EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ラブホテルでの恐怖体験談

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
ラブホテルでの恐怖体験談

読者投稿50代前半の男性

1.ラブホに泊まった時の話


 夜中の2時頃、隣の部屋で話し声がする。

 そのうち、女の子の泣き声も聞こえてきた。

 角部屋だから、隣には部屋がないはずなのに…。

 彼女を起こして窓を開けたら、貞子みたいな女がいた。

 顔は見えなかった。

 2人で「ぎゃー!!」と叫んでしまい、他の部屋のアベックも大騒ぎ。

 フロントに電話したら、「またですか~」と言われた。

 生きていて最高の恐怖、めちゃくちゃ怖かった。

2.門司港にあるシティホテル


 彼女とエッチしたあと、海を眺めていたら誰かが立っている。

 それは、軍服を着た兵隊さんだった。

 僕にしか見えないようだ。

 寒気がして窓を閉めたけど、夏なのに震えが止まらない。

 兵隊さんを見たのは人生で3回目だ。

 結局その日は一睡もできず、部屋を明るくして震えていた。

 出るホテルは大体わかる。

 部屋に入ると、すぐ寒気がするから。

 その時は強引にチェンジしてもらうか帰る。

3.八幡西区のあるラブホ


 夜12時頃に車を停めて、空いてる部屋を探していたら、フロントにいつの間にか子供連れの女性が立っている。

 とてつもなく不気味な感じ、子供連れの女性がなんでラブホに…。

 気味が悪いから車に戻って見ていたら、エレベーターに乗った。

 速攻で何階で止まるか確認する。

 でもエレベーターは、止まらずに降りて来た。

 誰も乗っていない。

 猛スピードで逃げた。

 あの女性は何だろう…。

 子供とは目が合ったし、今でも時々夢に出る。

4.最高の恐怖体験談


 皆さん肝試しは駄目だよ、本当に出るよ。

 実家の近くに、昔の隠れキリシタンの処刑場がある。

 お盆の深夜に、兄弟4人で肝試しをしていた。

 全く変化がないからボーッとしてたら、空中を子連れのじいさんがスーッと通り過ぎた。

 目が合ったけど、何も言えなかった。

 そのじいさんは、バンパイアみたいな真っ赤な目をしていた。

 人間怖いもの見たら、震えるだけで声が出ないよ。

 兄弟のうち見たのは、やはり僕だけだった。

 家に帰ると恐怖が蘇ったけど、とりあえずそのまま寝た。

 だが、真っ赤な目がフラッシュバックし、3日ほど気分が悪かった。

 見えないものが見えるって、本当に恐ろしい。

 これは僕の体験談で、全て真実です。

 出るラブホの名前は言えません。

 皆さんもあちこちのラブホ利用するときは、注意して下さいませ。

3.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top