EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

「電車ルーム」で女の子の実物指名が可能!大阪のピンサロ、『GO!GO!電鉄』日本橋店に行ってみた

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
「電車ルーム」で女の子の実物指名が可能!大阪のピンサロ、『GO!GO!電鉄』日本橋店に行ってみた

【出典:GO!GO!電鉄 日本橋店

読者投稿いできち

 同士の皆様、こんばんは。
 マッサージからSMクラブまで、性風俗店大好き「いできち」と申しますm(_ _)m

 私事ですが、久しぶりに生まれ故郷である大阪へ帰省した際、昔よくお世話になっていた色々な風俗店へ行ってみました。
 その中から、既出で申し訳ありませんが、実家から自転車で5分くらいの場所にあるピンサロ、『GO!GO!電鉄』日本橋店について書こうと思います。

Check女の子選びは痴漢式!大阪のピンサロ、『GO!GO!電鉄』日本橋店に行ってきた



『Go!Go!電鉄』日本橋店は、地下鉄堺筋線・千日前線の日本橋駅か、近鉄日本橋駅の2番出口から徒歩1分程に位置するピンサロだ。
 大通りから少し路地裏に入った所にある為、向かいの飲み屋のテラス席で女の子たちが飲んでいる時を除き、そこまで人目を気にする事は無いだろう。

「電車ルーム」で、女の子を実際に見て、触って、話せる


 店舗の前に着き、ありがちな18禁マークが貼られている扉を開くとすぐに階段がある。その2階が受付だ。
 階段を上ると、「いらっしゃいませ~!」といかにも大阪な掛け声と共に、2人の元気な店員が迎えてくれた。
 余談だが、確か働いているスタッフは「駅員」とか「駅長」という設定だ(笑)

 受付には既に5人のサラリーマン団体客が居て、ソファーに座って待っている。
 ここで店員から『Go!Go!電鉄』のシステムを聞かされるのだが、代わりに私が説明しよう。

『GO!GO!電鉄』日本橋店「料金システム」
 上記の中では、「普通運賃」が最もスタンダードなコースだ。
 HPには書かれていないが、実際に遊ぶ時は、それぞれのコース料金に「消費税」として500円が加算される。

 コース内容において一番気になる点は、やはり『電車15分』という箇所だろう。
 一般的な風俗店は「○○コース/××分/●●円」の表記だけなのに対し、『Go!Go!電鉄』の場合は先に「電車」を介した上でヌキサービスに到達する。

 それでは、同店のシステムを簡単に説明しよう。
 まず「電車」と呼ばれる部屋に案内され、そこに居る5~7人程度の女の子を1人ずつ実際に見て、触って、話す事が出来る。(電車内ではキスやアソコのお触りはNG、おっぱいはOK
 そして、いい娘が居たら名前を店員に伝え、指名料2,000円を追加で支払うと、その娘に先着順でヌいて貰えるのだ。(他の客と指名がカブったら、その間は待たなければならず、早い者勝ちとなる)

 つまりは、「電車ルーム」の中で、女の子を選べる時間が最大15分間あるという事。その後にプレイルームへ移動し、指名した女の子からヌキサービスを受けるという流れである。
 また、前述の通り、実際に見て、触って、話した上で指名が出来る為、言わばルックス・体型・性格が合う女の子の“実物指名”が可能なのだ。

 もちろん、指名料2,000円を払いたくなければ、色々な娘を触るだけ触ってフリーでも構わない。
 ちなみに、開店の朝10時~夕方5時までの間に行くと指名料が無料になる。総額10,000円以下に抑えたい方はその時間帯がオススメだ。

 店員(ある意味私)の説明が終わり、今回は先ほどのスタンダードな「普通運賃」を選択、コース料金9,500円を支払う。
 店員による爪のチェック、アルコール消毒、口内スプレーがなされた後、5分ほどの待ち時間を経て…いざ電車ルームへGo!Go!

気に入った娘が居たら、さっさと「途中下車」をするのが鉄則


 店員に案内され、団体のサラリーマンらと共に男6人で電車ルームへ乗車。
 真っ先に目に飛び込んで来たのは、本物の電車のような座席と吊革、そして座席の前で吊革に掴まって立っている7人程の女の子たちの姿。

 室内はほんのり暗く、カラフルな照明が中々いい感じだ。
 少し古めのJ-POPが流れている辺り、大阪っぽくてたまらない(笑)

 荷物を置き、店員の指示通りの座席に着くと、女の子がヒザの上に乗ってきた。

「こんばんわ~!1人で来られたんですか~?」

 今回は1人で訪れた故に、周りは知らない人ばかり…。照れくさいのは山々だが、こういう店では普段と違う自分になるのが正解だ。
 女の子と話しながら、遠慮なくおっぱいや膝を触らせて頂いたm(_ _)m


 しばらくすると、店員から「時計回りに回って下さい」とアナウンスがあった為、言われた通り、時計回りに座席を移動していく。
 そうして女の子たちと話している中、「ゆうか(現在は退店した模様)」ちゃんに当たったのだ。

