EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】若者のための合コン必勝法

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】若者のための合コン必勝法

【出典:ITmedia ニュース

読者投稿40代後半の男性

 先月あたりのことだが、私が使っているPCMAXで「合コンで相手が全員ブスだったらどうしますか?」というメールを頂いた。

 少し時間を置いて覗いたときにはもう退会していたため、自己解決したのかどうかは分からないが…。
 私からすれば、そんなことを考える時点で、すでに「基本的な心構えがなっていない」と言わざるをえない。

 とはいえ合コンは、まだ恋愛経験が乏しい男女にとって、「恋愛の入門所」みたいなものだ。
 未熟な者たちが色々な考え違いをしたり、アプローチをしたりするのも悪いことではない。
 少なくとも、出会い系サイトの向こう側にいる目に見えない女性に対し、発情して即物的なエッチを望む男よりははるかに健全と言える。

 出会いを求める理由は人それぞれだから、恋愛やPCMAXの出会いに必勝法などというものは存在しない。
 だが若者の「出会い入門所」たる合コンにおいて、即ハメなどを期待するバカ者はほとんどいない。

 合コンでは、顔合わせから少しでも親しくなれればそれで成功だ。
 したがって、「少しでも仲良くなる」ことをゴールと考えれば、実はここに必勝法がある。

 私はまだまだ未熟者だが、私と同じくらい、もしくはそれ以上に未熟な恋愛の初心者に読んでもらえたらと思い、この記事を書いてみた。

 まずは、合コンに出かける前の準備。
 身体をできるだけ清潔にしておくこと。
 話が途切れたときのためにネタを考えておくこと。
 これだけでよろしい。

 実際に合コンが始まったら、男がすべきことは話題を提供することと盛り上げること、大切なのはこの2つだけである。
 女の子が話し始めたら、その話題を派生させたり、発展させたりしながらひたすら聞き役に徹する。
 多くの女の子は「面白い話を聞かせてくれる人」ではなく、「自分の話を楽しそうに聞いてくれる人」に好感を抱くものだ。

合コンでのNG行為


 それでは、合コンでしてはいけない事とは何だろうか?
 私が考える“NG行為”を2つ、以下に述べる。

1.女の子への質問攻め


「好きな食べ物は?」→「フルーツタルト」→「じゃあ好きな音楽は?」→「いきものがかりとか…」→「休日はどうやって過ごすの?」などなど。

 せっかくお題を振って女の子が答えたのに、すぐに次のお題に行ってしまっては面白くない。
 女の子に限らず、男だってそうだろう。

「フルーツタルト」→「おススメはどこのお店のケーキ?」→「○○ビルの2階にある○○○ってお店、カスタードの上にブルーベリーとイチゴが山盛りに載っていてね…」→「聞いただけで美味そうだなぁ…」→「あとね、○○通りの角にある○○ってお店…」などなど。

 このように、1つのネタが見つかったらその話題を広げていく。
 合コンにおいてはこれが正解だ。

2.話題の横取り


「○○ってお店のたこ焼きがね、とても美味しいんだよ」→「俺はたこ焼きなら○○に限ると思うよ。ついでにお好み焼きなら△△かな、それで…」などなど。

 場合によっては有益な情報を得られたと歓迎されることもあるが、合コンは男の講演会ではない。
 女の子が話をしたがっている場面でそれを横取りするのは、百害あって一利なしと心得よ。

 他のNG行為といえば、無理にお酒を勧めないこと、女の子の争奪戦をしないことくらいだ。

 合コンに限らず、「女の子を酔わせてやろう」と企んでも、ほとんどの場合は上手くいかない。
 女性を酔わせるためのテクニックも幾つかあるのだが、本題から逸れるため別の機会に譲る。



 ここで冒頭のネタに戻る。
 合コンで一番悲惨な結果に終わるのは、「相手が全員ブスだった場合」ではない。
 その中に1人だけ美人がいて、その子を巡って男同士が奪い合いを始めることだ。
 男全員が争奪戦に参加しなくとも、このときは必ず会話にあぶれる女の子が出てしまう。

 こんな合コンの翌日には、男たちは必ずと言って良いほどボロクソに貶される。
 実は奪い合いの中心となる女の子は、それに慣れているためさほど嬉しくはないし、友達の手前もあり歓迎はできない。
 もちろん、他の女の子たちはもっと面白くない。
 これでは、男全員がボロクソに言われるのも一理ある。

 たとえば、男女3対3以上の合コンで、『女性全員が美人なのはTVドラマ以外にはありえない』と考えて良い。
 3~4人の中に、1人でも美人がいれば恵まれているほうだ。
 したがって、「全員ブス」には語弊があろうが、女性陣の中に美人が1人もいないことが普通であり、「それでは困る」と思う男は合コンなどに参加すべきではない。

 世の中には、生まれつき恋愛の得意な人間などどこにもいない。
 皆痛い失敗や苦い失恋を繰り返しながら成長するものだ。
 意中の子が1人もいない合コンを、『絶好のトレーニング』と捉えることができる男は、そこで努力した分だけ恋愛力を伸ばすことができる。

 つまり、「合コンで相手が全員ブスだったらどうする?」の答えは、「合コンを盛り上げるように全力を尽くす」ことである。

 合コンで意中の相手に巡り会ったときのために、しっかりと恋愛の基礎テクニックを身に付けておこう。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top