EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

オジサンとのブルセラ体験記

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
オジサンとのブルセラ体験記

この体験談には、過激な性描写が多分に含まれています。そのような表現に耐性の無い方は、閲覧しないことをおススメします。

執筆者10代後半の女性

 高校時代、私は大人をなめていました。

 と言うか、社会全体をなめていました。

 だって、脱いだパンツに何千円も出して買う大人が、この日本を支えてるんだよ?

 マジでありえないですよ。

 私も一度だけ、破格の値段をつけられて、生脱ぎパンツを売ったことがあります。

 条件は制服姿で、横たわったオジサンの顔をまたいで生脱ぎすること。

 たったこれだけで15万円です。(惚れられていたので強気で交渉しました)

 そんなことを普通にしていたなんて、今ではとても後悔しています。

 ちなみに私は、この条件をのんで脱ぎました。

 学校帰り、オジサンのワンボックスカーの中で顔をまたいで、内腿に熱くて荒い息遣いを感じながら、狭い車内でパンツを片足づつ抜いて、両足からパンツを取り去ると

「はい、サービス」

 そう言って30秒だけ顔面騎乗しました。

 この時、チップ込みでお値段20万円いただきました。

 16歳の小娘に、この金額はかなりデカいと思うかもしれないです。

 もともと友達のために20万円は稼がなきゃと思っていたので、ちょうど良かったんです。

 と言うのも、 仲の良かった女の子のお母さんが、若い男の人と駆け落ちし、家族がバラバラになったからです。

 まだ幼い弟がいた友達は、たまった家賃を払わないと家を追い出されるとなって悩んだあと、私に相談を持ちかけたのでした。

 とりあえず家賃を肩代わりし、バイト先を紹介してあげました。

 でも、給料が出るまでの当面の生活費がない。

 その子は弟2人のために、援交してまでお金を稼いでいたのですが、それではお金が追い付きませんでした。

 一度だけの約束で、私もブルセラをやったのです。

 しかも、私に好意を寄せていてくれた年輩のオジサンに理由を話して、破格の値段での初ブルセラ。

 オジサンは喜んでくれていましたが、私はいまだに相手をなめていたとはいえ「悪いことしたなぁ」と思ってます。

 でも、その30秒は腰を押さえつけられ、クリトリスや小陰唇を吸ったり舐めたり、まんこを両手で広げられて、舌を這わせて入れられたりしたから…。

 やっぱそれなりに、体で払ってることになるのかなぁ?

 あの時はまだ彼氏のいない高校1年生で、男性不信というか…男性恐怖症みたいなとこがありました。

 クリトリスやビラビラを吸われたり、指で開かれたり、ナメクジが這うように舐められたり、舌を入れられたりした時は本当に気持ち悪かった。

 お尻からビリビリとした、寒気にも似た痺れが体中に走りました。

 パンツを売った後、自転車でバイト先へ行くのにどんだけ勇気がいったか…とか。

 途中のデパートでパンツを買って、トイレでドキドキしながらはいたり…とか。

 しばらく罪悪感と、アソコの感想を聞かされて、恥ずかしくてオジサンと会ってもうまく挨拶ができなかったり…とか。

 今ではいい思い出です。

 ちなみにその友達は、出会い系やSNSで友達の彼氏を寝取ったり、淫行とかで100人斬りした後は、今の彼氏と落ち着いています。

 まあ多分、私は二度とブルセラはやりませんけど。

【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top