EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

友達と熟女デリヘル行ってきたwwwww

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
友達と熟女デリヘル行ってきたwwwww

【出典:おばさん公論「腐りかけの季節」】

読者投稿20代前半の男性

 まさか人生初デリヘルを熟女で迎えるとは…。

 ということで、この前鶯谷に行ってきましたw

 デリヘル童貞の僕に、親切な友人はとあるサイトを紹介してくれました。

 そして、「一緒に行こう」ってなったわけです。

 友人がまさかの熟女押しw

 確かに熟女は好きです(見る分には)。

 肉付きとかすごくエロいなって思います(見る分には)。

『まぁ母親より年下ならセーフかな』とか勝手に思ってます(オナる分には)。

 ものは試しにってことで、一緒にサイト見てみたら40~50の粒ぞろいw

僕「おうふ…」

友人「ぱねぇよな///」

 お前がなwww

 とりあえず、妹に母親の年齢を聞いてみることにしました。

「49だけど?」

 なんかもう、『家族的にも兄貴的にも終わってんなー』とか思いながら電話を切りました。

 サイトではできるだけ若い子…じゃなかった、若い方を探すことにしました。

 とりあえず、50代とMっ気がある方は省きました(Mなんで)。





 そして選んだのが…










≪41歳!バスト108!●瀬さん!敏感なおっぱい!≫










 なんかガチで選んでた自分にドン引きしましたw

 友人は「50代の淫乱テクニックはやべぇ…」とか何とか言ってました。

 さっそく予約すると、「1時間前にまた電話くれ」とのこと。

 そしていざ鶯谷へ!

 あそこはご存知のように、ホテルホテルホテルな場所です。

 そこを野郎2人で歩いてるもんだから、もう見るからにガチホモカップルw

 とりあえず適当なホテルに入って、1人で待機。

 もう1回電話して、部屋を教えます。

 その間はまた1人で待機。

 デリヘルめんどくさw

「ピンポーン」

僕「あ、どもっ」

●瀬さん「ぼんばんわ~」





 …(;゚Д゚;)





 でけえwwwwww





 なんかセルライトの塊みた(ry

「よ、よろしくおなしゃーす」

「よろしくー、若いねー!」

「あ、はいっ」

「じゃぁ、コースどうする?」

「えっとじゃあ、1時間コースでっ」

 諭吉バイバイ…。

 すんごい後悔してますw

「じゃあシャワー浴びよっか♪」

 2人でバスルームへ。

 デリヘル童貞の僕は、『チェンジ』というチート技を知らなかったので、とりあえず楽しむことにしました。

「お、おお、おっぱい大きいっすねwww」

 見るからにボンレスハムでした。

「あんがと♪君肌白いねー!」

「あ、僕道産子なんで…」

 ホントに他愛もない話をしながら体を洗ってもらい、イソジンでうがいをしてベッドインw

 すいません、正直に言うと常時フル勃起してました。

「じゃあキスしよっか♪」

「あ、はいっ」





 めっちゃ魚臭かったwww





「ここすんごい固くなってるよ~♪」

「あ、じゃぁ挿れますかっ」

 すいません、早く終わりたかったんです。

 ●瀬さんのあそこを触ろうとしたら…なかなか見つからないwww

 おなかの肉と、あともう色んな肉をかきわけながらやっと見つけました。

 ぐっしょぐっしょでした。

 とりあえず騎乗位で挿入。

「あぁ~…かったーい///」

「あ、はい」

 早く終わりたいんです。










「おっ!おう!おう!おん//おん//」





「おおwおうwおっw」










 おなかの肉がぶつかり合って、すごい音が鳴り響きました。

「あ、あの、バックでいいっすか?」

 なんかもう、肉圧で苦しかったです。

「え、いいけどw」

 そして、お尻かお腹かわからない部分を掴みながらラストスパート。

 途中で●瀬さんが、「イった!今イったから!もうイったから!」っておっしゃってたから一旦中断。

 その後はしっかりバックで出しました。

 いっぱい出たけど、太ももの裏は軽く釣りそうになってました。

 もうデリはしません。



吹いたwwwwwwwwww
ヤる夫(バンバン)
【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top