EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】騙してごめんね

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】騙してごめんね

読者投稿40代後半の男性

 あれは、まだ『PCMAX』を使い始めて数ヶ月のころ。

 メールを半月くらい続けた、3つ年下の既婚の女性とお会いすることになった。

 軽くお茶とお食事をしようということで、電車で2時間の駅のデパートの入り口で待ち合わせ。

 午後3時の待ち合わせで、初めてお会いする方なので多少緊張していた。

 少し早めに着いて、午後3時を過ぎたが、一向に現れない。

(あれ?おかしいな)

 事前に貰っていた写メを確認しながら探すも、それらしき女性はいない。

 待ち合わせであろうという方は何人か立っていたが、全員違う。

(まさか、ドタキャン?)

 心配して、彼女に電話をしてみる。

「はい、×××です。もう着いて待ってますよ」

(あれ?着いているって?どこにいるんだろう)

 もう一度辺りを見回してみると、一人の女性と目が合った。

(確かあの人はずっとあそこに立っていたな…)

 女性はこちらに気が付き歩いてくる。



「●●さん?騙してごめんね~」



 ・・・・・・



 え?



 写真と全然違うじゃん!

 そりゃあ気付かないはずだ。

 少女趣味の服、大きな身体、髪型…何もかもが写真のイメージと違う。

 開口一番「騙してごめんね」という言葉が出てくること自体、本人も認識しているということだ。

「あ、こ、こんにちは。じゃあ、お茶行きますか」

 動揺を隠しつつ、大人の対応をする(笑)

 とにかくよく食べる人だった。

 身体の大きさと比例して…。

 そして予定通りお茶、お食事と進み、「それでは解散しましょう!」と駅まで送ろうとした時だった。





「今日、家族みんな実家に行って、だれも家にいないの。泊まっても大丈夫なの」





 ・・・・・





 え??それって…。





「帰りなさい!駄目です。家庭の主婦が家に帰らないなんて!いけません!」





 私は彼女を強引に改札口に押し込み、手を振ってにこやかに別れた。

「騙してごめんね~」

 この言葉が、今も頭を離れない。



 ワロタwww

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top