EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

盗撮犯への尋問を目撃した話

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
盗撮犯への尋問を目撃した話

読者投稿30代前半の男性

 少し考えさせられる事があったので、記事を書きました!

 仕事が終わった後、地下鉄駅まで歩いていると、横断歩道の上にルイヴィトンの長財布が落ちているではありませんか。

 最初は面倒は厄介だと、知らぬふりをして通り過ぎました。

 しかしながら、その財布の中には、免許証やら保険証やら、お金の価値で測れない物が入っているかもしれません。

 数年前、五万円程入ったお財布を風呂場に忘れ、受付に届けられていた記憶が蘇りました。
 奇跡的にお金は無事でした。

(悪い人に拾われる前に、僕が拾って警察に届けてあげよう!!)

 偽善ではなく本当にそう思いました。

 そして、財布を拾いに行きました。
 中身を開けてみると、お金が入っているではないですか。
 猛暑の中、十分程歩き、ソラリア一階にある警固交番まで届けました。

 色々と状況を説明していると、後ろのソファで警官にめちゃくちゃ暴言を吐かれている青年がいます。
 まぁ、オタッキーみたいなメガネ君でした。
『警官は税金で働かされているんだから、市民にそんなに横柄な態度を取るんじゃねーよ』と説教をしてやろうかと思う程、ボロクソに言われてました。

 警察に厄介になった事は一度もないので、警官がこんなに暴言を吐くとは知りませんでした。

 話の内容を聞いていると、どうも警固公園で盗撮したようです。
 携帯を調べられて、「こりゃ何なんだ!」と尋問されています。
『皆に見える所でこんなに堂々と尋問しなくてもいいのになー』とも思いました。

 彼はしきりに、「盗撮はやってない」と主張していました。
「やってない事を立証すれば良いですか?」みたいな生意気な事も言っています。
 往生際の悪いやつです。
 これでは警察が怒るのも無理ないのかもしれません。

 彼は今年の二月にも、同罪で逮捕されているようです。
 もう、性癖の域に達しているのでしょうね。

 エッチはしたくなりますが、盗撮や痴漢などの犯罪行為をしようとは思いません。
 やるなら金払って、風俗で合法的にやればいいのにね。
 イメージプレイと言うのでしょうか(笑)

 とにかく、ハレンチな事で逮捕されたらめちゃくちゃ恥ずかしいです。
 警察の説教を聞いていて、何だか自分が怒られているような気になりました。
 犯罪行為はしてないんですけどね。

 最近は寒くなってきましたし、厚着の女性を見てムラっとする自分に喝を入れられた出来事でした(笑)

 ちなみに、拾った財布には五千円入っていて、持ち主が現れなかったら僕の物になる予定でしたが、どうやら持ち主に戻ったようです。
 しかし、お礼の電話すらかかってきません。
 まぁ、奇妙な体験が出来たから良しとしましょう!

3.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top