオルを巻いた彼女をベッドに押し倒したかったが…「うつ伏せになってください」と言われてマッサージ開始(笑)

「少し乾燥肌ですね」と人肌に精通しているご様子、先ほどの豪快な脱ぎっぷりからもしや…と思って話を聞くと、やはりミユキちゃんは風俗関係のお仕事、しかもソープ嬢とのこと!

「副業で出会い系(PCMAX)を使って出張マッサージしてるんです」

 本業のソープ以外に出張マッサージとは…何とも勤労意欲あふれる女の子だ。

 しかし、リアル18歳のソープ嬢ですか…(汗)

 年齢の割に、とても考え方がしっかりしているミユキちゃん。

「Hが大好きでお金も必要だからこの仕事(ソープ)を選んだ」とのことで、自活できている自分を誇りに思っているそうだ。

 風俗童貞な私は、ミユキ先生に色々と質問(笑)

 その中でも面白かったトピックをご紹介。


《デカチン自慢の客》

「大抵は自分が思ってる程大きくない。女の子から『おちんちん大きいね~』といつも言われる、と自慢されるけど、言い換えれば、女の子もそれ以外誉めるところがない人物だからでしょう。本当におちんちんが大きな人ほど謙虚だし、逆にすごく小さい人も、そのことを分かってるからこそ謙虚だし、逆にHが上手だったりする」

《風俗嬢》

「どんな仕事でも基本は同じ。挨拶できない、時間を守れないような人はダメ。特にこの業界(管理売春じゃないという建前もあるから)自由だけど、いい加減な人は良い成績上げられてない」

《男性全般》

「どんなに嫌な人、性格が悪い人も、可愛い子供時代があったことを忘れずに。その人の童心をくすぐるように相手すること」


「風俗は人生の縮図」とは聞くが、ミユキちゃんの話はどれもこれも18歳とは思えない。

 とても示唆に富んでいてちょっと尊敬…。

 マッサージのほうは全身くまなく、お願いした内股もM字開脚でじっくりと揉みほぐしてくれました。

「寒い中1時間待ったかいがあった…。SEXより気持ち良いよ」とミユキちゃんを誉める私。

 彼女の心の篭った「ありがとう」という台詞がとても印象に残った。

 時間ギリギリになって、ミユキちゃんの彼氏から電話が入り(彼氏はソープも出張マッサージも知ってるそうだ。それって彼氏か?)、結局1時間の延長に。

「ごめんなさい、ホテル代出します」と恐縮するミユキちゃん。

「ゴムあるし、もし入れたかったら私の穴でよければ貸しますよ(笑)マッサージに応じてくれて有難かったし」と衝撃のお申し出も!!

 一瞬私の脳裏で天使と悪魔が戦ったが、ミユキちゃんの話を色々と拝聴したため、何か悪い気がして丁重にお断りした。

 残り時間は全裸のミユキちゃんを腕枕しつつ、彼氏とのエピソードに耳を傾けて退室。

 ラブホを出てから、小腹が減った我々は近くの焼肉屋で食事。

 その後は自宅までミユキちゃんを車で送り届けた。

 18歳かぁ…自分は高校生で何をしてたんだろう。

 あ、受験勉強か。

 でもミユキちゃんみたいに自立してなかったよなぁ…。

 果たして自分は、ミユキちゃんほど目的意識を持って頑張っているんだろうか…。

 色々と考えさせられた出会いだった。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top