EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

“現役グラビアアイドル”との夢の時間は…驚愕の30万円!!超高級デートクラブ、『ユニバース倶楽部』体験レポート

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
“現役グラビアアイドル”との夢の時間は…驚愕の30万円!!超高級デートクラブ、『ユニバース倶楽部』体験レポート

ライターチャン小林

 アングラ界隈に生息し、毎週のように風俗などの“大人の遊び”をしている筆者。
 ただ、何回抜いても、数時間後にはまたムラムラしてしまう…。

 この世に筆者の金玉を枯渇させる女性は居るのか?
 そんな闇の無限ループに陥っていた時、ある情報が舞い込んで来たのだ。

女性に相当な自信があるのか?もしくはガッカリ系なのか?


デートクラブでは芸能人クラスの女性とSEXが出来る
 そうした噂話を耳にする事はあったが、お金持ちしか立ち入れなさそうな…どこか謎めいた印象を持っていた。

 そもそも「デートクラブ(交際クラブ)」とは、男女の出会いをセッティングする店なのだが、その後のSEXの有無などの情報が少ない。
 実際に検索すると、やはり多くはHITしないが店自体は存在している。

 さらに調べていくと、『入会金やセッティング料金は数万~数十万円』との記載があり、思わず腰が引けてしまうほど……。
 しかも男性は事前の「面談」が必須で、それを突破しなければ入会すら出来ない。
 また、女性のプロフィール・写真も会員のみが閲覧可能との事だった。

 女性のレベルに相当な自信があるのか?
 もしくは……風俗でありがちなガッカリ系なのか?

 筆者は、何事も自分の目で確かめなければ納得しない性格だ。
 最初から否定せず、当たって砕けろ精神で体験してこそ意味がある。
 そこで今回、貯金残高を気にしながら潜入する事を決意したのだ。

『ユニバース倶楽部』を選んだ3つのポイント


 情報不足ゆえに、デートクラブ選びは非常に困難かつ、ある程度の運も必要だ。

(大金が水の泡になるんじゃないか……)

 そんな不安の中、筆者が選んだのは『ユニバース倶楽部』である。
 同店に決めたポイントは以下の通り。

ポイント①全国に支店が存在する
 全国展開を行っているのは、それだけ人気がある証拠だろう。
 衰退しているならば、資金を投入して拡大など出来ないはずだからだ。
 事実、ユニバース倶楽部は2017年4月の時点で、全国に12支店(札幌・仙台・大宮・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡)を展開している。

ポイント②公式サイトのコンテンツが豊富
 HP内のコラム・ブログにはインタビューや必勝法まで書かれており、かなり本格的な内容となっていた。

ポイント③SNS(Instagram上)で女性の"顔以外"の一部写真が見れる
 特定できないように顔は完全非公開と配慮されているが、Instagram等のSNSで一部女性会員の雰囲気が分かる写真を見られるので、少なからず安心感を得られた。

 もう、後戻りは許されない…。
 HPから入会申し込みを申請する……。

 メールで指定された面談場所は、恵比寿の「ホテルエクセレント」。
 駅前のビジネスホテル内のロビーで待ち合わせと聞き、少しホッとした。
 路地裏にあるよく分からない喫茶店なら、怖い人が来そうだったからだ。

 清潔感を心掛けた私服で、待ち合わせ場所へと向かう。

担当者は超絶美女!戸惑いながらも、緊張の「面談」がスタート


「ホテルエクセレント恵比寿」外観  目的地のホテルエクセレントには、土曜日の16時ピッタリに到着。
 事前に伝えられた電話番号に連絡をすると、すぐに担当者がやって来た。

 驚いた事に、現れたのは女性の「I」さん。
 お世辞抜きで美人…本当の本当に美人である。
 簡単な自己紹介をしてからロビー内の喫茶店へ移動し、ついに緊張の面談がスタートした。

