EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

朝からコスプレ女子にイタズラ出来ちゃう!池袋のセクキャバ、『チェリーデイズ』に突撃してきた

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
朝からコスプレ女子にイタズラ出来ちゃう!池袋のセクキャバ、『チェリーデイズ』に突撃してきた

【出典:池袋東口おっぱいパブ『チェリーデイズ』

ライター電☆魔太郎

 皆さん!こんばんは!
 酒と音と女を愛するライター、電☆魔太郎です。

 現在、池袋にはおよそ300軒の風俗店が存在し、更に優良店が多いそうです。
 また、都内の歓楽街の中では、ラブホテルの数が圧倒的に多い事でも有名ですね。

 そんな池袋のセクキャバには、若くて可愛い女の子が多いとのウワサをキャッチしました。
 果たして真実なのか、それともガセネタなのか…。
 真相を探るべく、私は電車で池袋へ向かいました!

どうせなら、朝のセクキャバに行くべきじゃないか?


 大学生、フリーター、会社員などで溢れ返る夜のJR池袋駅に到着!
 早速セクキャバへ向かおうとしたのですが、ふとこんな考えが頭をよぎりました。

(どうせなら、朝のセクキャバに行くべきじゃないか?)
(うん、きっとその方が新しい発見があって面白いはず!)
(よーし決まった!朝キャバにしよう!)

 …というワケで、女の子が大好きな友人と合流し、池袋の居酒屋を2、3軒ハシゴして朝まで飲み明かす事に!
 
 ビール、日本酒、ワインなどで乾杯を続けること数時間。
 いよいよ日が昇る時間帯になってきました。
 そろそろ、どのセクキャバに行くかを決めなければなりません。

 スマホでリサーチしたところ、かなりインパクトが強めなセクキャバ、『チェリーデイズ』がヒットしました!
 なんでも、制服姿の女の子に過激なイタズラが出来るんだとか!
 学園物のコスプレに目が無い私にピッタリのお店です!

 我々はビールのジョッキを飲み干し、チェリーデイズへ足を進めました。

開店から間もないにも関わらず、店内には先客の姿が


 池袋駅東口からサンシャイン通りに入ります。
 そして通りを抜け、数メートル進んだ先に目的地の雑居ビルがありました。

 エレベーターで2階へ。いよいよ入店です。
 エントランスでは、ボーイさんから指名の有無を尋ねられました。
 チラッと写真をチェックした限り、ハズレは居なさそうな印象。
 と言うか、(写真では)ウワサ通り全員若くて可愛いです。

 ここは指名なしの40分1本勝負でイキましょう!
 早速料金を支払い、ソファー席に案内されました。

『チェリーデイズ』の開店時間は午前9時。我々が入店したのは午前9時15分。
 開店から間もないにも関わらず、既に店内には2、3人の先客の姿が確認できました。
 やはり「人気店」という事なのでしょう。

今回付いた2人の「チェリーデイズ嬢」


 果たして、どんな女の子が席に着くのでしょうか!?
 今からドキドキワクワクが止まりません!

1人目:制服がバッチリ似合う、黒髪ロングの元気っ娘

 まず1人目の女の子が登場!
 黒髪ロングで制服がバッチリ似合う、可愛い系女子キター!

 なんでも、年齢は20歳との事!
 お肌スベスベ、トークも軽快!
 20歳のおっぱいをたっぷり堪能させて頂きました!

 やっぱり、可愛くてノリがいい女の子は最高ですね。
 残り時間ギリギリに場内指名して欲しそうな雰囲気を出して来ましたが、別の女の子も見てみたかったので泣く泣く放流。

2人目:高校卒業したて、茶髪ロングのおっとり娘

 2人目の女の子は最初の子とは異なり、茶髪ロングのギャル系です。
 しかしながら、ギャル特有の馴れ馴れしさは一切なく、むしろおっとりしていて好感が持てます。
 話を聞いてみると、高校を卒業したばかりだとか!

 そんなおっとり娘とは、じっくりキスをしながら打ち解けました!
 若い娘の唇と肌はマジで癒されますよ!
 ほろ酔いのせいで、連絡先を聞き忘れたのが本当に痛かったです…!

最後に

 池袋東口の『チェリーデイズ』は40分2回転、ゆっくりじっくりトークをしたい人にオススメのセクキャバです。
 また、嬢の年齢層がとにかく低い!
 若い女の子が大好きな方は、間違いなくハマっちゃう事でしょう。

 チェリーデイズの系列店には夕方からオープンするセクキャバもあるので、タイミングが合えば突撃しちゃおうと思います!
 それでは、皆さんも素敵なセクキャバライフをお過ごし下さい!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『チェリーデイズ』池袋店の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.0 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この記事を読んで興味を持ったのでお店に電話して各コースの内容など聞いてみました。
    すると、とても横柄な態度で「お店に来ないと教えられません」と言われ、
    こちらが「ありがとうございました」というと無言で電話を切られました。
    店員の教育がなっていないようです。この店に行くことはないでしょう。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top