EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ソープ嬢が客を土下座して迎える件について

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
ソープ嬢が客を土下座して迎える件について

読者投稿60代の男性

 最近、川崎のソープランドに行って参りました。

 ソープとか箱ヘル(店舗型ヘルス)に行くと、嬢が三つ指をついて土下座して出迎える店が多いのですが、私はこの虚礼が嫌いです。

 確かに舞妓さんや旅館の女将などの座礼というのは、古くからの礼儀作法。

 一種の様式美ですから、相撲の土俵入りと同じで、それも含めて伝統文化だと思います。

 しかしソープランドの場合、嬢はお金の為に身も心も削って、俺みたいなキモいオッサンのケツまで洗って舐めて下さる訳です。

 他の風俗に比べて金額が高く、マットプレイなどの技術が問われるソープ嬢のプロ意識も凄いですが、内心は嫌な事だと思います。

 まして好きでもない男に抱かれる為に頭を下げるのは、完全に男の劣情を満たす為の虚礼的な演出だと思うのです。

 極論に言えば、「これから御世話をさせて頂きます、お殿様m(_ _)m」と言う演出。

 私生活でこんな事をさせる男にはなりたくありません。

 非日常空間の演出だと分かっていても、金を払ってまで女に頭を下げさせると言う様式美は、自分が途方もなく嫌な人間になったように感じるのです。

 これが介護現場だったら、「これからお世話させて頂きますm(_ _)m」なんて事があるでしょうか?

 そういった意味では、外食産業で片膝付いてオーダーを取ったりするのも嫌いなのです。

 ディズニーランドは常時トイレが綺麗、お掃除キャストさんすら芸達者、ミッキーは世界中で同時には現れないなどなど、隅々まで行き届いたサービスに感動する人も多いようですが、それは非日常空間を提供するにしても押し売りの親切ではなく、肩肘を張らない快適な空間というバランスが保たれているからだと思います。

 土下座によって平伏させるのは、私にとってはサービス過剰。

 特に性と絡むと異様な印象を受けます。

 何より土下座が嫌いなのは、私自身が経営者として何度も頭を下げてきたから。

 借金を返す為に、カーペットのダニを見る惨めさは誰よりも知っています。

 ある時、援助交際で知り合った常連の女性が、痣だらけで待ち合わせ場所に現れました。

 話を聞くと、お金が必要な理由は無職男の暴力によるものでした。

 その男も喧嘩と性行為の度に、土下座と屈辱的な台詞を彼女に強要して悦に浸る下衆な男だと知りました。

 その男は、日頃の言動や素行が影響したのでしょうか。

 ある時、街で絡まれ下顎粉砕骨折、総入れ歯になり、視聴覚と手足に障害が残ったそうです。

 彼女は弱りきった男が「捨てないでくれ」と懇願するのを尻目に、無事に別れることが出来たそうですが、彼女もまた長年の暴力で聴覚に障害が残ったと言います。

 何よりも、心の傷はそれ以上に重たい物です。

 本題とは逸れましたが、話を戻します。

 私はソープ嬢さんが出迎えの土下座をする前に「いやいやいやwww」と機先を制し、手を握って土下座をさせないようにしますwww

 まあ位置関係によっては間に合わない事もあるので、その時は自分も土下座して「こちらこそ息子がお世話になりますwww」と笑いのネタにします。

 一時期、入れ込んだ嬢の店では「土下座の人」としてネタになっていたようですwwww

 何度か通っているうちにボーイさんにも覚えられて、指名嬢の土下座のお出迎えは省略されるようになりましたwwww

 そのせいか、嬢は私のインポ治療に熱心に応じてくれて、何度も男としての自信を取り戻させてくれました。

 今回のソープ嬢さんは指名なし直前予約の飛び込みだったのですが、近年の不景気が影響してか、最近の店舗型の高級風俗のレベルは非常に高いと実感しますね。

 今の世の中は不景気で就職難。

 性風俗を目指す女性は非常に多いそうで、誰でもOKの時代は終わり、店側も競争原理が働くのは自然な流れです。

 最近のAV女優さんがクラスで一番、学校で一番レベルの子しか通用しなくなっているのと似ています。

 高級店だけあって指名無しでも、我が社で一番綺麗だと思う女子社員に良く似た嬢と当たって、何とも複雑な気持ちになりましたwww

 雑談と爪切りを済ませて一服。

「インポ気味で中折れするかも知れないけど気にしないで♪フェラだと多分大丈夫だけど出来れば本番でイケるようにリハビリに付き合って♪」とあらかじめ嬢に告知してプレイ。

 丁重に体を洗って頂き、マッサージの後、フェラチオと69を経て本番。

 膣内で中折れしそうになると、嬢が笑顔の口淫で復活させてくれます。

 実は風俗嬢さんが相手でも、イカせようとあまり激しく攻めるのは御法度なんですよね。

 彼女たちは多くの男性を癒してくれる天使さんですが、同時に膣は傷つき易くなっていますので、出来る限り指による愛撫は控えています。

 この辺が素人さん相手と違うマナーでしょうかね。

 中折れにも嫌な顔をせず、再び口淫で復活させて騎乗位。

 途中バックと正常位を何度か繰り返して、本番で射精する事が出来ました。

 実質的にはフェラチオ半分、本番半分の反復横跳び状態で嬢も大変だったと思いますが、明るい子で助かりました。

 愚息が中折れする訳ですから彼女の快楽とは無縁。

 お仕事とはいえ、彼女は白々しく喘ぎ声を出すのは不自然だと解かっていたのでしょう。

 彼女も途中から本番中は笑顔で、「頑張れ!www」、「もう一丁!www」と運動会のように楽しんでいるようでしたwww

「二発目は無理しないでオクチでイこうよ?w」と彼女が全面的に尽くしてくれましたが120分の時間切れ。

 途中で膝枕や抱擁など、体温を感じる為に私が甘えすぎたようです。

 キスだけでも相当な時間を費やしていたように思います。

 まだ20代半ばと思えるソープ嬢でしたが、臨機応変に対応してくれました。

 次のお客さんのオーダーがあるため延長は出来なかったのですが、演技やお仕事風ではないナチュラルな会話が嬉しかったです。

 彼女に土下座を止めた理由を聞かれましたが、過去のいきさつを話すと「そう言うお客さんばっかりだったらこの仕事も楽しいのになーw」と笑っていました。

 ちなみに、フェラだけでイってくれるマグロ男は上客らしいです。

 今回だけは自分がマグロで良かったと実感しましたwww

 彼女の営業トークなのかも知れませんが、確かに粘膜の酷使は大変だと思います。

 そんな訳で“金を払ったから王様”、そんな夜遊びは私は苦手です。

 あくまでも性の解消への対価であって、嬢の人格を蹂躙する料金は含まれていないと思います。

 まあ、こんな説教も野暮な話ですな。

 それでも、スマートな遊びを心掛けたいものです。

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

3.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 全部読ませて頂いて、素直に気持ち悪いなぁと思いました。
    でも気持ち悪いというのも一つの面白さなんだと気づかされました。
    更新がんばってください。

    • たらばさん、少なくとも僕にとって気持ち悪いは褒め言葉ですw
      ありがとうございます!これからもご愛読をよろしくお願いします。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top