EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【大阪メンズエステ潜入記】4軒目.エステ好きに大人気の有名店!マッサージサロン、『リラクゼーション184』日本橋店

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【大阪メンズエステ潜入記】4軒目.エステ好きに大人気の有名店!マッサージサロン、『リラクゼーション184』日本橋店

シリーズ物【大阪メンズエステ潜入記】

ライターヒロキチ


店舗名
『リラクゼーション184(いやし)』日本橋店
アクセス
大阪府大阪市中央区日本橋1-4-4 グリーンハイツ1F
施術コース/料金
100分/11,000円(リフナビの1,000円割引を利用)
セラピスト
Mさん(源氏名の公開NG)

 こんばんは!!ヒロキチです!!
 今日は仕事で大阪市内に来る予定があり、もちろん仕事終わりにメンズエステに突撃してきましたw
 今回は大阪のメンズエステの中でもかなりの有名店、『リラクゼーション184』日本橋店さんに行って参りました!

スッキリは無いが、高評価の口コミが多数を占める優良エステ


『リラクゼーション184』日本橋店(トップ画像)
 大阪のメンズエステ好きなら、『リラクゼーション184』はほとんどの方が知っているんじゃないでしょうか。
 料金は良心的でマッサージが上手く、キワもしっかりと攻めてくれます。
 マッサージ情報サイトでも高評価の口コミが多数あり、当たり外れはほぼ無いと思われます。

 ただ、スッキリは100%ありませんw
 店舗の方からかなりキツク指導されているようです(セラピスト談)。
 もしスッキリ出来るセラピストさんが居るなら、ぜひ教えて下さいw

 仕事を終え、意気揚々と入店します(3回目の来店です)。
 受付のおじさんに11,000円を支払い、セラピストさんと対面。

 ちなみに、こちらの店舗は比較的すぐに案内して貰えます。
 ただ、中国人のセラピストさんも在籍しているので、「日本人じゃないとダメ!」と言う方は事前に予約することをお勧めします。

キワマッサージは、言葉にならない程の気持ち良さ


 店内はよくある韓国エステ店のような造りw
 シャワーはありません。全裸にバスタオル姿で横になると、ホットタオルで全身を隈なく拭いてくれます。

 それからマッサージ開始。
 ふくらはぎ、太ももをしっかりと強めにマッサージしてくれます。
 マッサージの技術は申し分ありません。

 それからお待ちかねのキワマッサージ。
 言葉にならない程の気持ち良さ、まさに神業ですw
 鼠蹊部(そけいぶ)はタオルで隠れているのに、竿に触れる事なくキワキワを責められます!
 もちろんスッキリは出来ませんから、理性と欲望を押し殺し、ただじっとキワを楽しむことのみに集中します。

 続いて仰向けの施術に入ります。
 キワ以外は普通のマッサージ店と変わりありませんが、技術はピカイチです。

 セラピストさんによるのかもしれませんが、鼠蹊部集中などのリクエストには応えてくれませんでした。
 全身のマッサージを終えると、確かにムラムラ感はありますが…その分しっかりと癒してくれました。

 絶対にスッキリは無いと分かっていても通ってしまいますw
 また近々訪問したら感想を投稿したいと思います。

総評(各5段階評価)

セラピストレベル:★★★★☆
マッサージレベル:★★★★☆
キワ度:★★★★★
スッキリ:無し
再訪:有り

ヒロキチより
皆様も日本橋に来る際は、『リラクゼーション184』日本橋店でリラックスしてみて下さい!

そして実は、先日台湾に行って参りました!
メンズエステバカの私は、もちろん台湾・台北市内のメンズエステに1人で突撃してきました!w
次回は番外編として、その時のレポートを執筆したいと思います。
是非楽しみにしていて下さいネ

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『リラクゼーション184』日本橋店の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


10代美少女の“激エロ施術”に昇天!台湾のマッサージ店、『左岸SPA舒壓會館』

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

この記事の著者

職業:福祉関係の会社員メンエスマイスターヒロキチ

こんにちは‼︎毎週大阪のメンズエステを遊び歩いている「ヒロキチ」です‼︎w

主に潜入体験談を掲載しています。

参考にしてもらって、皆様もメンズエステを楽しんで頂けると幸いです‼︎( ̄^ ̄)ゞ


コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top