EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【実録ルポ】こんなスポットは予想外!?変な場所でナンパされちゃいました

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
【実録ルポ】こんなスポットは予想外!?変な場所でナンパされちゃいました

※画像はイメージです。

ライター夕花みう

 近頃ナンパがブームなのだろうか。ここ半年ほど、異常なペースでナンパされる。
 とはいえ、「美女はナンパしにくい」とよく聞くので複雑な心境でいたのだが、わたしの友人たちもかなりのペースでナンパされていた。しかも、場所が似たり寄ったりなのだ。

『えっ、こんな所で?』と意外に思うからこそ、女友達同士で話のネタにもなるのだが、その場所が同じ…。最近の流行ナンパスポットはここなのかもしれない。

ケース1.S級JDが遭遇した、驚愕の“新幹線ナンパ”


 何度か登場している、とんでもない美人のDの話である。
 Dは地方に住んでいるのだが、頻繁に色々な所(東京や名古屋など)へ遊びに行く。かなりの“パパ収入”があるため、好きなように使えるからだ。そんなDがされたナンパは、少し風変わりだった。

「お姉さんさ、すっごく美人だよね…ヤバいよ…」

 駅のエスカレーターに乗っていると、ぴったり後ろから張り付いてくる男性がいた。見た目は20代中盤、ごくごく普通な雰囲気の男性だ。
「どこに行くの?」としつこく聞いてくるので、新幹線に乗って東京へ行く旨を伝えると、彼も出張で東京に行くと言う。話の流れで、一緒に東京行きの新幹線に乗ることになった。

「じゃ、これいらないや。隣座っていいよね?」

 なんと、彼は会社から渡されたグリーン車のチケットを破棄し、自由席に乗り込んできた。

 しかし、Dはなんでも受け入れてしまう性格の持ち主である。会話をしながら東京に向かう。東京までの所要時間は数時間だが、『話し相手がいれば時間が潰せるからちょうどいい』くらいにしか考えなかった。
 平日の昼過ぎなこともあり、車内はあまり混雑していない。そのうち、徐々に話の流れが怪しい方向へ…。

「最近、いつエッチした?」
「正直、ムラムラしない?」

 その男性はガチな下ネタを振ってくる。車内で彼とお酒を飲んでいたこともあり、良い気分になってしまったDは、特に気にも留めていなかった。
 すると…男性がスーツで隠しつつ、Dのパンツに手を入れてきたのである。

 わたしは後日談としてDから聞いたのだが、なぜ彼をもっと早い段階で追い払わなかったのか…非常に謎だ。
 新幹線の中という背徳感が良かったのだろうか。Dも中々ドキドキする時間を過ごしたらしい。

「ちょっと普通はできない経験だよね!まぁ顔はタイプじゃなかったけど!」

 そう言い切るDは、わたしも驚くほどの猛者である。

ケース2.帰宅中の女性を狙った“友達募集ナンパ”が増加中


 繁華街の駅よりも、最近アツいのが地元の駅。帰宅寸前、または帰宅中の女性をターゲットにした、「ベッドタウン」と呼ばれるエリアでのナンパが増えている。
 終電間際、「飲み足りないけど、終電だから帰って来た…」と言う女性を狙ってみよう。意外に好感触のハズだ。

「お姉さん、飲み帰りですか?」

 つい先日の事。わたしが帰宅していると、いかにもヤンキー調の男性が声を掛けてきた。歳は20代半ばだろうか。まるでコンビニにでも行くような、ラフなトレーニングウェアを着ていた。

「いや、仕事帰りだけど…」
「僕、最近この辺に越して来たんですよ!だから友達少なくて…友達になってくれませんか?」

 この“友達募集ナンパ”は頻繁に遭遇する。わたしは仕事以外で出会った男性とは、何を話せばいいのか分からないコミュ症女子なので断った。
 が…実はこのナンパ、かなり成功率が高い。そこまでの下心も感じられないし、『とりあえず連絡先だけ教えとこう』と考える女性が多いからだ。

最後に

 ナンパの極意は、とにかく数をこなすことだ。個人的には、下手な小細工は必要ないと思う。
 以前、アドレス帳の登録時、名前の読み仮名部分を『あーーー』と入力した後に本来の読み方を入れ、あ行の一番最初に表示されるようにしていたナンパ師がいたが、これには正直引いた。何年か前に流行っていたテクニックらしく、数人があ行から始まらないのに表示される始末である。

 変な小細工にはときめかないが、ストレートなアプローチなら嫌な気はしない(水商売や風俗のスカウトは別だが…)。
 男性諸君は、是非ナンパに励んでほしいものだ。



Dちゃんのパンティに手を入れた男、マジ許せねぇお!!
ヤる夫&ヤらない夫(怒る) まぁまぁ、一歩間違えば犯罪なんだし・・・

しかし、Dちゃんは色々とヤる事が凄まじいな
一度ご尊顔を拝したいもんだ
ヤらない夫

4.5 rating

この記事の著者

現役女子大生ライター風俗・お水業界三冠王夕花みう
現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top