EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

横浜市「黄金町」の居酒屋でまさかの逆ナン!?謎の外国人美女、ショッキングな正体とは

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
横浜市「黄金町」の居酒屋でまさかの逆ナン!?謎の外国人美女、ショッキングな正体とは

【出典:Pollware】

ライター旅人

 世間は夏休み真っ只中。子供は勿論のこと、大人にとっても貴重な連休となる。俺はしがないパートタイマーの為、夏休みなど無い。
 そんな俺が家族旅行へ行くことになり、その時に外国人美女に遭遇したレポートだ。

旅行中の俺が“大人の遊び”をしている事は、誰も知らない


 以前から「たまにはみんなで旅行にでも行こう」と言われていたが、学校や仕事を理由に先伸ばしになっていた。今年の夏休みは日程を調整して、旅行へ行くことになった。
 ホテルから乗り物の予約まで、全ては俺が手配しなければならない。ペンネーム「旅人」の名の通り、日頃から旅行をしている為だ。
 だが、誰も知らない。俺が旅に出たら、必ず“大人の遊び”をしている事を。

 まずは、いつものように朝までの仕事を終わらせて帰宅し、簡単に荷物をまとめる。既に着替えなどの大まかな物はホテルに送ってあるので、必要最低限の荷物を持って出発。
 昼少し前の新幹線で向かう為、昼食は各自で食べて貰うことにする。

 初日は横浜の「みなとみらい」へ行き、子供達を遊ばせる。
 その間、大人は少し休憩だ。俺はと言うと、スマホでホテル近くの風俗を探したり、出会い系サイトに書き込んでいた。

 子供達が満足したところで、中華街へ夕飯を食べに行く。
 予約しておいたのはオーダー式の食べ放題の店。子供は好きな物、大人は食べたい物をそれぞれ注文し、満足してくれたようだった。
 後はホテルへ行くだけだ。ホテルに着き、部屋割りを終えて内線を入れ、何かあったら内線か携帯に電話をするよう伝える。

 やっと1人の時間が取れたのは、21時を過ぎた頃だった。

多分そのマリアちゃんって●●だよ。一応確かめてみたら?


黄金町
 ホテルを出て黄金町(こがねちょう)の方へ歩くと、風俗店の客引きが声を掛けてくる。事前にある程度は調べておいたが、決断にはまだ早い。
 以前に「サチ」さんと呑みに行った居酒屋で、更なる情報収集に励むことにする。

Check【ハッピーメール】出張先で割り切りした結果、セフレ関係に発展!

 酒とツマミを注文すると、俺の向かい側の席にロシア系の美女が座った。『席はまだ沢山空いてるのに…何故?』と困惑していると、彼女は「一緒に飲んでもいい?」と言う。断るのも何だか悪いと思い、軽い気持ちでOKと返事をする。
 彼女が注文したのは、なんと生大。こんな事は滅多に無い為、ただただ『よく呑むなぁ…』と感心するばかりだが、今思えば、この時に気付くべきだった。
 彼女は「マリア」と名乗った。当然ながら偽名だろう。

 それなりに酒も入り、マリアちゃんに誘われるがまま近くのラブホへ。彼女は部屋に入るなり、お風呂の準備をしたりと落ち着かない。部屋の電気は消されていたが、間接照明が点いていて、雰囲気はかなりいい。
 そんな時、以前に横浜で知り合い、今回も一応連絡しておいたサチさんからLINEが入る。

仕事で行けなくてごめんなさい。
気にしないで!金髪のマリアちゃんって娘と居酒屋で意気投合して、今ホテルに来てるから!

 そう返信をすると、直ぐに思いも寄らないメッセージが返って来た。





多分そのマリアちゃんって、前に話したニューハーフだよ。一応確かめてみたら?
筆者の補足
 以前にサチさんと会った時、「黄金町のホテル付近には、ニューハーフの立ちんぼが多数出没する」との情報を得ていた。





 そう言われ、マリアちゃんが先に入っているお風呂を覗いてみると…










俺の息子よりも、更に立派な息子がぶら下がっていた。

 一瞬にして酔いが醒め、テーブルの上に1万円札を置いて部屋を後にした。
 ホテルを出ると、近くの風俗店のお兄さん達が声を掛けてきたが、一切耳に入らない。

 後に教えて貰った事なのだが、黄金町辺りに立っている立ちんぼは、客が少ない時は低料金の大衆居酒屋へ行き、1人で呑んでいる男性を誘うそうだ。
 男には興味が無いので驚くと同時に、俺よりも立派なモノを持っていた事にショックを受けた。

最後に

 今回は外国人美女に声を掛けられて有頂天になった結果、判断力を失い付いて行ってしまった。以前に注意されていたにも関わらず…だ。

 俺はニューハーフが嫌いというわけではないが、まだ良さが分からない。
 世の中には同性愛者もいるし、世間に認められつつあることも知っている。
 しかし、俺には早過ぎた。サチさんから連絡が無かったら、そのままアナルに入れていたかもしれない。

 その後、大人しく元のホテルに帰って行ったことは言うまでもない。



1万円を置いて行ったところに旅人氏の優しさを感じたお・・・
ヤる夫(泣く)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top