EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

<新宿区>「客引き防止条例」を改正、罰則新設へ…ボッタクリは根絶できるのか?

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
<新宿区>「客引き防止条例」を改正、罰則新設へ…ボッタクリは根絶できるのか?

2015年12月01日 10時48分

日本有数の歓楽街・歌舞伎町をかかえる新宿区では、悪質な客引きの根絶に向けて、客引き行為の防止条例を改正し、罰則を新設する方針を決めた。改正条例は区議会を経て、来年4月の施行を目指すという。(中略)

報道によると、改正案では、警告や勧告に従わず客引きを続ける店に対して、店舗名を公表し、5万円以下の「過料」を命じるという。(中略)

罰則を設けることで、悪質な客引きを根絶できるのだろうか。歌舞伎町でぼったくり問題に取り組む古川穣史弁護士に聞いた。(中略)

●悪質な客引きは「フリーランス」の場合が多い

いわゆるキャバクラなどの悪質な客引きは、特定の店舗に所属していない『フリーランス』が多くいます。表向きは、飲食店に雇われていないため、悪質な客引き行為をしたのがフリーだった場合、店名は公表されないことになります。

実際には、フリーを装っているだけで、飲食店に雇われた客引きも数多くいるのが現実ですが、立証するのはなかなか難しいでしょう。そのため、飲食店の店名を公表する罰則を加えても、そもそも店と客引きの雇用関係を立証することができないため、公表に踏み切れず、抑止力にはなりにくいと想定されます。

また、悪質な店舗はまた店名を変えて営業するでしょうし、新宿から場所をうつします。罰則を科すことで一時的には効果があっても、抜本的な解決にはつながらないでしょう。(中略)」

【出典:弁護士ドットコムニュース

結局、自分の身は自分で守るしかないという事だお!
ヤる夫(クリスマス始末してきた・・・)
そもそも数十万も珍しくない被害額に対して、違反した場合の過料が5万円は安すぎるだろ・・・
ホント警察はボッタクリの排除には消極的だよな
ヤらない夫(腕組み)

総務省の調査で「会える確率35.8%」新型出会いSNSとは・・
エンタメであいジャーナル

2.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top