EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

現役キャバ嬢に聴く!5つのキークエスチョン

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
現役キャバ嬢に聴く!5つのキークエスチョン

【出典:ライブドアニュース】

【EGweb】運営者江川

 キャバクラで働く娘には、高スペックな女の子が多い。

 だからこそ、男性は仕事終わりに足を運び、可愛い女の子との擬似恋愛を楽しみ、また現実世界へ身を投じるのだ。

 その過程で、『お気に入りのキャバ嬢を落としたい!』という思いも燃え上がっていく。

 世の男性にとって、キャバ嬢は高嶺の花。

 そんな女性をモノに出来たとなれば、恋愛に対して自信が付き、ステータスになり、“男株”も高騰。

 イイことずくめのキャバ嬢攻略だが、そのハードルは高い。

 この記事は、読者が知りたい情報をピックアップし、2人の現役キャバ嬢にインタビューを敢行、その内容をレポートにまとめたもの。

 キャバ嬢の生態を知ってオとす、目指せ“男株”のストップ高!

インタビュー対象者

22歳のキャバ嬢
キャバ嬢歴4年、池袋のA店所属。
若手ながら、色気と巧みなトーク力を併せ持つ。
A店のホープにしてNo.2。

31歳のキャバ嬢
キャバ嬢歴11年、新宿のB店所属。
30代ながら容姿端麗、包容力のあるトークで客を魅了し続ける。
ナンバー嬢ではないが、キープしている太客の財力は強大。


Q1.キャバ嬢になる女の子はどんなタイプの娘が多いのか?


22歳のキャバ嬢

お金が好き

「浪費癖があったり、ローン地獄でテンパってるコが多いです」

お酒が好き

「『お酒が飲めてお金も貰える』みたいな軽い感覚かな」

昼の仕事が決まるまでの繋ぎ

「私は中卒なんで、なかなか雇ってくれる所がない。面接は3桁受けるのが普通だけど、それでもダメだったから、繋ぎとしてキャバクラで働いてます」

年上の男性と出会いたい

「今の20歳くらいのコはファザコンが多い気がします。少なくとも私はお金のない若い男はNG。お金と清潔感がある10歳~20歳くらい上の人に魅力を感じます」

 中年よ、大志を抱け!

31歳のキャバ嬢

話好き

「おしゃべりが好きで~、明るいコ?話好きでもあり、聞き上手でもある」

世話好き

「世話好き?世話好きなんじゃない?お世話好きで社交的なコが多い」

Q2.どんな理由と目的で働く女の子が多いのか?


22歳のキャバ嬢

お金

「お金以外はいないと思います。家が貧乏ってコも多いです。私は普通に遊ぶお金が欲しいので、キャバ嬢やってます」

 ごもっとも!

シングルマザー

「若いけど子供いるコが多いんですよ、私は違いますけど(笑)女1人で子供を育てるのは大変ですから。『彼氏が働かないから』ってコもいますよ」

紹介・スカウト

「友達やスカウトマンから『女の子が足りないからお願い!』って言われて何となく働いてます(笑)」

31歳のキャバ嬢

お金

「基本的にてっとり早く稼ぎたいからキャバクラなんじゃない?(笑)」

承認欲求が強い

「チヤホヤされるのが好きなコが多い。あとはお酒好きなコだったら飲めるしね」

3.出会いを求めているキャバ嬢はいるのか?


22歳のキャバ嬢

いない

「お金のために働いてるんですから、彼氏作ってたら仕事になりませんよ」

 これぞNo.2の威厳!

31歳のキャバ嬢

いる

「まあいるよね。いると思うよ。出会いを求めてるって子はいるでしょ」

 姉御、希望をありがとう!



 両者の意見が真っ向から対立。

 その理由は、キャバクラで働く意識の差にあった。

 20代は『とにかくお金を稼ぎたい!』という娘が多く、30代は『いい人を見つけて辞めたい!』いう女性が多いのだとか。

 “寿退社”を考えているキャバ嬢ならチャンスあり!?

Q4.客と付き合うキャバ嬢はどんな娘が多いのか?


22歳のキャバ嬢

プロ意識が低い

「飽きっぽかったり、本気でキャバやってないコが多いです」

昼の仕事を掛け持ちしている

「辞めても問題ないですから。逆にキャバ1本のコは、絶対にお客さんと付き合いません」

とりあえずキープ

「最近はいい感じの男をキープしてるコが多いですね。あとは彼氏と別れたとかのタイミングで、好みのお客さんがいたら付き合ったりしてます」

31歳のキャバ嬢

辞める予定がある

「働く前から彼氏がいたりとか、男が『辞めろ』って言ってるから辞めてるコが多い。男が『辞めなくていい』って言ってるんだったら辞めないと思うよ」

Q5.客と付き合う娘はどんな男性がタイプなのか?


22歳のキャバ嬢

人それぞれ

 正論でバッサリ!

「でもすぐ付き合うコは、別れたらまたキャバに戻ってきます。その時は別のお店で働く子が多いですね」

31歳のキャバ嬢

羽振りがいい

「自分が付いて、『飲み物飲んでいい?』って頼んで、『え~』って言う人よりは、『あ~いいよいいよ、好きなだけ飲んで』って人のほうが正直『お~っ』てなる」

江川「Bは店の客と付き合ってるけど、彼氏は真面目系なんだよね?(笑)」

「真面目です(笑)うん」

江川「押されて付き合った感じじゃね?」

「そうそうそうそう(笑)そうですよ」

 そんな姉御は、そろそろ“寿退社”を考えているそうだ。

番外編.ホストにハマるキャバ嬢は多いのか?


22歳のキャバ嬢

多い

「ホストは楽しいです。ホストクラブで覚えた飲みコールをお店で活用して盛り上げてます(笑)」

31歳のキャバ嬢

多い

「若いコはホストデビューすると、毎週ホストに行くようになる。枕でホストに教育されてるコも多いよ」



 両者の意見が一致!

 コールの発信源はホスト。

 そのため、コールを多用するキャバ嬢はホスト経験者と見ていい。

 ホストの枕営業にハマり、稼いだ金を貢ぐキャバ嬢も多いのだとか。

 キャバ嬢落としの最大の天敵はホストと心得よ!

最後に

 今回は、20代と30代のキャバ嬢2人にインタビューを行った。

 年代によって、回答に差が出るのは興味深い。

 これらの情報が、キャバ嬢攻略の一助となれば幸いだ。

 そしてやはりと言うべきか、ホストにハマるキャバ嬢(特に若い娘)が多い。

 教育、ヒモ男、枕営業…彼らの懐にはキャバ嬢マネーが流れ込むのだ。

 ホストなんて嫌い!キーッ!

PDFで読む、キャバクラ投資術。

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top