EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【風俗見学ルポ】回春マッサージ

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【風俗見学ルポ】回春マッサージ

読者投稿30代後半の女性

 今回私が事務所見学に行ったのは、『回春マッサージ』を売りにしている「エステ」ジャンルの風俗店です。

 男性から女性へのタッチは禁止、パンツは脱がないけどトップレスになって、上半身を密着+鼠径部へのマッサージをして、手でフィニッシュ(フェラは禁止)というサービス。

 デリヘルのようにホテルに派遣されたり、事務所とホテル街に近い「待ち合わせ場所」で男性と会うので、プレイ中は2人きりになります。

 勤務体系やプレイ内容については、求人専用のフリーダイヤルや質問専用メールアドレスがあり、懇切丁寧に説明してくれるし、メールの問い合わせには5分以内に返事が来ました。

 担当者は女性の名前だったけど、電話に出たのは男性。

「やりとりした女性は今席をはずしているけれど、内容は聞いてます」

 メールの1分後に電話してるのに(笑)

 深夜だったし、メールの相手をしてくれたのもその男性だと思われます。

 電話やメールで質問に答えて頂き、だいぶ満足だったのですが、「事務所の見学も出来ますよ」と言われたのでアポを取ってもらうことに。

 スタッフ直通電話とやらを教えて頂いて、翌朝10時に伺うことにしました。

『回春マッサージ』の事務所を見学


 駅からの順路を電話で教えてもらい、到着したのはかなり年期の入った雑居ビル。

 事務所の中も、HPに掲載されてる美しい待機部屋とは似ても似つきません。

 まず入り口の下駄箱(本来はスリッパ置き?3段くらいのプラスチック製)からしてぐちゃぐちゃ。

 そういうの許せないタイプです(笑)

 入り口から左側半分は待機場所。

 
パンチカーペット
が敷いてあり、背もたれをカチカチすると180度~90度でリクライニングを調整できる座椅子みたいな物や、座布団が並んだ(20人くらいは座れそう)だけの雑多なスペース。

 壁側にテレビがあり、男性の下半身がドーンと写ってました(マニュアルビデオだと思われます)。

 右側半分は事務机が4つほど並び、男性事務員が2~3名いました。

 電話に応対していた男性が、エンジェル(営業)スマイルで私に「こんにちは」と言って下さり、ちょっと緊張がほぐれます。

 その時点の待機女子はゼロ。

 私は事務机のさらに奥、パーテーションで仕切られた面接スペースらしき所へ通されました。

「簡単なアンケートに答えて」と2枚の紙を渡されます。

 1枚目は、店を知った理由、サイト経由の場合はどんなキーワードで検索したか、求人ダイヤルの応対の印象、面接(見学)に至るまでのプロセスで不安はないか、などのアンケート。

 2枚目は、最終学歴、借金の有無、風俗経験の有無、家族構成、(未・既婚、シングル、子どもの有無、1人暮らしか家族暮らしか)家族や彼氏には内緒かどうか、他に仕事をしているか、勤務希望(日程と時間)などなど…。

 入店に際して必要だと思われることは大体あったなぁ。

 目標金額とかね。

「書ける範囲でいいよ」と言われたので、その辺は空欄で出しました。

 一通り書いたら、明らかに私より年下の、ちょっと頼りなさそうだけど人は良さそうなお兄さんが相手をしてくれて、「見学ということで、何か質問はありますか?」と優しく声をかけてくれました。

 大体の需要を聞くと、今日は朝イチ(10時)から5人予約が入り、女の子が出払ってるとのこと。

 ホテルに到着した女の子からなのか、「◯分コースでオプション◯◯(聞き取れなかった)だから、2万9千円頂いて下さい」ってな感じでやり取りする電話が、少なくとも2件かかってきてました。

