EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ニコ生の会員数がヤバい

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
ニコ生の会員数がヤバい

【EGweb】運営者江川

 ライブストリーミングサイトには代表的なもので、ニコ生を始め『スティッカム』や『ユーストリーム』など様々なサイトがある。

 では、その中でもなぜニコ生をピックアップしているのかというと、日本人の会員数が圧倒的に多いからだ。

 現在スティッカムの会員数は50万人以上、ユーストリームの会員数は5,000万人以上と言われている。

 この数値だけを見ると、ユーストリームの会員数が群を抜いているが、同サービスは全世界のユーザーを対象としている。

 日本人の会員のみを判断材料とするならば、その人数は50万人程に留まっているのだ。

 しかし、ニコ生のメインサービスであるニコ動は日本のユーザーのみを対象とするものであり、その会員数は現在2200万人を超えている。

 ニコ動は動画を共有するサービスも含んでいるため、それらのコンテンツからニコ生へのユーザーの流入も期待できる。

 そのため、ニコ生のユーザー数は他のライブストリーミングサイトと比較しても段違いで、生放送視聴者数は日本一と言ってもいいのだ。

 だからこそ、俺はこれからのライブストリーミングはニコニコ生放送を利用するべきだと考えている。

 出会いの基本は、利用者数が多く、会員同士の交流が活発なサイトを利用することだ。

 魚のいない場所に釣り糸を垂らしても釣れないように、女の子が多く集まる場所で活動しなければ、出会いに結びつくことはない。

 ニコ生はそれらの要素を考慮したとき、ほとんどの条件にピッタリ当てはまる素晴らしいサービスなのだ。

次の記事意外と知られていないニコ生ユーザーの年齢層

2.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top