EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】「台湾×日本」ハーフな女の子との出会い

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】「台湾×日本」ハーフな女の子との出会い

読者投稿40代前半の男性

 彼女と初めて会ったのは、寒い冬の日だった。

 私が待ち合わせ場所に座っていると、「今すぐ行きますから」とメールが入った。

 しばらくすると、歳の割には老けた装いの女の子が来た(失礼)。

「じゃあ、行きますか…」

「…」

(あれ?無言)

「こっちでいい?」

「はい」

「オレ、ココ初めてだから、道教えてね?」

「え?どこ行く?そっち違う」

 どうやら、日本語がネイティブではないらしい。

「あの、日本語は大丈夫?」

「うん、大丈夫」

 どうやら、話すほうは片言だが、聴き取るほうは大丈夫なようだ。

「ハーフなの?」

「うん、台湾と日本の…」

「そっか」

 ホテルに入ると、唐突に「あなた、優しい?」と聞かれた。

 戸惑った。

 優しいかと聞かれて、「ノー」と答える人も珍しいだろう。

「ああ、優しいとは言われるけど…」

「よかった^^」
「あなた、私の服見て、何も言わなかった。面白くない」
「私、わざと主婦みたいな服選んだ。反応見たかった」


「そっか、28歳にしては、若々しくない服だなとは思ったんだけど、そんなこと言うと失礼かなと思って^^;」

「あなた、私の言葉聞いて、逃げなかった。嬉しい」
「大抵の人、『メールの文章がおかしい!外人でしょ!』って言って、逃げる」


「そっかぁ、メールは完ぺきな日本語だったよ。全く気付かなかった」

「そう…気づいてたら、逃げた?」

「いや、オレ、そういうのあんまり気にしない人だから…」

「あなた、やっぱり優しい」

 ホテルからの帰り際。

「また会ってね。でも、私この後、自動車の運転免許とるから、1ヶ月後ぐらい」

「いいよ」

 私はこの時、それっきりになるんだろうなと思った。

 1ヶ月後、ダメ元で誘ってみた。

「久しぶりね。誘ってくれてありがとう!」

 …自動車免許は本当だったんだな。

 今度は少し高めのホテルを選んだ。

「うわぁ、広い!ありがとう!」
「ねぇ、私、自動車学校卒業した。今、テスト勉強してる」


 そう言って、本試験の問題集を見せてくれた。

「今日はゆっくりできる?」

「うん、できるよ」

「やった!じゃあ、この問題教えて!」

 無邪気な笑顔が可愛かった。

 その後に何度か会ったとき、「自分のお店を持ちたいから、○○に転職するの」と口にした。

「また、会ってね」

 そう言われたが、その場所はかなり遠かったので躊躇した。

「そのうち、連絡するよ」とは答えたが、結局遠出できる機会がなく、そのままになってしまった。

 月日が過ぎ、3ヶ月ほど経った頃。

 彼女はPCMAXを退会してしまっていた。

 ちゃんとバイバイしてあげるべきだったなと、今は後悔している。

やる夫

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

3.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top