「こんばんわ~♪よろしくお願いします(*^^*)」

 ゆうかちゃんは特段可愛い顔という訳ではないのだが、常に笑顔でとても明るい。積極的にズボンの上からムスコを触ってくるし、こちらからも気兼ねなく触らせてくれた。

 経験上、こういう「頑張っている娘」は人気がある。
 指名は先着順、他の客とカブると待合室で待たなければならない…。
 その為、気に入った娘が居たら、さっさと指名して「途中下車」をするのが鉄則だ。

 早速電車ルームを後にし、店員にゆうかちゃんの名前を告げて指名料2,000円を支払う。
 今回は早めに下車したお陰で、スムーズにプレイルームへ行くことが出来た。

女の子を吟味して選んだだけあり、興奮するし、楽しめる


 店員に案内されたプレイルームは、こちらもほんのりうす暗い照明に、電車ルームと同じBGMが流れている。
 一般的なピンサロとさほど変わらず、マンガ喫茶のような仕切られた空間に、寝転べるフラットシートタイプ。

 先に頼んでおいたビールを飲みながらしばらく待っていると…

「お兄さん、絶対指名してくれないと思ってた~!」

と、いかにも風俗な言葉と共にゆうかちゃんが現れた。
 やはり複数の女の子の中からルックス・体型・性格を吟味して選んだだけあり、これからゆうかちゃんとエロい事が出来ると思うとシンプルに興奮するし、楽しめる(*^^*)

 言われた通りに服を脱ぎ、寝転がり、体やムスコをおしぼりで拭かれてプレイ開始。
 まずはキスを楽しみ、服の上からおっぱいやアソコを触らせて頂くと、ゆうかちゃんは予想通り声や体でちゃんと応えてくれる。

 服を脱がせて、しばらくの間クンニを楽しんだところで攻守交替。
 ゆうかちゃんに乳首舐めと手コキをして貰い、そこからフェラに移行する。
 プレイの流れは、はっきり言って一般的なピンサロと変わらないのだが…何より献身的に奉仕してくれるゆうかちゃんがただただ愛おしい(*^^*)

 しかし、ここで無情にもタイムアップのアナウンスが。
 25分はあっという間だ…。
 もっともっと楽しみたい気持ちはあったが、仕方なくイク方向に切り替え、手コキでフィニッシュ。

 そして、別れ際に抱き着きながら、キスをしてくれるゆうかちゃん。







 惚れてまうやろ。







 個人的には、可愛さやプレイの上手さ云々ではなく、別れ際に『まだ一緒に居たい』と思わせてくれる娘が良嬢であるm(_ _)m
 名残惜しいが…ゆうかちゃんに別れを告げ、今回はここで店を後にした。

総括


 まず、風俗上級者の方々はもうお察しだろうが、1人で利用する場合は、知らないサラリーマンの団体客などと一緒に電車ルームに入らなければならず、とても恥ずかしい(ドMな私は、この状況を羞恥プレイに昇華して乗り切りました)。
 逆に知人や友人と飲んだ後などに一緒に行けば、「知り合いがおっぱいを触る姿を拝める」という新たな楽しみが追加されるので、複数人で行くことをオススメする。

 正直、女の子のルックスレベルはA~Eの5段階評価中、B~D辺りで、サービスの質に関しても良し悪しの「ばらつき」が結構ある。
 ただ、大体1人、2人くらいはゆうかちゃんのような「頑張っている娘」が居る為、そうした嬢を正しく見極めれるかどうかがカギだ。
 まぁともかく、タイプの女の子を見付けたら、他の客とカブってでも指名をするのが吉だろう。

 また、やはり多くの女の子と実際に触れ合い、話をした上で選べるのが最大の利点。
 吊革に掴まった女の子、薄暗い照明、おっぱいを触る友人の姿…“非日常感”が楽しめる故、風俗ビギナーにも安心してオススメできる店だ。

『GO!GO!電鉄』日本橋店をまとめると、

・料金は1万円前後
・複数人で行くのが吉
・実物指名が可能
・非日常感を味わえる
・風俗ビギナーにもオススメ

 以上の点に魅力があると感じた。
 また、今回は指名をしたが、敢えてフリーで入るギャンブル感もなかなか楽しい事を追記しておく。

 大阪へ旅行に行く際などは、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがだろうか?

最後に

 脱線した話になるが(電車だけに)、消費税がまだ5%だった時代は、今回の「普通運賃コース」を9,000円で利用できた。
 皆で1万円札を握り締めて『GO!GO!電鉄』にイき、お釣りの1,000円でラーメンを食べるまでが1つのコースだった頃を思い出すと、なんだか時代の流れを感じたのであった…。



 長文となってしまいましたが、以上で大阪のピンサロ、『GO!GO!電鉄』日本橋店の体験レポートを終了します。
 ここまで読んで下さり、ありがとうございました。




最初のニッシー歌丸氏の体験レポもそうだけど、『GO!GO!電鉄』は痴漢プレイを楽しんだ後に抜いて貰えるんだお・・・
そのワンクッションがあるから、普通のピンサロよりも楽しめる事は間違いないお・・・
ヤる夫(グッと来た)
俺らは東京住みだからなかなか難しいが、機会があったら一度「電車ルーム」の光景を見てみたいもんだなw
ヤらない夫(電車)
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『GO!GO!電鉄』日本橋店の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top