「ホテルエクセレント恵比寿」ロビー  まずは『ユニバース倶楽部』の会員規約について、iPadを用いた説明を受ける。
 周囲に人がいた事もあり、小さめの声かつ画面が見えないように向きを変えるなど、対応に細かい気配りを感じた。

 ここで、面談時の説明から分かった事を以下にまとめる。

システム
●男性の面談だけでなく、女性の場合は「面接」を実施している。
全国で5,000人以上の女性が登録している。
●出会うまでのセッティング後は、“男女の自由恋愛”となる。
●女性には、「交通費」として5,000円~10,000円(相場は10,000円が多い)を渡すルールとなっている。

クラス
●男女共に4つのクラスに分かれている。
●クラスによって、会える女性と「コンシェルジュサービス(詳細は次項を参照)」が異なる。

会員女性
●入会すると、全国12支店(札幌~福岡)の女性とのセッティングが可能になる。
●学生・OL・医者・グラビアアイドル・モデル・セクシー女優などが登録している。
●風俗店とは異なり、「出勤」しているわけではない。
●女性にはA~Dの「交際ステータス」がある。

デート
●セッティング後のデートは食事に行くのが一般的。その後はフィーリング次第。
●初デートは食事2時間、その後2時間の合計4時間程度が多い。
●初回から長時間のデートは、女性が疲労してしまう。

その他
ホテルまで行きたいなら、交際ステータスDの女性がオススメ。“お部屋交際”に対する希望度の為、必ずしも持ち込めるとは限らないが確率は高い。
●ホテルに行く場合は、「お手当(金額は完全交渉)」を女性に渡す。
●クラブ側はお手当の金額にはノータッチ。筆者がネットの様々な掲示板で見たところ、相場は50,000円~60,000円ほどらしい。

 この時点で筆者は、どのクラスに入会しようか決めかねていた。

『ユニバース倶楽部』クラス  と言うのも、クラス表を見ると分かるのだが、一番安い「Standard」でも入会金+セッティング料金が50,000円である。
 最高クラスの「Black」に至っては、サラリーマンの月給以上である400,000円……。
 事前にHPをチェックしていたものの、実際に金額を提示されると戸惑ってしまったのだ。

グラビアアイドルとの出会いを求め、「Platinum」クラスを選択


『ユニバース倶楽部』コンシェルジュサービス  クラス毎に受けられる「コンシェルジュサービス」に関しては、さらに迷ってしまう筆者。
 予算とじっくり相談しながら、グラビアモデル系の女性と出会いたいと考え、最終的には「Platinum」クラスに決めた。

 本当は、“会員でも見れない女性”を紹介して貰える「Black」が良かったのだが……。
 今回は入会金100,000円とセッティング料金50,000円、その他、交通費・食事代・お手当も含めると合計200,000円以上の出費になるが、最高の体験が出来るならそれで良いと思う事にした。

 Iさんはどの女性が良いのか(悪いのか)など、突っ込んだ質問にも答えてくれたのは好印象。
 全てを承諾すると、会員規約とプロフィール用紙に必要事項を記入し、身分証明書と名刺を提出して、手続きは無事に終了。
 その後は、実際に登録している女性の写真・プロフィール・動画を確認したのだが、改めてPlatinumクラスにして良かったと感じた。

 下のクラスである「Standard」と「Gold」の会員女性は、良い意味でも悪い意味でも『一般人の雰囲気』なのだ。
 その反面、Platinumはグラビアアイドル・モデル・セクシー女優など、“業界人の女性”が多いのである。

 面談は約1時間ほどで終わり、帰宅してPCを開くと、会員専用のPASSとIDが記載されたメールが届いていた。
 ここから、実際に出会いたい女性を選ぶ事となる。

会いたいと思えた女性は、まさに“理想の相手”だった


 早速、会員ページへアクセスする筆者。
 面談時に操作方法をレクチャーされた事もあり、比較的スムーズに閲覧できた。

『ユニバース倶楽部』会員ページ2  まずは出会いたい女性を「東京」、「Platinum」、「交際ステータスD」で絞り検索。
 理由は食事だけでバイバイするなど、全く望んでいないからである。
 あくまでも、筆者のゴールはホテルでSEXする事だ。

