EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

「彼女以上の存在」妻子と離れてラブドールと暮らす60代男性、「浮気」と言えるのか?

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
「彼女以上の存在」妻子と離れてラブドールと暮らす60代男性、「浮気」と言えるのか?

 1年ほど前、管理人がオリエント工業の『人造乙女博覧会Ⅳ』へ行った時、ラブドールのおっぱいとお尻を触らせて頂いたところ「意外にも肌は硬い」という事実が判明しました。
 見た目は限りなく本物に近いんですが、現状のシリコン素材でも、未だ人間の肌の質感には至らないようです。

Check人造乙女博覧会Ⅳ

2015年10月16日 09時46分

(中略)ラブドールに魅せられ、ともに生活を送る人たちの様子を紹介したドキュメンタリー番組「ボクが恋したラブドール」(フジテレビ系)が放映され、「闇が深すぎる」「不思議な関係に心が揺さぶられる」とネットで話題を呼んだ。

番組で紹介された人たちの中に、妻子のもとを離れて暮らし、1Kのアパートでラブドールとともに生活を送る60代の男性がいた。男性は、ラブドールに「イクエ」という名前をつけ、「よき理解者、彼女以上(の存在)」と話す。(中略)

ラブドール相手の場合でも「浮気」といえるのだろうか。寺林智栄弁護士に聞いた。

●疑似的な性交渉は「不貞」にあたらない

浮気(不貞)という概念は、配偶者の性交渉の相手が『生身の人間』であるケースを指します。(中略)

ですから、疑似的な性交渉をラブドール相手に行ったというだけでは、浮気に類似するとはいえず、離婚原因にはならないと考えます」(中略)

【出典:弁護士ドットコムニュース

しっかし、最近のラブドールは物凄くリアルだよなぁ・・・
普通の女の子の写真だと思ったらラブドールだった事もあるしww
とりあえず、アイキャッチ画像を見るだけでムラムラが止まらないお
ヤる夫(笑顔)
ちなみに寺林弁護士によると、ラブドール相手の性交渉は「浮気」にならないとは言え、この60代男性の場合は裁判上『離婚原因がある』と認定される可能性が高いらしいぞ
まぁ、ラブドールと同棲されてる奥さんの心情を考えたらな・・・w
ヤらない夫(指差し)

ボクが恋したラブドール



総務省の調査で「会える確率35.8%」新型出会いSNSとは・・
エンタメであいジャーナル

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top