EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割引あり】電マ×黒髪童顔少女×マイクロビキニ=至福!斬新すぎる池袋の派遣型リフレ、『僕の妹が・・・』体験レポート

【割引あり】電マ×黒髪童顔少女×マイクロビキニ=至福!斬新すぎる池袋の派遣型リフレ、『僕の妹が・・・』体験レポート

ライター癒しのリフレ*管理人

 都内には様々なリフレ店がある。
 リフレと言えば、秋葉原・池袋が代表的エリアではないだろうか?

 2017年は、無店舗型の『派遣型リフレ』が特に流行っている。
 派遣型は客の自由度が高く、様々な工夫を凝らした店舗が台頭してきている。
 そんな中、以前から気になっていたのは、池袋で営業中のとある“イメージリフレ”だ…。

「電マでリフレって一体なんだ!?」話題性の高いコンセプト


池袋に、今までに無いコンセプトのリフレ店がある
との情報を得たのは2016年12月の事。
 その『僕の妹が・・・(以下、僕妹)』と言う店舗は、“電マ×妹系女子”とのイチャイチャを楽しめるらしい。
 今までにこのような店舗は見た事がなく、「電マ」を使ってマッサージして貰ったり、逆にマッサージをする光景は…男性としては色々と刺激的ではないかという気がしてならない。

 また、僕妹は派遣型リフレにしては珍しく、クレジット決済に対応しているのも利用したいと思った理由の1つ。
 公式HPからサクッと決済できるのは非常に便利だ。

 私の周りでも同店の話題性は高く、

電マでリフレって一体なんなんだ!?
と言う声が多かったので、今回の訪問を決めたのだ。

店員の対応に好感を持ちつつ、「電マリフレコース」を予約


『僕の妹が・・・』は池袋を派遣エリアとしている。
 西口のホテル街などは比較的料金が高いので、東口のレンタルルームのほうが間違いなく安上がりだ。

 とある土曜日の18時。池袋へ遊びに来ていた私は、店舗に予約を入れることにした。
 電話に出たのは男性だが、非常に丁寧で親切な対応をしてくれたので好感が持てる。

 指名しようと考えていたのは「R(※1)」ちゃん。
 僕妹に在籍している女の子はTwitterをやっているのだが、その中で特に気になっていた女の子であった。

 Rちゃんは18時半から案内可能とのことだったので、予約を済ませる。
 今回は初回利用のため、同店の通常コースである「電マリフレコース(60分/10,000円)」を選択した。

 池袋駅東口(線路沿い)の通りには、「ショコラ」、「池袋セントラルホテル」、「レンタルルーム24」の3つのレンタルルームがある。池袋で派遣型リフレを利用する時は、この中のどれかに入るという同士の方も多いはず。
 しかし、今日は土曜日。嫌な予感がする…。


 まずショコラに向かうとやはり満室。30分待ちと言われたので、派遣型リフレユーザーなら一度は聞いたことがあるであろうレンタルルーム24へ。
 受付で問い合わせると、満室だが10分程度で空くとのこと。ギリギリ間に合いそうだ。

 派遣型リフレを利用する時は、先にルームを押さえてから店舗に電話をすべきだろう。
 上手く噛み合わなければ、予約をキャンセルする事になってしまうかもしれない。

池袋駅東口「RentalRoom24」個室ドア  受付で清算を済ませ、302号室へと向かう。
 今回は60分コースだが、派遣型ゆえに前後が押す可能性を考え、ルーム利用は90分(2,000円)とすることにした。

池袋駅東口「RentalRoom24」ベッド  部屋に入ると、簡易的なダブルベッドとシャワールームが完備されている。
 きちんと清掃されており、可もなく不可もないという印象。60分間の利用なら十分な仕様だ。

 予約の時間まで10分程度…部屋でゆったり待つことにしよう。

一体どんなリフレが始まるのだろう…初体験だけにドキドキだ


 時間ピッタリに部屋に到着したRちゃん。
 twitterの写真はスタンプで隠されていたが、妹系という感じの黒髪童顔な10代女子。ピンク色のコート×ロングの黒髪が非常に可愛らしい。
 入室時に、きちんと挨拶をしてくれる様子にも好感が持てる。