 会員ページ内の女性レベルは、「美人で可愛い」、「年齢的に合わない」、「絶対にセッティングを申し込みたくない」など様々。
 面談担当者のIさん曰く、

逆に素人の女性がいい
と言う男性会員も居るそうだ。

 そんな中、筆者が会いたいと思えた女性は、まさに“理想の相手”だった。

ユニバース倶楽部「A」 画像はイメージです。

 非常に残念な事に、読者の皆さんにはプロフィール写真を見せられないのだが、その女性は21歳の「A」ちゃん。
 可愛らしいルックスとGカップのバスト、職業も“現役グラビアアイドル”ときたら、もはやセッティングしない理由は無い。

 すぐさまHP内から候補日を伝えると、即返信が届いた。

『ユニバース倶楽部』返信メール  待ち合わせ場所は大人っぽい雰囲気を出したいと思い、普段は行かない六本木の「アマンド(ケーキ店)」前を指定。
 食事をする店も予約し、いよいよデート当日を迎える事となった。
 ホテルに持ち込めるかどうかは、筆者の腕次第である……。

歩いて来たのは、六本木でも目立つレベルの「オシャレ美女」


「アマンド」六本木店(外観)  デート当日は『ユニバース倶楽部』のスタッフはいない為、女性と直接やり取りをする事になる。
 約束の時間の5分前頃、Aちゃんからショートメールで連絡が入った。

ごめんなさい!電車が遅れていて、5分くらい遅れてしまいます。

「ドタキャン」が頭に浮かんでいたので、

ゆっくりで大丈夫だよ

と大人の対応をする筆者。

 そして5分後…六本木でも目立つほどの容姿とスタイルの女性が、駅方面から歩いて来た。
 明らかに一般人とは違う雰囲気を放ち、心の中で『あの女性だったら嬉しいなぁ…』と思っていた筆者。
 しかし、プロフィール写真よりも大人っぽく、人違いの可能性もある。

 その時、Aちゃんからの電話が鳴った。

A
遅れてしまってごめんなさい。今着きました!どこにいらっしゃいますか?
 電話を片手にキョロキョロしている彼女こそ、筆者が気になっていたAちゃんだったのだ。
 嬉しさと緊張がピークに達しながらも、お互いに対面して挨拶を済ませる。

これからどうしますか?
チャン小林
和食料理屋を予約してるから、食事しようか?
はい♪ お腹空いているので嬉しいです♪
 実際に間近でAちゃんをチェックすると、黒いコートに高さのあるヒールと、嫌味のない清潔感漂うファッション。
 外見はキャバ嬢のように派手ではなく、「オシャレな業界人」という印象であった。

元六本木在住&旅行好き、Aちゃんは“住む世界”が違いすぎた…


 歩きながら会話をしていると、店に着く直前でAちゃんが

私、この辺に住んでいましたよ♪
と教えてくれた。
 この界隈は、セレブマンションばかりなのだが……。

 詳しくは、食事をしながら聞こうと決めた筆者。
 平日の18時ということもあり、店内の人は少なめ。落ち着いて話すにはちょうどいい。
 コートを脱いで、席に座るAちゃん。

 すると、先ほどまで隠れていたGカップバストが、ついに筆者の目の前に現れたのだ。
 胸元が開いた白いブラウスから主張する、零れ落ちそうなほど実ったオッパイ……実に素晴らしい。

六本木「和食料理屋」  今すぐホテルに行きたい気持ちを抑えて、Aちゃんとの会話を楽しむ事に。

普段は何してるの?
海外に行ったり、全国を旅行したりしていますよ♪
えっ、海外!?1週間くらい?
バラバラですけど、大体2ヶ月とかですね♪
 話を聞けば聞くほど、謎が深まるAちゃん。
 グラビアだけでそんなに稼げるのかと気になったのだが、詮索し過ぎて気まずい雰囲気になるのだけは避けたい。
 筆者はそこから踏み込まず、『あくまでもゴールはSEXだ』と自分に言い聞かせる。

