EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

セフレの価値は5,000円

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
セフレの価値は5,000円

執筆者30代前半の女性

 この話は方々でネタにしています(笑)

 ふと出会って飲みにいったある男性。

 バーにて、やけに体をすり寄せてくる。

『そんなに自信あるのかよ!?』と半ば期待してベッドイン。

 たいして面白くもなく普通だったので、『二度目は無いな』と思っていたら、「僕たち相性合うよね」と言い出した。

『は?』

 そう思ったのもつかの間。

「20才のセフレが最近相手してくれなくてサー」ときたもんだ。

 な~んだ、あたしは排泄のお手伝いさせられただけかよ。

 よくよく聞いたら、セフレとは一度しか関係がないそうで、ネチネチとあちらに御執心の様子。

 いやいや、御愁傷かな?(笑)

 あなたは20歳の小娘に捨てられて、あたしはその貧乏くじ引いちゃったんじゃないかな。

 男を見る目なさすぐる。

 自慢話たらたらな上、『自分は頭がいい』と思ってるハゲが鼻に付く。

 その日でさよならしたつもりが、何度もくどくどメールが来てうざったい。

 挙げ句の果てには、

「一晩5,000円だすから、セフレになって!!」

と爆弾発言。

 女のプライドなんざ最早なかったけども。

 5,000円で身を売るほど落ちちゃいませんよ。

 まだ若かったしさ。

 とりあえず、言われたショックはでかかった。

 友人には「デリより安いな」と笑われ、哀れに思われた。

『こんなやつ2度と会わない!!』

 本当にそう思った。

 暫くして彼氏ができ、男遊びも落ち着いてきた。

 その頃、「また会いたい」と例のハゲから連絡がきた。

 正直、排泄のお手伝いは御免こうむりたかったので、行きつけだったスナックのマスターと経営者に頼んで、私のお兄ちゃんと従兄弟の兄ちゃんとして振る舞って貰う。

 話をしていると、やつはカウンターの下で私に足をすりつけてきてた。

 まったく懲りない男も居たもんで…私の分の請求もあちらにツケて頂きました。

 私、自慢ばかりのうぬぼれた人嫌いなんです。

 何よりも5,000円という、樋口一葉1枚の私の微妙な値段に傷つきました。

 人間みんなプライスレスです、いい意味でね。

超おススメ高確率でセフレを作れる『PCMAX』

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top