 Rちゃんは挨拶を済ませると、制服に着替える為にシャワールームへ向かおうとする。
 しかし経験上、自分の希望オプション(以下、OP)を最初に伝えると時間を有効活用できる。
 理由は簡単で…コスチュームなどのOPで2度着替えたら、その分接客時間が短くなってしまうからだ。

 そこで、まずはどのような衣装があるのかをRちゃんに聞いてみよう。

癒しのリフレ*
コスチュームって、制服とYシャツ以外にどんなのがあるの?
R
うーんと、「マイクロビキニ」と「ナノビキニ」っていうのがあります!制服とYシャツは無料ですよ!
 そう言いながら、「マイクロビキニ(OP料金/5,000円)」を取り出して見せるRちゃん。
 マイクロビキニ…やはり本物を目の前にするとかなり過激だ。分かりやすい表現だと、「フリスク」の大きさより断面が小さい…。

コスチュームOPを入れてくれる方は、マイクロ(ビキニ)がほとんどですね!
それならマイクロでお願いします!
 マイクロビキニに身を包み、シャワールームから出てきたRちゃん。
 バストはCカップ程だが、やはり最低限の部分しか隠れていない(笑)

そしたら始めますね!うつ伏せになってください!♥
 片手に「電マ」を持ったマイクロビキニ姿の女の子が目の前に…。
 一体どんなリフレが始まるのだろう…初体験だけにドキドキだ。

電マなら力加減を自由自在に調整できる…なるほどな


 うつ伏せになると、まずは肩のマッサージが始まる。

強さはこれくらいで大丈夫ですか?
 用意された電マは強弱を選べるらしく、Rちゃんは強すぎないように一言声を掛けてくれたようだ。
『気が利く子だな…』と心の中で感心した。

 電マで肩をマッサージされるのは初めてだったが、意外と予想以上に気持ちいい。
 他のリフレ店でもマッサージをして貰うことはある。しかし、やはり女の子の握力を考えると、あまり力が入らない事が多い。
 その点、電マなら力加減を自由自在に調整できる…なるほどなと思った。

お兄さんは、普段他のリフレとか行くんですか?
○○とか時々行くよ!
あ!あそこのお店ですね!私も知ってます!○○ちゃん私ファンなんですよ
 徐々にマッサージは太もも部分へ移る…。 
 Rちゃんと話してみると、リフレ業界で有名な女の子にかなり詳しい様子。共通の話題があると会話が盛り上がって楽しい!

○○ちゃん可愛いよね!美意識が凄い!
ホントそうですよね!私も一度会ってみたいんです…
 リフレ嬢も、同性からアイドルのように評価される時代なのだろう。

「会いに行けるアイドル」っていうキャッチフレーズがピッタリだね!
 Rちゃんとの会話は弾む。

“電マリフレ”と彼女の積極性が作る、濃厚な『非現実的空間』


そしたら…仰向けになってください!
 仰向けになると、うつ伏せ状態では見えなかったRちゃんの姿がハッキリと映る…。
 マイクロビキニ姿の女の子から電マでマッサージ…非常に斬新ゆえに、何かイケナイ事をしている『背徳感』が湧き上がる。

 まずは脚のつま先からマッサージが始まる。
 ちなみに今回の「電マリフレコース」、客は紙パンツと着衣を選べるが、どうやら服の上からのマッサージのほうが気持ちいいらしい。その為、終始私は着衣姿でマッサージを受けた。

 つま先をマッサージされると非常にくすぐったいのだが…まだ我慢できる(笑)
 そして徐々に電マが太もも、鼠径部(そけいぶ)へと近付くと、少しずつくすぐったさも増していく…。

 マイクロビキニ姿の女の子に鼠径部をマッサージされると、体感的にはやはり気持ちいい。
 何より、この『非現実空間』が楽しいのだ。

 Rちゃんは、マッサージ中の会話も非常に積極的だ。
 リフレや趣味、普段の私生活の話題など、客との会話を大切にしており、「言葉のキャッチボール」を決して途切らせないという思いが伝わってきた。
 コミュニケーションが一生懸命な女の子で良かった。