 Aちゃんのルックスは大人っぽいのだが、話してみると可愛らしい印象を受けた。
 ここで、彼女との会話を以下にまとめる。

・日本に居ない事も多く、スケジュールが合いづらい。
・2017年に入ってから、初めて会った男性会員が筆者との事。
・最近は国内旅行にハマっている。
・プロフィールには書いていないが、嫌いな食べ物が結構ある。
・グラビアの話はあまり好きではない。
・洋服は行きつけのショップで、定期的にまとめ買いをしている。
ワンピースが20,000円は安い

 会話から分かったのは、「Aちゃんは貧乏ではない」という事だ。
 私生活や金銭感覚の話を聞いていると、筆者とは“住む世界”が違うのかもしれないと思ったのである…。

私は8でお願いしています。それ以下なら…ごめんなさい


 約2時間食事を楽しみ、会計に移ろうとした時…勇気を振り絞って切り出す。

この後って……行く?
ホテルですよね?大丈夫ですよ♪ でも、お手当がありますけど……
ちなみにどのくらい?
私は8でお願いしています。それ以下なら…ごめんなさい
でも、相場調べたら5とか6だったけど?
それは無理です……ごめんなさい

……OK!8で!!
無理言ってごめんなさい。ありがとうございます♪
 今回は腹を括り、80,000円で承諾して貰ったのだがやはり予想を超える出費は精神的にキツイ。
 そして食事代27,300円の会計を済ませ、店の前からタクシーに乗り、下調べをしておいたホテルへと向かった。

断トツにオシャレなホテル、「IROHA(いろは)」をセレクト


「ホテルいろは六本木」外観  六本木周辺はクラブが多い割に、ホテルの数が少ない事でも有名である。
 その中から断トツにオシャレなホテル、「IROHA(いろは)」をセレクトした。

 やはり、汚いホテルよりも綺麗なホテルの方が、女性も安心してSEXに没頭できるはずだ。
 今回のホテルには、六本木に住んでいたAちゃんも

こんなホテルあったんですね!
と驚いていたほど。
 受付で、3時間の休憩料金7,900円を支払う。

「ホテルいろは六本木」ベッド1  部屋に入るなり、Aちゃんから

先に頂いても……
と言われ、茶封筒に入れた交通費とお手当を渡す。
 その場で、金額に間違いが無いかをチェックして貰う筆者。
 嫌な揉め事は避けたいので、確認は念入りに行う必要がある。

シャワーはどうする?一緒?
ちょっと恥ずかしいので……
『イチャイチャしながら洗いっこ出来るかも…』という淡い期待は一瞬で消えたが、気にしてなどいられない。

 今、筆者の前に居るのは、普段は絶対に会えないレベルの美女である。
 自らの気持ちと愚息を奮い立たせ、AちゃんとのSEXに集中しようと決心した。

「ホテルいろは六本木」洗面所  シャワーを浴び、白いバスローブ姿で出てきたAちゃんは、色っぽさが格段に増している。
 そして筆者も、シャワーで洗える場所全てをいつもの倍以上の力で洗い、どこを舐められても臭くならないように徹底した。

 シャワーから出ると、Aちゃんは洗面台で歯磨きをしており、その姿を見て興奮度が高まる。
 何故なら、『歯磨き=キスOK』の可能性が非常に高いからだ。

 “現役グラビアアイドル”とホテルで2人きり…。
 これから、夢のようなSEXが繰り広げられる……。

声にならない喘ぎ声ほど、愚息を刺激するものは無い


 愚息はガウンを突き上げるように、既に硬くギンギンになっている。
 部屋の明かりをテレビのみにして、先にベッドへ向かう筆者。
 それに続き、ガウン姿でベッドに入って来たAちゃん。

