EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】新宿で出会った屁こき女

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】新宿で出会った屁こき女

読者投稿40代後半の男性

 今月の中頃に東京へ出張した時、PCMAXのアダルト掲示板で2人の女の子とアポを取った。

 1人目の待ち合わせ場所は錦糸町、外見は黒髪スッピン、ワンピースの中はなぜかノーブラだったが、他に特筆すべき点はない。

 その翌日の朝一番、新宿で募集をかけていた女の子にメールを送ってみた。

 返信が来たのはホテルをチェックアウトした後、私はメールをしたことさえ忘れてしまっていた。

「いいよ」

 送信してから2時間以上が経過していたため、「いいよ」だけではもちろん分からない。

 メールの履歴を開いてようやく状況を理解し、飛行機にはまだ時間があったので会ってみることにした。

 待ち合わせ場所は「ホテル○○○」のロビー。

 アダルト系の出会いとはいえ、ホテル内で待ち合わせとは珍しい。

 私はどんな女の子だろうと、少し楽しみにしながら出かけた。

 案の定、着いた場所はラブホテルである。

 ロビーと言えるほどの場所はなく、細い通路にチェックインパネルがあるだけの普通のラブホだ。

 そして、5分ほどで待ち合わせした女の子がやって来た。

 この子も黒髪にスッピン、手にはなぜかコンビニのポリ袋を持っている。

 部屋に入るやいなや、「ご飯食べていい?」と聞いてくる。

 ポリ袋の中にはレンジフードのチャーハンが入っており、来る直前に買ってきたのか、フタを開けると白い湯気が上がった。

 テレビを見ながらご飯を食べる彼女だが、食べ終わった瞬間

『ブッ、ブブゥ~』

と勢いよく音を発する。

「食べ終わった後って反動で出るよね~」

 なんの恥じらいもなく、男の前でおならをする女の子は初めてだ。

 シャワーからは「お待たせ~」と言いつつ、バスタオルも巻かずにスッポンポンで出てくる始末。

 そして極めつけは…ベット上でのマグロっぷりである。

 ゴムを付けようとすると、「そんなのいらないからグイッと入れて」と急かされる。

 しかし、入り口が著しく狭い女の子だったので、生では入る気配がなく、ゴムの滑りを使って挿入。

 が…挿入した途端にまたもや

『ぶ~~』

と一発。

 何とかエッチを終えると…





「うんこしたい…」





 素っ裸のままトイレに直行。

 私は今まで、これほど豪傑の女の子には出会ったことがない。

 世の中には、本当に色々な人がいるものだ。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top