EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】現役JKがアッシーを募集したらレイプされかけた話「落ち武者事件」

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】現役JKがアッシーを募集したらレイプされかけた話「落ち武者事件」

※画像はイメージです。

読者投稿18歳の現役女子高生

 今回は、出会い系サイトで遭遇したとても怖い体験談を書きたいと思います。

普通の人なら考えつかない、かなり危険な方法


 某日。
 私は家から電車で1時間くらいの場所で、友達と遊んでいました。

 その日は終電までに帰るつもりだったんですが、かなり盛り上がって終電を逃してしまいました。
 結局深夜2時に解散し、私はもう電車がないのに、なぜか駅まで歩いて行きました。

 コンビニで買った水をゴクゴク飲み、外の空気を吸って落ち着くと、帰りの足がない事に気づき、やっと本格的に焦り始める私。
 タクシーで帰るという方法もあったんですが、お金がもったいないので却下。

(起きてる友達がいるかもしれない)

 車持ちの男友達に手当たり次第連絡してみたけど、全然繋がらない……。

(明日は普通に学校だから、絶対帰らなきゃ…。何か良い方法はないかな…)

 ここで私は1つの名案(?)を思いつきます。
 それは『出会い系サイトでアッシー君を探す』という、普通の人なら考えつかない、かなり危険な方法でしたw

 私は出会い系サイトで、今までに2人の男性と会ったことがあります。
 その2人の男性は普通に良い人だったので、この時の私には危険とかそういう考えは一切なく、『とにかく帰りたい』という思いで頭がいっぱいでした。
 今はほんとに馬鹿な事をしたなと後悔していますw

掲示板に書き込んだ結果、トントン拍子でアッシー君をゲット


 そんなこんなで、掲示板で募集してみることに。

今○○駅にいるんですけど、××まで車で送ってくれる人いませんかー??
送ってくれるという人は、すぐにメッセージください!
待ってます(*´ω`*)

 数分後、早速メッセージが来ました。
 しかも1通だけじゃなく、一気に10通くらいw

はじめまして~!俺で良かったら乗せてくよ~♪
30代のおっさんでも良ければ是非!
可愛い子だからいくらでも乗せてあげるよwwちなみにおっぱい何カップ?w

 色んなメッセージが飛んできましたが、ほとんど下心丸出しの奴らばかり…w
 しかもオジサンみたいな変な人が多かったので、もう少し待ってみることにしました。
 どうせならイケメンが良いしw

 少し待っていると、ようやくマトモそうな人とコンタクトが取れました。

初めまして。もしかして終電逃しちゃったとか?
そうなんですよwだから今駅で1人なんですw

大変だなぁ(笑)俺で良ければ迎えに行くけど?
良いんですか!?ぜひお願いしたいです…。

分かった。○○駅だよね?15分くらいで着くから待ってて。
ありがとうございます~!ほんと助かります!

 こんな感じで、トントン拍子でアッシー君をゲットすることができました。
 決め手は、プロフ写真がまぁまぁイケメンだったからです(笑)

プロフ写真はV系みたいでカッコ良かったのに…


 少しワクワクしながら待っていると、その人が車で颯爽と現れました。
 車もイジっててカッコイイ!
 肝心のお顔は……










落ち武者  まさかの落ち武者でした…。

 髪がやたら長くてデコが広く、顔色も悪くて見るからに怪しい感じ。
 プロフ写真はV系みたいでカッコ良かったのに…。

 まぁでも別にこれからデートするわけじゃないし、家の近くまで送ってくれるアッシー君が欲しかったので、気にせず彼の車に乗り込みました。

私「失礼しまーす…。じゃあ××までお願いしていいですか?」
落ち武者「了解」

私「こんな遅くにわざわざすいませんw」
落ち武者「ん?別にいいよ」

私「………」
落ち武者「………」

落ち武者「明日学校?」
私「そうです」
落ち武者「学校か」

私「………」
落ち武者「………」

 会話が全然続かない(´;ω;`)

 すごい静かな人で話がつまらないし、とにかく雰囲気は最悪でしたw
 一刻も早く車から降りたかった(落ち武者から解放されたかった)けど、一応送ってもらえるので我慢しました…。

××はこっちの方向じゃないですよ?


 すると落ち武者が、ここで思わぬ行動に出ます。
 車の向かっている先が、明らかに私の指定した場所じゃないんです。

私「ちょ、ちょっとすいません!」
落ち武者「ん、なに?」

私「××はこっちの方向じゃないですよ?」
落ち武者「あー、もうちょっとだけ話したいから少しドライブしよ」

私「明日学校なんで早めに帰りたいんですけど…」
落ち武者「ほんの少しだけだから」

 このやり取りを数回繰り返したけど、落ち武者クンは「ドライブがしたい」の一点張りで、全く引き下がってくれませんでしたw
 超めんどくさくて早く帰りたかったんですが、家の近くまで来ていたので泣く泣く了解しました。
 これが悪夢の始まりだとは知らずに…。

 すると落ち武者は、ドライブと言っていたのに、ひと気のない駐車場に車を停めました。

(なんか嫌な予感がする……)

私「どうしたんですか?こんなとこ停めて」
落ち武者「いや、別に…ちょっと休憩」

(なんだよ休憩って…早く帰らせろよ…)

 ここからだんだん落ち武者の様子がおかしくなります。

落ち武者「てかスタイル良いよね?」
私「いやいや、そんなことないですよ~」

落ち武者「いや、メッチャ細いよね。あと顔も可愛い」
私「あ、ありがとうございます…」

 なんか急に私のことを褒めてくる…。
 そして、悪夢が訪れました。

 落ち武者が私の口にチューをしてきたんです。
 そのまま胸を揉まれ、片手は私の股間にきていました。

 ほぼレイプですw
 不意打ちだったので、逃げることもできませんでした…。

私「やめてくださいッ!!なにするんですか急に!!」

 それでもやめない落ち武者。

私「大声出して警察呼びますよ!?」

「警察」という言葉が効いたのか、やっと襲うのをやめる落ち武者。
 こんな身動きが取れない状況じゃ警察を呼べませんがw

落ち武者「いや…可愛いなって思ったからつい…」
私「もう帰りますッ!!」

 さすがの私もガチギレして、車から降りて逃げるように帰りました。
 てか、怪しいと思った時点で逃げれば良かったんですけどね…w

最後に

 今回の事件は自業自得ですw
 お金をケチらないで、普通にタクシーで帰れば良かったんです。
 でもその時の私は焦ってたので、頭が回りませんでしたw

 結局、出会い系サイトにはヤることしか考えてない男がほとんどだから、『送ってあげる見返りにエッチなことをさせてくれる』と勘違いしたんだと思います。
 私は全然そんなつもりはなかったのに…。

 そもそも、アッシー君を出会い系サイトで探そうとした私がバカでした。
 女の子は絶対に真似しないように!!



おいふざけんなよハゲ!落ち武者なら落ち武者らしく討ち死にしろや!!
ヤる夫&ヤらない夫(まぁまぁ) お前ホントは羨ましいだけだろJK・・・

【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top