EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【イククル】ハプバー通いの女の子とSMプレイ「エリ」

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【イククル】ハプバー通いの女の子とSMプレイ「エリ」

ライターDH

 ハプバーとはハプニングバーの略である。

 私は今回の女の子と出会うまで、ハプバーの存在を知らなかった。

 周囲の人間にも聞いてみたが、知らない人ばかりだったので世間的な認知度は低いのかもしれない。

 今回出会った女の子は、毎週末にハプバーに通っている常連客であった。

WANTED

写真
エリ1
名前
エリ
年齢
25歳(OL)
職業
出版社勤務
出会うまでの料金
600円
出会うまでの日数
1週間
出会った場所
自宅

「エリ」との出会い


 去年の夏頃、イククルで書き込みを行っていると、いつものように数人から返事がきていた。

 その中で1人面白い女の子を見つけた。

 プロフィールは好きな漫画・アニメなどオタク趣味が全開で、そこからは逆に好印象さえ感じられた。

 最後に「顔には自信がありませんが、Hは大好きです。体には自信があります」と付け加えられていた。

 興味本位で返事を送り、写メを交換する流れになった。

 写メは自分でも言う通り決して美人とは言い難かったが、体に自信があるというのが気にかかり、「会ってHしない?」と単刀直入に誘ってみた。

 すると、「イケメンとのHキター!」と今までの女の子にはないような反応を見せた。(私はイケメンではないが、写メには奇跡の1枚を使用している。笑)

 その後はすぐに待ち合わせの日を決め、Hをする場所として私の家を指定した。

 会う前に「Hな写真送ってほしいな」とお願いすると、そのリクエストにも応えてくれた。

 見事な体つきをしたエリの写メを手に入れることができた。

 ムラムラしながら待ち合わせの日まで過ごし、ついに当日を迎える。

 最寄駅まで迎えに行くと、到着したのはメガネをかけたロングヘアーの本当に地味な女の子だった。

(本当にこんな女の子とHできるのか?)

 そう考えていると、「今日はしっかり奉仕しますよー」と本人はヤル気満々のようだった。

 見た目の割によくしゃべり、オタク集団内のムードメーカーの女の子という感じだった。

 家に着いて改めて見てみると、やはり写メの通り大きな胸をしていた。

 聞くとDカップということで、ゆっくり脱がしてその胸を揉みしだいた。

 キスをするとエリは凄まじい勢いでそれに応え、どんどん私の服を脱がしていき、私の耳や首に慣れたように唇を這わせた。

 今までHした女の子の大半は受け身で、自分から攻めてくる女の子はほとんどいなかったのでとても新鮮だった。

 彼女は多少荒いHも受け入れてくれ、イラマチオに近い行為も嫌がることはなかった。

エリ3

 とても喘ぎ声の大きい娘であったため、木造の自宅で隣に響かないか気が気ではなかったが…(笑)

 そしてH後に、「ハプバーが好きで毎週のように行っている」という話を聞いた。

 女性は入場料もドリンク代も無料のため、Hをせずにただ飲むだけということもあるそうだ。

 黒人とした経験や3Pをした話など、とにかく経験豊富で、「出会い系で他に出会った男に片思いしている」ということだった。

 来週末は「エロ替え歌選手権」が開催されるので、それに出場する準備で忙しいという話をしていた。

 すべてが初めて聞く話ばかりで興味深く、知らない世界について教えてもらった。

 一緒に行かないかとも誘われたが、男性は入場料が2万円ほどかかるという話を聞き、確実にやれるわけでもないのにその値段は高いと感じて断った。

 その後も、エリからは定期的に「今新宿にいるんですが、夕方から会ってホテル行きませんか?」などとお誘いがくるようになった。

 いわゆるセフレの関係になったのだ。

 エリには「私が出会い系で様々な女の子と出会っている」ことを伝えてあったため、お互いにどのような相手と出会い、どのようなHをしたかなどの近況報告をしあう仲になっていた。

 最近狙っている異性などをお互いに知っており、「最近○○ちゃんとはどうなんですか?」「○○くんの家にはあがりこめたん?」などという会話をした。

SMプレイ


 そんなある日、ホテルへ向かう途中のお店でアダルトショップに寄り、ろうそくを購入した。

 エリがM気質であることを知っていたため、ろうそくを使ったプレイをしようということになったのだ。

 実際に彼女は今まで鞭で打たれたこともあるらしく、「バラ鞭は痛くないが、一本鞭はミミズ腫れするほど痛い」と教えてもらっていた。

 ホテルに着きシャワーを浴びると、エリに目隠しをして早速ろうそくを使ったプレイを開始した。

エリ2

 アダルトショップに売っているろうそくは、普通の物よりも熱さが抑えられているらしい。

 それでも、突然垂らすとエリの体はビクンと反応した。

 不意打ちで垂らしたり、ろうを溜めて垂らすほどエリは呻き、私はそれを楽しんだ。

 ろうそくで垂らすだけで触ってもいないのに、彼女はしっかりと濡れていた。

 私は自身をSでもMでもないように感じるが、エリから「DHさんはMの素質がある」と言われ、逆に手錠をされて延々と攻められたこともある。

 経験豊富で何でも話せるエリは一緒にいて楽しく、その後も様々なプレイを楽しむことができた。

 徐々にエリとは関係が無くなっていったが、今週末も相変わらず、彼女はどこかのハプバーに通っていることだろう。

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)

4.5 rating

この記事の著者

職業:自営業期待の新星DH
大好きだった彼女に振られ、己の恋愛経験の浅さに気付き出会い系を始める。
飲み屋からホテルへの流れは自信があります。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top