EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

神待ち少女で誘導する悪徳サイト、『電撃実話』に注意!

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
神待ち少女で誘導する悪徳サイト、『電撃実話』に注意!

【EGweb】運営者江川

 仕事中に発見したのは、【電撃実話】というサイト。

『なんか見たことある名前とデザインだなー』と思ったら…

週刊実話

 完全に一致。

【週刊実話】の知名度にあやかり、アクセスを集めようという魂胆が見え見えである。

 記事の内容を読むと、『神待ち少女』を狙う手口を暴露するというスタイルで、「家出娘やニート女が『神待ち』しているサイトはこれ!キリッ」てな感じで出会い系サイトを紹介している。

 しかも記事が1ページしか存在せず、掲載する出会い系サイトを差し替えた上で、数サイトをアップロードしているというショボさ。

 紹介されている出会い系サイトは、「メグミー」と「GeeTalk(ジートーク)」の2つ(確認した範囲内で)。

 メグミーに関しては、≪「神待ち掲示板」は実在するのか!?潜入してみた≫という記事で、ゴミサイトだということが判明している。

 GeeTalkは利用したことが無いため、「詐欺サイト」と断定することはできない。

 そこで、潜入調査を敢行することにした。


【電撃実話】に記載されていた紹介文から、GeeTalkへ飛んでみる。

GeeTalk紹介画面
「GeeTalkへようこそ」という画面が大きく表示された。

GeeTalkへようこそ

 潜入用アドレスを使ってプロフィールを入力、「この内容で登録完了する」ボタンをポチっと押す。

GeeTalkに登録しよう!
 どうやら登録が完了したようだ。

ご登録ありがとうございました。
 メールを確認してみる。

メール確認
 トップページを見ると、何やら優良出会い系サイトっぽい雰囲気が漂っている。

GeeTalkトップページ

「メンバー検索」を見てみよう。

メンバー検索
 俺の直感が、「危険だ」と囁いている…。

「料金表」を見てみることに。










料金表
 ボッタクリ乙wwwww

「GeeTalk(ジートーク)」は詐欺サイトだった


 登録後は多くの女の子からメールを頂いたが、典型的なサクラメールだったために割愛。

 見事なまでのメール引き伸ばし戦法で使う気が失せた。

 ていうか、例えガチの神待ちサイトだったとしても、メール1通およそ200円の料金設定ならば、出会うまでに何万円…いや何十万円かかるか分からない。

「GeeTalk」はボッタクリの詐欺サイト、絶対に利用しないでほしい。

 そもそも、簡単に神待ち少女と出会えるのなら、誰も苦労はしない。

『もしかしたら…』

 そう思わせることが、悪徳出会い系業者の狙いなのだ。

 ナビサイトに書かれていることを鵜呑みにせず、まずは出会い系サイト名で検索すること。

 それが詐欺サイトだった場合、偽りのメッキはいとも簡単に剥がれ落ちる。

2015年の神待ちサイトはこちら
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(黒枠)

3.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top