 色々質問してる間に、女の子が3人ほど出勤してきた様子(あくまで声や気配で感じただけ)。

 予約の電話は、私がいた1時間の間に4本。

 そして女の子が1人、外へ出て行きました。

 ちなみにこのお店は、

①面接(大体30分くらい)
②後日、講師による技術講習(半日)
③入店確認
④勤務

という流れらしく、見学の段階では身分証明書を見せたり、本名や住所を聞かれることはありません。

 しかも講習は、マッサージやエステの資格を持った専任の女性講師と一緒に近くのホテルへ行き、マンツーマン指導らしいのです……。

 面接に行っても、講師とのアポが確約しないと講習も受けられないので(1日体験はムリ)、入店までに何度も足を運ぶ必要があります。

 晴れて講習日が決まったらいよいよ講習を受けて、『私には向いてない、出来ない』と感じたらこの段階でやめることも出来るそうです。

 しっかりとした講習を受けてもらうのは、「お客様からエステとして高い料金を頂くのに、マッサージの技術が低いとリピートされないから」だそうです。

 募集年齢は38歳までのお店だったんですが、「見た目年齢で採用するので実際はそれ以上の方もいる」っておっしゃってました。

「男性には最後までイってもらうのが目的だから、高齢のお客様の割合が多く、30代後半の女性の需要もある」と教えてもらいました(たぶん私がアラフォーだから気を遣ってくれたんでしょう)。

 今回は見学ということを伝えてあったので、入店を勧めるような勧誘は全くなく(面接だったら落ちてたのかもしれないけど)、怖いとかヤバいって感じは一切ありませんでした♥

 お店としては講習を受けさせる為に、講師のアポを取って(講師に)日当を払うので、教えた女の子がそのまま辞めたら一銭にもなりません。

 だから、私みたいな興味本位丸出しの、講習を受けたらバックレそうな危ない橋は渡らないってことなんでしょう。

 出先だから帰らなきゃいけない事情もあるし、すぐに講習受けられるなら教えてもらいたかった(笑)

 けれど、それは叶いませんでした。

 という訳で、逆に「面接→即入店→接客」とならない分、『女の子に安心して働いてほしい』という雰囲気は出てましたね。

 短期バイト的に、「日雇いで1日だけ働いてバイト代稼ぎたい!」って方には向いてません。

 というかシステム的にムリです。

総括


 風俗には色々な種類があることも分かりましたが、最近は「ライトな風俗」として、ヘルスよりももっと気軽に楽しめるHなマッサージが人気とか。

 確かに、朝の10時から1時間弱の間に4本も電話があったし、それなりに需要はあるみたい♥

 男性側の利用料金は、待ち合わせだと60分1万4千円、90分2万4千円(オプション、指名料別)。

 初めての方は入会金千円が別途かかります。

 もちろんホテル代もね♪

 デリバリーは待ち合わせよりも2千円高くて、自宅出張は90分以上から可能。

 1回の遊び(Hも自分からのタッチもなし)に3万円近いお金をかけるなんて、余裕がないと出来ないかも…。

 担当してくれたお兄さんの、

「お客様から高い料金を頂いている分、マッサージの技術はしっかり身に付けて頂きます」

って言葉も納得です。

 そこから、女性の取り分は60分8千円。

 90分コースの利用が多いらしいのですが、その場合は1万2千円が取り分。

 その中から、タオルとローション代として10%引かれ、1万8百円(90分)が給料だそうです。

 待ち合わせ、出張ともに、移動時間はプレイ時間に入らないから、なんだかんだで1回2時間はかかります。

 8時間勤務(待機)して、女の子が相手を出来るのは平均2~3本。

 日当は大体3万円ってところです。

 それもタイミングが良ければの話で、1日1人しかお客様が付かなければ、1万8百円(8時間待っても)くらいにしかならない。

 時給にしたら……1,350円(笑)

 パチンコ屋の店員くらいかな?

 日当3万円以上稼がないなら、割に合わない気がします。

 風俗で働くなら、『稼いでナンボ』だと私は思うので。

 実は興味本位で中途半端にやる気はサラサラなくて、どうせ働くなら期間をガッツリ決めて、ライトだろうがハードだろうが、目標金額を決めてしっかり貯める勢いでやりたいです。

「家族が~」とか、「彼氏が~」ってのはあまり気にしないタイプです。

 ただ、働くことに関してのプライドはあるのかもしれません。

 20代の時にやってみれば良かったと思いました(笑)

最後に

 残念ながら、このお店で働く女の子は若い子が多くて、私の心が撃沈されてしまいました…(笑)

 またどこか他のお店を見学してみようかな。

 私の風俗見学ルポはここまで♪

 長々と読んで頂き、ありがとうございました♥

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top