 お互いに横向きで、何も言葉を交わさず見つめ合う…。
 それが数秒か数分だったのかは分からないが、Aちゃんが急にキスをしてきたのだ。

 柔らかい唇が、30過ぎのオジサンの唇と重なる…。
 チュッと軽いキスが続き、徐々に激しいキスに変わっていく。
 歯磨きをしていた事もあり、Aちゃんの口内は甘い香りで包まれている。
 舌の絡み合いが激しくなるにつれ、お互いを強く抱き締め合う……。

耳を…舐めてください……
 自ら顏を傾けて、身を舐めやすい角度にするとは…相当好きな証拠ではないだろうか。
 Aちゃんは、筆者の舌を待っているのだ。

『チュパッチュパッ!チュチュュュューーーー!!』

 グラビアアイドルの耳を舐められる興奮から、必要以上に唾液音を唸(うな)らせる。
 どうやらAちゃんは、優しく舐めるよりも少し激しい方が感じるようだ。

ンハァ…ン…ンァァァァ!
 声にならない喘ぎ声ほど、筆者の愚息を刺激するものは無い。

「お願い…舐めて……」こう言われて舐めない男は、男じゃない


 Aちゃんの耳を唾液でベタベタにした後は、ついに着ているガウンを脱がせる事に。

脱がせるよ
うん…恥ずかしい……
 ガウンの紐を解くと…柔らかそうだが重力に負けないプルプルGカップが露わに。
 右手でAちゃんの左オッパイを揉んでみると、想像していたよりも大きい感触はしなかった。

 もしかすると、プロフィールの「Gカップ」は多少盛っているのかもしれない。
 しかし、実際に大きい事に変わりはない。
 指先でつまむように乳首に触れると、Aちゃんのカラダはビクンッと反応を見せる。







(グラビアアイドルが、自分のテクで感じている…)

 そう思うだけでも、興奮度は通常の数倍にアップする。

 そして、Aちゃんの下半身に指を這わせると…

『ピチャッ!』

 今までノータッチだったマンコは、いつの間にか臨戦態勢になっていた。
 キスをしながら指で刺激すると、嬉しい事に愛液が溢れ出て止まらない。

お願い…舐めて……
 “現役グラビアアイドル”にこう言われて、舐めない男はいないはずだ。
 むしろ、舐めないと男としては認められない。

 Aちゃんの脚をM字に開き、筆者のクンニタイムが発動。
 ゆっくりと顔面を近付けるが…どこまで進んでも無臭であり、非常に舐めやすいマンコだった。
 鼻でクリを擦るようにしながら、クンニを続けていく。

 愛液が溢れる奥へと舌を入れ、同時に指も出し入れする王道テクで攻める。
 このまま愛液全てを飲んでしまいたい気持ちになるも、それでは単なる自己満足で終わってしまう。

 すると、Aちゃんが

私も舐めたいです♪
とフェラチオを提案してきたのだ。
 そのタイミングで攻守交替し、ギンギンに硬くなった愚息を差し出す。

すっごいカチカチで大きいですね♪
 何十年前から変わらないフレーズに、言葉ではなく愚息の反応で答える。

 Aちゃんは、裏スジと亀頭を重点的に舐めるスタイルのようだ。
 唾液をたっぷり付けて、舌先を滑らせるように舐めてくれる。

 しかし、筆者はそれだけでは満足できず、

口の中まで咥えて欲しい
とお願いすると、小さな口を大きく開けて咥え始めたのだ。
 風俗とは違って過度な唾液音はしないが、丁寧に扱ってくれている事は間違いない(ここで風俗と比較してしまう筆者もいかがなものか…)。

ベッドの中のアイドルは、異常に愛おしい「21歳の甘えん坊」


 そして、

そろそろ入れてもいい?
と聞くと、コクリと頷くAちゃん。
 承諾を得たところで、ベッドに備え付けられたコンドームを愚息に装着する。

 まずはGカップを下から堪能する為、騎乗位で奥まで挿入していく。
 後ろに反り返るように上下に動く、Aちゃんとプルプルオッパイ。
 彼女のマンコは筆者のサイズにピッタリである事から、一般的には狭いという認識だろう。

