EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『YYC』のキャッシュバッカー多すぎワロエナイ

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
『YYC』のキャッシュバッカー多すぎワロエナイ

【EGweb】運営者江川

 どうも、僕です。

 当ブログで【優良出会い系サイト】としてご紹介している、『YYC』に登録してから半年が経ちました。

 実際に利用してみると、気付いた点があります。

 タイトル通り、「キャッシュバッカーが多すぎる」という事です。

 ここ最近は、特に強く感じるようになりましたね。

「キャッシュバッカー」については、以下の記事をご参照ください。

Check【YYC】女性会員が敵!?「キャッシュバッカー」とは?

 僕が不思議に思ったのは、3ヶ月ほど前の事です。

 頂いたメールに送信すると、なぜか一行メールや曖昧な返事が多い…。

 やり取りが途絶えてしまうことは日常茶飯事でした(単純に僕の技量もありますが…笑)。

 彼女たちに当たった時の切なさを、分かりやすく表現してみましょう。


 あなたの目の前で、女の子が透明な箱に入っているとします。

 彼女と話をするためには、お金を払わなければいけません。

 甘い言葉を掛けられたので、エッチな事をしようと近付きます。

 しかし、透明な壁に阻まれてしまい、女の子と会話することは出来ますが、触ることは出来ません。


 とまぁ、こんな感じです(笑)

 優良出会い系サイトにおけるキャッシュバッカーは、かなりタチが悪いと言えます。

 何しろサイトメールをしていると、平均で1通50円の料金が発生しますからね。

 僕はこれまで、数多くのキャッシュバッカーに引っ掛かり続けてきました。

 その結果、選定眼が磨かれる事になったのです。

 今回は、「YYCキャッシュバッカーの実態」を暴いていきます。

「キャッシュバッカー」メール例


『YYC』を利用していると、以下のようなメールを受け取ることがあります。

ミニー
 パッと見では、特におかしい所はありません。

 何も知らない男性からすれば、「よっしゃあああぁぁ!!」と言って飛び付いてしまいそうです。

 もちろん、僕も最初はそうでした。

 実はこのようなメールは、キャッシュバッカーの可能性が高いのです。

 また、YYCには好意があることを相手に伝える「タイプ」機能があります。

 巧妙なキャッシュバッカーになると、「『タイプ』ボタンを押す ⇒ メールを送る」という2ステップを踏んできます。

 男性からすれば、「女の子から好意を持たれている」と感じていますので、結果的に多くのサイトメールをやり取りしてしまいます。

 下心を出せば出すほど、キャッシュバッカーの思う壷というワケです。

「キャッシュバッカー」3つのチェックポイント


 半年間『YYC』を利用することによって、僕なりの対処法を身に付けました。

 その過程で編み出した、「キャッシュバッカーを見分けるポイント」を解説していきます。

1.プロフィール


『YYC』のプロフィール下部には、「アンケート」という項目があります。

アンケート
 自分のことをより深く知ってもらうために、「初恋の相手は?」、「浮気をしたことはありますか?」、「告白されるならそのセリフは?」などの10個の質問が用意されています。

 本当に「出会おうとしている」のなら、少しでも異性にアピールするために、プロフィールをきちんと埋めるはずです。

 僕の経験上、キャッシュバッカーはアンケートが真っ白でした。

 この時点で、「出会う意欲が低い」という事になります。

 つまり、全てのアンケート項目が「未回答」だった場合は、キャッシュバッカーの可能性が非常に高いのです。

2.都合の良い言葉が多い


「あなただけに送っています」「すぐに会えませんか?」「いっぱい甘えてイチャイチャしたいです」

 男性が女の子から言われたら、グラッとくるような甘い言葉ですね(笑)

 ですが“普通の女の子”は、ネット上の面識のない男性と、いきなりエロい事をするなんてあり得ません。

 もしあるとすれば、援助交際・割り切り・援デリのいずれかです。

 そうでなければ、「痴女」ですね(笑)

 あなただけがオイシイ思いをする…。

 そんな都合の良い言葉が多ければ多いほど、キャッシュバッカーの可能性が高いのです。

2.LINE-IDを聞く


 これが一番手っ取り早い見分け方です。

 僕はサイトメールのやり取りでは、最低でも3通目で「LINEをしてますか?」と聞きます。

 すると…





あやち




有華




 突然メールが返って来なくなります。





 もちろん、僕の聞き出し方が悪いことは百も承知です(笑)

 直アドであれば、教える事を渋る気持ちもまだ分かります。

 安易に教えてしまうと、何かあった時に「アドレスを変更しなければいけない」というリスクがありますからね。

『LINE』は直メと異なり、迷惑ユーザーはすぐにブロックすることが出来ます。

 本来であれば、教えた側に対するデメリットは特にありません。

 そのため、LINE-IDを聞いただけで返信されない事は不自然なのです。

 おそらくキャッシュバッカーからすれば、「こいつもう引っ張れねぇな…」と思っているのでしょう。

 キャッシュバッカーではなくとも、メールを返して来ない女の子に投資する意味はありません。

最後に

『YYC』では、キャッシュバッカーを見極める力と、女の子の取捨選択が求められてきます。

「何か怪しいな…」

 そう感じたら、未練を残さずに切りましょう。

 くれぐれも、貴重なポイントを浪費する事は避けて下さい。

 キャッシュバッカーの甘い言葉には、騙されないようにしましょうね。

『YYC』のレビューはこちら
『YYC』トップページ

4.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ほんまそれ。

    2年前の記事やけど、今でも全然変わってへんわ。
    運営が変わっても中身は一緒。

    • ravinさん、コメントありがとうございます!
      確かに、現在もYYCのキャッシュバッカー率は半端じゃないですよね…(´Д`)笑
      出会い系サイトである以上、業者が湧くのは当然なんですが、僕の場合は完全にサブサイトの位置付けですねw

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top