EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

最低日給6万、最高15万!チェンジ・キャンセル・返金なし、東京の『高級デリヘル』の実態

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
最低日給6万、最高15万!チェンジ・キャンセル・返金なし、東京の『高級デリヘル』の実態

【出典:LUXURY COLLECTION(ラグジュアリーコレクション)

画像はイメージです。当記事と引用元の『LUXURY COLLECTION』は一切関係ありません。

読者投稿20代半ばの女性

 私は、東京の某高級デリヘルで働いていた時期があります。
 人生最初で最後の風俗でした。

 その時は、アングラな世界に身を置いてみたくなったんですよね。
 手に入れたお金を、自分がどのように使うのかを知りたいとも思いました。

面接は顔とスタイル第一主義、『風俗嬢』という意識は薄かった


 私が在籍していたのは、お客さんの料金が90分7万円のお店です。
 その半分がお給料になり、少ない日でも6万、多い日は15万ほど稼いでいました。
 1日に2人の接客がちょうど良く、3人以上だと疲れます。

 面接は厳しくて、顔とスタイル第一主義。
 チビ・デブ・一重や、肌が汚かったり、歯並びが悪い女の子は問答無用で落とされます。タバコもタトゥーもアウトです。
 マナーや教養もチェックされて、英語を話せたりする人はお給料が少し高くなりました。
 多分、女の子たちは『風俗嬢』という意識は薄かったと思います。

 女の子の年齢は23歳~27歳(プロフ上)で、実年齢は+2歳だったハズ。
 昼間は普通に仕事をしている、普通の美人さん、みんな仲が良かったです。
 ただ、モデルとかレースクイーンとか、一芸に秀でている人ばかりなので、芸能活動をしていた私は、面接時に掲載された雑誌を持参しました。

 その代わり、お客さんも「チェンジ・キャンセル・返金なし」というリスクを背負っていました。
 更に、変なお客さんを排除するために、一見のお客さんはお店の人が面接します(笑)

 お客さんは紳士的で、お金持ちで、清潔でカッコイイ。
 ラブホには呼ばれず、シティホテルかご自宅(と言う名の奥さんには内緒の連れ込み部屋)でした。
 無理矢理「小遣い」を10万渡してくるお客さんや、日本語が全く喋れない若い白人さん(プレイ中も傍らに通訳さんがいます)、あとはご自宅をひたすら自慢する不思議なお客さんなど…キャラが濃いなと思いました。

 意外と若いお客さんが多くて、楽しかった。
 変なプレイを要求されることも全然なく、ごく普通。
 お客さん曰く、「安心を買ってる」らしいです。

やっぱり安い店は、仮にカワイイ子に当たっても、心がスレてると痛々しい
ここで働く女の子たちは、目標や夢を持ってキラキラしてる子が多い
見た目も可愛いけど、それ以上に性格が可愛い
だから応援したくなる

 そう言っていました。

最後に

 地方の風俗で安売りをして病むくらいなら、東京の高級店で働いた方がいいと思います。
 ただし、本番があるお店は違法だから、働く女の子は注意が必要です。と言うかやめた方がいいですよ。

 でも、HPや料金じゃ見分けられないんですよね…。
 私は面接をお願いする時に、電話で「本番ありますか?」と聞いて、「お電話ではお答えできません」と言われたらクロだと判断して断ります。

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top