 一通りの“電マリフレ”が終わる頃、残り時間は25分ほどを迎えようとしていた。

派遣型リフレの鉄板OPは、「マイクロビキニ」×「逆リフレ」


 前半30分は会話を楽しみながらのマッサージが中心だったが、残り30分はどうやら「フリータイム」のようだ。

他に何かやりたいコトとかありますか?もしなかったらそのままマッサージを…
 マイクロビキニ姿の女の子を目の前にして、普通の男性なら「何もない」事は少ないはず。
 ここは限られた予算の中でもう少し楽しもう。

そしたら…「逆リフレ」をお願いします!
はい!♥ ありがとうございます!
 後半はRちゃんを横に寝かせてイチャイチャタイム。
 まずは添い寝のような形で彼女を抱き締め、ホッと一息つく…。
 会話に華を咲かせるのも楽しいが、女の子をギュッと抱き締める“無言の時間”も、心落ち着く至福のひと時だ。

 マイクロビキニ姿の彼女の膨らみ部分が、自然に私の片腕に当たっているのが分かる。
「逆リフレ(OP料金:5,000円)」では肩から少しずつマッサージを行い、徐々に下へと向かっていく…。

 派遣型リフレは、様々な要因から自由度が高いのは前述の通り。オプションをしっかり入れると、客の期待には大抵応えてくれるはずだ。
 Rちゃんもそれなりに寛容な子で、恥ずかしがりながらも私を楽しませてくれる優しい女の子であった。

 派遣型リフレのOPは、「店」と言うよりは「女の子」によって様々。
 交渉する際は、『終始優しく接すること』がカギなのは間違いない。

OPを入れたから●●して当然
という姿勢よりは、下手(したて)に出ることが大切だ。
 私の経験上、優しく接すると女の子も安心し、普段以上のサービスを引き出せる可能性が高い。
 ある意味『客がもてなす』ことで、女の子側も『この人を楽しませたい』と感じるのだろう。

 会話をしながら添い寝・逆リフレを楽しんでいると、タイマーが鳴り時間となってしまった。
 残念だが…ここで終了だ。

着替えてくるから待っててね!
と一言告げ、シャワールームへと向かうRちゃん。
 着替え終わると、彼女は

じゃあ一緒に出ようか♡
と決して焦らせず、こちらのペースに合わせて退出。
 レンタルルームの出口まで、まるで恋人のように寄り添いながら見送ってくれた。

 私は

今日はありがとう!
とお礼を言い、初体験の“電マリフレ”は終わりを迎えた。

総括

 今回は私の周りでも話題になっていた、“電マ×妹系女子”がコンセプトの『僕の妹が・・・』を利用した。
「電マリフレコース」は、女の子と会話を楽しみながらマッサージされたい人にオススメ。個人的にはメンズエステ要素が大きいと感じた。
 電マを使用してのマッサージは新鮮の一言。後半は他の派遣型リフレと同様、客の要望に「可能な範囲」で応えてくれる店舗であった。

 派遣型リフレ故に、もしかすると女の子によっては「裏オプション」も存在するのかもしれない。
 しかし、今回指名したRちゃんは基本マッサージが念入りかつ、楽しく話そうとする一生懸命さも感じられ、OPに対してもある程度寛容な女の子だ。
 このような店舗はどうしても「エロ」が先行しがちだが、今回は女の子の『愛嬌』という部分において、非常に満足した60分間であった。

 Rちゃん、楽しい時間をありがとう!

Check
伏字部分・限定情報は『公式メルマガ』で公開中!


コンセプトは“電マ×妹系女子”!池袋の派遣型リフレ『僕の妹が・・・』

『僕の妹が・・・』アイキャッチ
『僕の妹が・・・』の公式サイトを見る!

  • 店舗情報
  • 割引情報
  • 利用者アンケート
潜入日2017年1月22日
店名僕の妹が・・・
嬢名R(公式メルマガ内で公開中)
電話番号080-8183-5778
営業時間12:00~1:00
新規限定クーポン
受付時に「【EGweb】を見た」と伝えると、料金から3,000円割引!
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

池袋の派遣型リフレ、『僕の妹が・・・』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top