 上下に動くAちゃんは徐々に声を荒げていき、その姿を眺めながらGカップを鷲掴みにする。
 このままでも射精してしまうほど気持ちいいのだが、それでは物足りない…と言うか勿体ない。

 すると、Aちゃんから

正常位でギュッとして欲しい♪
とのリクエストが。
 グラビアアイドルとは住む世界が違うと思っていたが、ベッドの中では「21歳の甘えん坊」だと分かり、異常に愛おしく感じたのだ。

 Aちゃんの脚を抱えて、愚息を奥深くまで挿入していく。

『ニュッ!ニュルルルルッ!!』

 実際に音はしていないが、感覚的にはヌメリがあって非常に気持ちいい。

 筆者にキスを求めてくるAちゃん。
 お互いに力強く抱き締めながら、無我夢中で腰を振り続ける。
 彼女の声が大きくなればなるほど、筆者の射精感も近付いていく…。

(夢のようなSEXが終わってしまう……)

 そう思いつつも、最後の最後まで激しく腰を振った結果、約5分ほどで発射してしまったのだ。

2回戦はNG…散乱したティッシュとコンドームが、現実を物語る


 グラビアアイドルとSEXが出来た喜び…。
 しかし、その夢の時間が幕を閉じると、妙に寂しさが襲ってくる。

(もっとSEXしたい…ずっと一緒にいたい……)

 そんな気持ちが芽生えてきた。

Aちゃん、2回戦はダメ?
ごめんなさい、時間もないので帰りますね♪
 時計を見ると、2時間近く経っていた事もあり、潔く断念する筆者。
 その後はお互いにシャワーを浴びて帰り支度をしたが、会話は少なめであった。

「ホテルいろは六本木」ベッド2  ベッドに散乱したティッシュとコンドームを眺めながら、これは夢ではなく現実なのだと再認識する。
 本音を言うと、お手当を8万円も渡していたので、2回戦か3回戦をお願いしたかったものだ…。

 ホテルから出て帰ろうとした時、Aちゃんから

知り合いのバーで飲みます?
と誘われたが、予算の関係上お断りする事に。
 そしてお互いにLINEを交換し、バイバイ。
 こうして、“現役グラビアアイドル”との夢のデートは終了した。

総括

 今回『ユニバース倶楽部』を利用した率直な感想は、金額は高いが貴重な体験が出来たという事だ。
 “現役グラビアアイドル”と約4時間だったが楽しめた上、ある種の優越感も感じられた。

 最後に、Aちゃんとのデート代を以下にまとめる。

グラビアアイドルとのデート費用
入会金:100,000円
セッティング料金:50,000円
食事代:27,300円
交通費:10,000円
ホテル代:7,900円
お手当:80,000円










合計:275,200円

 この金額を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだが…個人的には違う女性とデートしてみたいと考えている。
 まずはお金を貯めなければ……。



お手当8万、1デート約30万はマジでケタ違いだな・・・
グラビアアイドルとかセクシー女優と出会いたいけど、神々の遊びすぎるだろ・・・
ヤる夫(PC)
今回の記事には、言うまでもなく【EGweb】史上最高額のカネが掛かっている
チャン小林氏には大金を使わせてしまったが・・・その点は何とかしたから大丈夫だ
デートクラブの敷居は非常に高いものの、男なら一度は利用してみるのもアリだろう
ヤらない夫(指差し)
Check限定情報は『公式メルマガ』で公開中!

『ユニバース倶楽部』バナー
『ユニバース倶楽部』の公式サイトを見る!

  • 店舗情報
  • 利用者アンケート
潜入日2017年3月5日(面談)・3月13日(デート)
店名ユニバース倶楽部
女性名A(諸事情により非公開)
電話番号0120-966-822
営業時間11:00~20:00(無定休)
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『ユニバース倶楽部』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top