EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】毒吐き20歳女子のエロテクにウットリ!ギャップ萌え!?

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【PCMAX】毒吐き20歳女子のエロテクにウットリ!ギャップ萌え!?

読者投稿30代半ばの男性

 近頃、PCMAXで仲良くなった文才豊かな女の子。

 暫くサイメをした後にLINEにしたんだけど、そこから更に溢れるボキャブラリーで一晩中、深夜作業中の俺を笑わせてくれる。

 やり取りの中で「私はブスだ、クソ豚だ!」と言ってはいるが、こんな面白いキャラに会わないなんてもったいない!

 楽しいならいいじゃんという訳で、ランチにお誘いした次第です。

 この後、予想が大きく裏切られる事になるとは、誰が予測出来たであろうか…。

毒吐き女子との対面


 なんとか合流は出来たんだけど、彼女は極度の恥ずかしがり屋ww
 全く目を合わせてくれないし、歩いても4歩以上後ろを付いて来るww

 なんじゃこりゃw

 とりあえずスタバに入ってお茶しながら、本人である事を確認w
 あの凄まじいアホネタ、エロネタのマシンガントークは一体どこへ?!
 しかし、恥ずかしがりながらも喋る言葉の巧みなチョイスは、やはり彼女のソレ。

 やっぱり面白いキャラだww

「ここまで喋れないハズないんだけど、俺さんがカッコいいので緊張する」との事。

 それともう一つ、事前のイメージを大きく裏切ったのは彼女の容姿。
 自称ブス、クソ豚、ババァと散々言ってた彼女…。





 トンデモナイ!!!
 ピチピチ20歳のおしゃれでかわいいスレンダーな子だった。
 しかもEカップ!






 なんなのこの裏切られ感ww

 それからなんだかんだとありまして、ホテルへ行ったのでした。

ホテルにて


 で、部屋に入っていいムードに…なりゃしないww

 相変わらずの恥ずかしがりで、まともな距離が取れない。
 ホテルに入っても、長い事別々に座るという変な状況w

 マッサージして貰ったり色々スキンシップをしながら、少しだけそんな雰囲気に流れて、直接俺のを触ってはくれるけど、相変わらず見つめると激しく逃げるし、完全なエロモードにはほど遠いなぁ…。

 そんなとき、彼女が「もっと暗くして」と。

『え?もう既にかなり暗いけど…これ以上消したら俺、鳥目だから見えねーなぁ』なんて思いながらベッドの上をゴロゴロ転がり、ベッド脇のスイッチに到達。
『なんでホテルのスイッチって分かりづらいの?』と思いつつ適当にいじってたら、後ろに忍び寄った彼女に不意打ちでお尻の穴を舐められた!!!!!

「のわっ!!!!!!」

 ビックリして声が出てしまったw

 そのままペロペログリグリされて俺ウットリ。

「舐めにくいから四つん這いになって」と20歳の子に言われ、「真っ暗だからいいかw」と従う俺も俺ww

 まぁこれは前から、

「俺は舐められるのが好き」
「私は舐めるの好き」

というエロトークあっての流れね。

 そのまま表に返され、カリからタマまで丹念に舐めあげて貰っちゃった。

『俺も負けてはいられない』とEカップのおっぱいを舌で攻めるけど、とにかく肌のスベスベな事。
 まるで陶器を舐めてる様なツルツル肌。
 いい匂いで陶器とか消臭ポッドかよ!!
 下の毛も剃ってないのに凄く薄いし、足もスベスベで絡ませると気持ちいい。

 で、指一本でもキツいアソコをかき回して、クリちゃんをいじる。
 感度が良くって声もかわいい。

 でも恥ずかしがって、最後まで舐めさせてくれなかった。

 そしてついにゴムを付けて…

「ちょ、マジでキツいんだけどこれ入るの?」
「大きくてちょっと痛いかも…」

なんてやり取りをして正常位。

 う、コレはマズイ。
 キツいし、締めるし、ヌレヌレだし、すぐにイっちゃいそう。
 すると、股間の辺りがジワッと温かくなった。
 どうやら吹いちゃったらしい。

「よく吹くの?」

「ううん、今まで2回だけあった…恥ずかしい~引くでしょこんなの?」

「まさか!チンコで吹かすとか男冥利に尽きるぞ、嬉しいよ」

 なんて会話はしたけど俺も結構やばく、ちょっとイきづらい動きで時間を稼ごうとごまかしてたら、彼女からエロい腰使いをされて我慢しきれなくて放出…。

「ちょっとw俺さん早漏?wイケメンで早漏とかかわいいんだけど」と15も下の子にからかわれた…orz

『先に吹いてたのに俺だけ早漏扱いかよ』と思いつつフキフキしてあげた。
 そんなエッチが終わったら、我に返った様にまた恥ずかしがりまくりな彼女w

 いい時間だったので、家の近くまで車で送ってあげてお別れ。
 次回、早漏の汚名返上をすると心に誓った俺なのでした。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

3.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top