EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

恐怖の動物園デート

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
恐怖の動物園デート

読者投稿20代半ばの男性

 これはそう…俺がピチピチに若いときに彼女と動物園に行ったときのお話である。

 その日はサンサンと太陽の光が降り注ぐ真夏。

 俺はお気に入りの服に身を包み、彼女が好きな香水をつけ、まさに福山雅治的な感じだった。

 そのくらい気合いが入っていた。

 デートの行き先は動物園!

 彼女が行きたい行きたいうるさかったので、『しゃあねぇーな』的な感じを装いつつも、福山雅治みたいに冷静な俺も内心ワクワクしていた。

 動物園に着くと色んな動物がいて、2人でキャピキャピしながらはしゃいだ。

 するとどうだろう。

 彼女がある動物に興味を持ったのだ。

 その動物は…





 百獣の王ライオンである。





 しかし、檻を覗いてもライオンはいなかった。

「何でライオンおらんの?見たい!見たい!見たい!見た~い!」

「地団駄を踏むなッ!!ライオンさんでも恥ずかしがる時だってあるっちゃろうもん!今おめかししとるとよ多分」

 このようなくだらないやり取りをし、その場を離れようとしたときに事件は起こった。

 いきなり奥の暗闇から、ライオンが吠えながら檻めがけて飛びかかってきたのである。

 俺はというと、ライオンよりも彼女の叫び声と叫び顔にビックリしてキャーーー!!!

 しかも次の瞬間、彼女は倒れると同時に俺のお気に入りのTシャツを引き裂いたのだ。

 あらわになる俺の乳首!!

 2度目のキャーーー!!!!

 とっさに、その場に乳首を隠してしゃがみこむ意外と乙女な俺。

 そこで俺は思った、帰りは上半身裸になると…。

 そんな恐ろしい事態だけは回避せねばと、泣き叫ぶ彼女を引き連れ上半身裸で雑貨屋に走った。

 動物園から出るときには、お気に入りのTシャツが可愛いレッサーパンダのTシャツになったのは言うまでもない…。



 ワロタwww

3.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top