EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

両サイドから痴女に責められる逆征服感!神田のお姉様系オナクラ、『痴女りーな』で3Pを体験wwwww

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
両サイドから痴女に責められる逆征服感!神田のお姉様系オナクラ、『痴女りーな』で3Pを体験wwwww

【出典:痴女りーな

ライターチャン小林

「最近の流行は○○!」という言葉をよく耳にするが、特にオシャレなファッション業界などで用いられることが多い。
 しかし、AV業界にも流行は存在するのである。草食系男子の増加が大きく影響しているのか、昨今は“タナボタ系”が人気なのだ。例えて言うならば、「彼女の家に遊びに行ったら、なぜか彼女のお姉さんとセックスに発展してしまう…」のような、あり得ないシチュエーションの事である。

 あり得ないシチュエーションは数え切れないほどあるのだが、パッと思いついたのは、複数の女性に愚息を弄ばれる「3P」である。
 しかし、風俗での複数プレイは通常料金よりも高くなってしまう。所持金が常にピンチな筆者は、今回、リーズナブルな店を探すことにしたのだ。

 インターネットを利用し、「格安風俗」などのキーワードで検索してみると、比較的安く遊べるのはオナクラだったが、嬢へのタッチは基本NG。ただ単に手コキでの発射となると、味気なく感じてしまう可能性がある。
 筆者を興奮させる、何かプラスアルファの要素が欲しい…。

 すると、神田のお姉様系オナクラ、『痴女りーな』を発見したのだ。店名からも、痴女プレイが楽しめることは間違いない。
 コースは20分5,000円から100分19,000円と幅広く選べるのだが、今回は予算の都合上、20分8,000円の「痴女お手軽3Pコース」に決めたのである。

大学生並みのルックスに、イマドキファッションのお姉様


レンタルルーム周辺
 早速、電車に飛び乗りJR神田駅まで移動。神田駅東口に着き、店に電話をしてコースを伝えると、「近くに1,000円から利用できるレンタルルームがあります!」と教えてくれたのだ。

国泰神田ビル
 徒歩4、5分でレンタルルームがある「国泰(くにやす)神田ビル」に到着したものの、外観は古びていて、チャイナエステなども入っていることが確認できた。レンタルルームは4階、エレベーターが無いため階段で昇る。

レンタルルーム「入口ドア」
 そして、レンタルルームの中に入ってみると、怪しげな階段とは打って変わり、綺麗で清潔感のある内装だったのだ。

レンタルルーム「内観」
 レンタルルームの受付では「どこのお店ですか?」と聞かれたので、「『痴女りーな』です」と伝え、1,000円を支払い部屋に案内される。室内はタバコの臭いなどもせず、1,000円は安いと思えたほどだ。
 入室した旨を電話で店に伝えると、約5分ほどで嬢がやって来たのである。

「3Pコース」ということで、2人の嬢が登場。第一印象は…大学生と言っても通じるような若さ溢れるルックスに、イマドキのファッションをしていたのだ。若い女性が大好きな男性にとっては、満足できるのではないだろうか。
 時間が20分しか無いこともあり、挨拶もそこそこに、嬢からシャワーを浴びるように言われる。

レンタルルーム「シャワールーム」
 カラダをボディソープで洗った後は、ベッドに仰向けで寝てプレイスタート。

痴女風に言葉責めをされ、冷たい視線で愚息を見つめられる


 巨乳のK(※1)嬢は、痴女っぽさを出しながら筆者を言葉責めしてくる。そして、もう1人の巨乳美女S(※2)嬢は、冷たい視線で愚息を見つめるのだ。

K嬢「若い女の子にチンコを見られたいなんて、ドスケベねぇ」
S嬢「なんかココ、カタいんだけど」
筆者「はい…もう、興奮してしまって…」
K嬢「どこを触られたいか言いなさい。じゃないと、何もしないわよ」
筆者「乳首とチンポを触って下さい…」
S嬢「じゃあ乳首舐めてあげる」
K嬢「私はローションでシコってあげる」










(もっと…もっと愚息と乳首を虐めてくれぇぇぇ!!)










 乳首を舐められつつ、S嬢に耳元で「これだけでガマン汁出すなんて、どんだけセックスしてないの?」と囁かれながら、ローション手コキは徐々にスピードを増していく。思わず腰を浮かせてしまい、イキそうになるのを必死で耐える筆者。

K嬢「ちょっと、腰浮かしてるじゃない。イキたいんじゃないの~?」
S嬢「チンコがビクビクしてるんだけど、イカせないよ」
筆者「でも、本当に気持ち良くて…我慢できないです…」

(気持ち良すぎる!イキたいけど、勿体ない!)

 すると、K嬢が愚息にローションをプラスし、亀頭部分を中心に手コキで責める。S嬢は片方の乳首を舐めつつ、片方の乳首を指でつまむ。
 まさに3Pでなければ味わえないプレイに、女性にカラダを征服されている感覚に、愚息の膨張率は遂に最終局面を迎える。

筆者「もう…ダメッ!本当にイク!」
K嬢「思い切り出していいよ!」
S嬢「たっぷり出さないとダメだからね!」

 腰を浮かせたまま、K嬢の手の中に思う存分ザーメンを放出。塗られたローションが真っ白になるほどの大量ザーメンに、2人の嬢は「いっぱい出たね♪」と言ってくれたのだ。
 シャワーでローションを洗い流した後、K嬢とS嬢はレンタルルームに残ると言うので、筆者は先に部屋を出て、駅へと向かったのである。

最後に

 今回は神田のお姉様系オナクラ、『痴女りーな』で3Pを体験することが出来た。一対一では味わえない、両サイドからカラダを弄ばれる感覚は、慣れないうちは恥ずかしい気持ちになってしまうかもしれない。
 だが、少し刺激的に遊びたいという男性は、是非ともチャレンジして欲しいものである。

Check伏字部分は『公式メルマガ』で公開中!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『痴女りーな』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top