EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割り切り】私の人生における2つの過ち

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【割り切り】私の人生における2つの過ち

読者投稿30代半ばの女性

 誰にも言わずに墓場まで持って行こう。

 そう思ってる事は、誰にでも1つや2つはあるはず。

 私は2つあります。

 高校生の頃、別に欲しいわけでもないリップクリームを万引きしました。

 理由は特にありません。 

 ただ好奇心だけで、万引きをしてみたかったのです。

 カバンの中にリップクリームを入れて、怪しまれないように100円くらいのノートを一冊買いました。

 そうしたら、店員のおばちゃんが優しい微笑みで「ありがとう」と言ったのです。

 なんかすっごく悪い事をした気がして、胸がキューと痛くなりました。

 それから二度と万引きはしていません。

 借りパクはあるけど。

 もう1つは20代前半の頃。

 世の中では「援助交際」が問題になり、ワイドショーを賑わせていました。

 よく言う「割り切り」ってやつですね。

(知らない人とエッチしてお金貰うってどんな気分だろ)

 またもや、好奇心が湧いてきました。

 2ショットチャットに忍び込み、「お小遣いくれるパパいますか?」と募集したら2人が引っかかりました。

 まず1人目は、31歳の大手の会社に勤めるサラリーマン。

 奥さんがいて子供もいます。

 食事をして、値段交渉が始まりました。

「ホテル代別で3万でいいよ」と言いましたら値切られ…。

「んじゃ、今日は食事だけにしよう」と申し上げましたら、「仕方ないなぁ」と3万くれました。

 ホテルに行ってやる事やって帰ろうとしたら、「また会いたい」と言われ…。

 この後もメールしたり電話したり会ったりと、エッチだけの関係ではなく、普通に仲良くなっていきました。

 ある日、「君は良いやつだから、割り切りなんて止めて欲しい」と言われてお友達に。

 一緒にご飯行ったりボード行ったりしていましたが、何時の間にか連絡を取らなくなり会わなくなりました。

 お互いに何も求めなくなると、関係は無くなるものなんですね。

 2人目も大手企業のサラリーマンで、嫁あり娘2人の37歳。

 この方も、私にお金を払ってセックスしてましたが、何度かする内にお互い虚しくなり…。

「もうお金はやめよ」って事になりました。

 でもご飯だの服だのバッグだの、プレゼントしてくれるのであります。

 このお兄さん、本当にお人よしのいい人でした。

 私の恋の相談にも真剣に乗ってくれるし、恋愛が上手く行かない時や仕事で失敗した時、夜中でも電話すると出てくれる人。

 すぐに飛んできてくれる人。

 何でも話せる存在であり、私にとって大切な人でした。

 私が結婚する時には、娘を送り出すような気持ちでお祝いしてくれました。

 このお兄さんが私に言った言葉、今でも大切にしてます。

「笑顔でいれば、周りも笑顔になる。だから辛くても笑顔を忘れない事」

 お陰様で、私の人生は笑顔がいっぱい。

 万引きも割り切りも、虚しくなるだけ。

 やっぱり、欲しい物はちゃんと買い物しないと大切にしないし、使う度に万引きした事を思い出しちゃう。

 セックスもそう、したい人としないと気持ちよくないですよね。

 セックス嫌いになりそうだし。

おススメの割り切り情報

実際に出会えた【割り切りサイト】を厳選して公開中!
高レベルの女とヤりたいならこれを読め!

3.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top