EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】超自意識過剰な女

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】超自意識過剰な女

読者投稿30代前半の男性

 PCMAXの掲示板を覗いていた時のこと。

「ドライブに連れて行ってくれる人」を募集する書き込みを見つけました。

 仕事漬けで気分転換がしたかった私。

 ちょうどいいと思い、メールを送りました。

 10分後。

 PCMAXを開くとメールが届いていました。

 ドライブ希望の彼女からです。

 ドキドキしながらメールを開くと、そこにはこう書かれていました。





ドライブのついでにやらしいこと考えてるんでしょ。

テツもトシキもみんなそうだった。

ヤリ目野郎が。





 初メールでいきなりアッパーカット。

 目の前がチカチカします。

 さんざん嫌な目に遭って気が立ってるんだな、うん。

 気を取り直して腕時計に目をやった私。

「本当にドライブだけだ」と伝え、日付が変わる前には送り届けることを約束し、ようやく会うことになりました。

 同日夜。

 とある商業施設の屋上駐車場に到着。

 待ち合わせ場所としては有名なようで、施設への入り口前には数名の女性が立っていました。

 皆お洒落で可愛い女性ばかり。



 …PCMAXばんざーーい!!



 どの子かなー!

 あっちの女の子かなー!

 まさか、あのえっちい女!?



 …ばっちこーーい!!



「着いたよ」とメールを送った私。

 携帯を閉じ、入り口の女の子をニヤニヤしながら眺めていました。





 …あ。

 あの子ケータイ見てるーー!w

 かわいいw私と釣り合わないw

 どうしよwどうしよw





 …あ。

 誰かに手を振ってる…。

 違ったかー。

 じゃあ、あそこに座ってるえっちい姉さ…

『♪♪♪♪♪♪(着信音)』

 あ、メールだ。





着きました。
わかりましたー!

どこにいますー?





…あなたの、うしろ。





 20代後半の女性とドライブに行く予定だった私。

 見た目が40代の女性を横に乗せたあと、郊外へ向けて車を走らせたのでした。

「ほんと、出会い系の男ってヤリ目ばっかり!あんたもそうなんでしょ?」
「いや、ドライブだけで本当にい…」
「…テツ」
「…へ?」
「テツもそうだった!」
「ドライブだけだよー、とかいって田舎のホテルに連れ込んだのよーー!!」

「いや、テツさんはそうだったかもしれませんけど私は本当にドライブだけでい…」
「…トシキね」
「…はい??」
「俺は本当にドライブだけだ、って朝方まで連れ回して!」
「わたしが眠くなったのを見計らって自宅に連れ込んだのよー!!」

「信じられないわ、まったく」





 …知るかぼけええええーー!!





 何度叫びそうになったかわかったものじゃありません。

 頷き、時には否定しながら、県道を走り続けたのでした。

 23時30分。

 待ち合わせの商業施設に帰り着きました。

 ドライブだけなのはもちろん、日付が変わる前に帰す約束もバッチリです。

「今日はありがと、楽しかったです(ある意味)。また、機会があればドライブしましょうね(ないけど)!」

『お別れは気持ち良く』がモットーの私。

 彼女を車から降ろして会釈をすませ、商業施設を後にしました。

 30分後。

 自宅に帰ってPCMAXを開くと、メールが届いていました。

 さっきの彼女です。

 お礼のメールかな、うん。

 そう思いながらメールを開いた私。

 そこにはこう書かれていました。









わたしと会って手をださないなんて信じられない!

テツやトシキ以下!

このインポが!










 …あんなドライブで勃つわけねええええーー!!










 約束を守ってインポ扱いされた私。

 すべてを忘れるためにTSUTAYAへと向かったのでした。



この女最高にアホ
ヤる夫(こいつ最高にアホ)
『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top